社長メッセージ[投資家の皆様へ]

平素は、当社へのご支援、ご指導をいただき誠にありがとうございます。

アステリア株式会社(旧インフォテリア株式会社)は、国内初の「XML」専業のソフトウェア開発企業として、1998年に創業しました。私たちは「つなぐエキスパート」として、世界に通用する製品やサービスを開発・提供することを理念に掲げ、一貫してソフトウェア開発事業を進めてまいりました。そして、2009年には東証マザーズに上場、2018年には東証一部への指定替えを行い、創業20周年を迎えた同年10月1日には、世界ブランドの確立を目指して「アステリア株式会社(Asteria Corporation)」へと改名しました。

アステリアは、企業向けの「つなぐ」ソフトウェア製品の開発企業として世界を目指しており、2つの主力製品があります。システムをつなぐ「ASTERIA Warp」シリーズは導入社数7,000社に迫り、人とシステムをつなぐ「Handbook」は導入件数1,400件超となり、どちらも市場シェアNo.1を獲得しています。

さらに2017年より、大きな市場の伸びが予測されているIoT (Internet of Things)向けの2製品「Platio」と「Gravio」の出荷を開始するとともに、将来的な社会インフラを支えるブロックチェーンにも積極的に投資を行っています。また、世界展開の一環として、英国のデザインコンサル企業This Place社を買収し、将来の「デザインファースト」型の企業向けソフトウェアの時代にも布石を打っています。

私たちは、豊富な実績と卓越した技術力を活かして社会の進化を加速する製品・サービスをお客様にお届けしてまいります。私たちの製品・サービスが世界の人々のビジネスや生活に貢献し、「つなぐ」領域での世界的なベンダーとなる挑戦を続けてまいります。

今後ともご支援、ご指導のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年10月01日
アステリア株式会社
代表取締役社長/CEO
平野 洋一郎




もっと知りたい方は、こちらもおすすめ

X

アステリアについて

X

経営理念・創業理念

X

CSR/ESG

X

採用情報