ニュース広報ブログ

ブロックチェーン推進協会にて
「BCCC Collaborative Day」を開催しました

こんにちは!メディア編集部の田中です。
去る2016年12月15日(木)、師走の最中であるこの日、当社社長の平野が代表理事を務めるブロックチェーン推進協会(以下BCCC)主催の「BCCC Collaborative Day」を開催いたしました。

協会としては初めての一大イベントとなったこの日。
協会幹部、各委員会、所属企業やその関係者が一堂に会し、新たに新設されたBCCC金融部会の発足発表の記者会見に始まり、野口悠紀雄氏による基調講演、各委員会からの活動報告、特別講演、懇親会等、一日かけて行いました。

記者会見にて、BCCC幹部メンバー。写真左から。

  • 理事:株式会社トリプルアイズ 代表取締役 福原智 
  • 理事:株式会社マネーパートナーズソリューションズ 代表取締役社長 小西啓太
  • 副代表理事:テックビューロ株式会社 代表取締役社長 朝山貴生
  • 代表理事:インフォテリア株式会社 代表取締役社長 平野洋一郎
  • 副代表理事:カレンシーポート株式会社 代表取締役CEO 杉井靖典
  • 金融部会長:株式会社Unitedly 代表取締役社長 松田良成
  • 新規加盟:日本NCR株式会社 執行役員 金融システム営業本部長 中谷昭夫
  • 監事:PwCあらた有限責任監査法人 パートナー 鈴木智佳子

BCCCに金融部会が新発足、部会長に株式会社Unitedly社長、松田氏が就任


今回の記者会見で発表したのは、同日プレスリリースが公開されていた、新たな金融部会の発足と、BCCCへの所属企業が109社を突破したことについて。

金融部会の部会長には、株式会社Unitedly代表取締役社長 松田良成氏が就任しました。
また今回より新規加盟となった日本NCR株式会社 執行役員 金融システム営業本部長の中谷昭夫氏からは、
メディアの皆さまに向けてご挨拶と、今後の狙いについてお話させていただきました。

記者会見終了後には、メディアの皆さまからのぶら下がり取材を受け付けました。
多くの方に今後の取り組みや展望についてご期待・ご興味を持っていただき嬉しい限りです。

記者からの質問に答える、テックビューロ株式会社 代表取締役社長 朝山氏。


BCCC開会宣言、野口悠紀雄先生による基調講演も

会見終了後は講演会場へ場所を移し、「BCCC Collaborative Day」の受付を開始。BCCCの所属企業109社のうち、80社ほどが参加してくださいました。

受付では、BCCC事務局としても参画いただいている、株式会社SKIYAKI提供のチケットリーダー(事前申し込みで参加者の個人確認ができるサービス)を活用。受付開始からあっという間に、約200名の会場が埋まりました。

そしていよいよBCCC Collaborative Day の開会宣言。代表理事の平野からご挨拶です。

その後は早速、基調講演のゲストとしてお招きした野口悠紀雄先生による講演が始まりました。

野口先生は「超整理法」などの著書でもベストセラーとなったことが有名ですが、2014年には「仮想通貨革命—ビットコインは始まりにすぎない 」を発表されていたこともあり、今回基調講演をお願いするに至りました。

※野口先生による当日の講演内容については、後日記事にて公開予定です

またこちらも講演終了後には、メディア様向けのぶら下がり取材を行い、ブロックチェーンや
”仮想通貨革命” といったキーワードに対して、その場で皆さまより質問をいただきました。



BCCC各委員会による活動報告


その後は、技術委員会・普及委員会・運営委員会と3つの各委員会ごとにこれまでの取り組みなどについて発表いたしました。

普及委員会の活動報告を行う、オウケイウェイヴ株式会社 代表取締役社長の兼元 謙任氏。

また、委員会での活動報告終了後は、株式会社 エス・ピー・ネットワーク宮本知久氏による特別講演。
こちらは「ブロックチェーン事業を取り巻くリスク管理」というテーマでお話しいただきました。

講演終了後の質疑応答では、多くの質問も寄せられ、まだ現状で想定できない様々なリスクについて未然に防ぐ方法などが関心を集めました。

こうして講演会パートも終了。参加者全員でブロックチェーンやその周辺問題などに関する学びを深めることが出来たかと思います。
 

交流あり、余興ありの BCCC 懇親会

Collaborative Dayの全プログラムが終了し、会場に集った一同は懇親会会場へ。
約120名の方にご参加いただいた懇親会では、立食形式で食事を楽しみながらの交流が行われました。

代表理事の平野の開会宣言を終え、来賓としてご挨拶をいただいたのは、
金融庁総務企画局 企画課 信用制度参事官室企画官の神田 潤一様。

続いて、7月にBCCCに加盟された大和証券株式会社 事業法人担当 参与 田中義明様には、乾杯の音頭を務めていただきました。



参加者の皆さんの乾杯の一声で懇親会はスタート。ここから一気に和やかな雰囲気が広がります。
2016年4月に発足し、その後は急速に所属企業を増やしていったBCCCですが、
所属企業全体がこうして顔を合わせるのも貴重な機会のため、自然と名刺交換や交流も盛り上がりました。


場も和やかになってきたところで、経済産業省 商務情報政策局 情報経済課課長の佐野 究一郎様にも来賓として駆けつけていただきご挨拶をいただきました。

その後も参加者の皆さんにはご歓談いただき、美味しい食事やお酒を楽しんでいただきます。

また今回の懇親会では、余興としてスペシャルゲストをお呼びしておりました!
プロダクション人力舎所属のお笑いトリオ「シンブン」の皆さんです。

実はシンブンの井村さん(写真左)は「株で生計を立てる芸人」として経済誌などに連載を持つ異色のキャリアを持つ芸人さん。以前、インフォテリア株を誌面で紹介していただいたこともあり、そうしたご縁で今回この懇親会に招待させていただきました。

”社会派コントトリオ” というキャッチコピーどおり、会場ではリアルな現代社会を写したかのようなコントを数々披露。特に現場の笑いを呼んでいたのは「ブロックチェーン」にちなんだショートコントでした。

会場を大いに盛り上げていただき、最後は代表理事の平野と「ブロックチェーン」ポーズを決めて記念撮影まで!

終始和やかな雰囲気で行われた懇親会、あっという間に時が過ぎ、中締めの時間に。
森・濱田松本法律事務所パートナー弁護士、BCCC アドバイザーであり、2016 年経産省ブロックチェーン検討会委員の増島 雅和様による閉会のお言葉をいただきました。

参加者全員での一本締めで、BCCC Collaborative Dayが終了!
メディア関係の皆様をはじめ、所属企業の皆様や関係者様、本当に有難うございました。

BCCCは、2017年以降も様々な業界を巻き込みながら、活動を拡げていく予定です。
運営や活動内容に関して詳しく知りたいという方は、ぜひ公式サイト(bccc.global/ja/ )よりお問い合わせください。

最後までお読みいただき、有難うございました!
今後のBCCCの活動にも、どうぞご期待ください。
 

以上
日時:2016年12月22日 18:12