ニュースプレスリリース

インフォテリア、米国子会社を設立

元ロータスGM, Timothy Browneを社長に迎え、世界市場での本格的事業展開を開始

報道発表資料
2000年2月15日
インフォテリア株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎)は、2000年2月1日付けで米国マサチューセッツ州に子会社「Infoteria,Inc.」を設立し、米国および世界市場での本格的事業展開を開始したことを発表しました。また、同時に同米国法人の社長兼CEO(最高経営責任者)として、元ロータス・デベロップメント社の主力製品Lotus Notesのマーケティング 担当General Manager(事業部長)であるティモシー・ブラウン(Timothy Browne)を任命しました。

米国法人のオフィスは、米国マサチューセッツ州ビバリー市(州都ボストンの北東約15マイル)に開設します。米国法人は、北米とヨーロッパを中心とした世界市場におけるマーケティング・営業・技術サポートおよびXML技術の普及活動を中心として事業を展開し、初年度はインフォテリア全体の30%以上の売上達成を目標としています。

米国法人の社長兼CEOであるティモシー・ブラウンは、1999年12月まで、米国大手ソフトウェア会社ロータス・デベロップメント社の主力製品であるLotus Notesのマーケティング担当General Managerを務め、過去には同社にてワールドワイドのマーケティングの要職を歴任しました。ティモシー・ブラウンは、マサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボの立ち上げメンバーの一人(初代Associate Director)で、MIT出身者をはじめとし、IT業界内に極めて広いネットワークを持っているため、営業・マーケティング活動だけでなく、他社との提携やXMLの普及・促進に関わる業界活動にも力を入れていきます。

インフォテリア株式会社は、1998年に設立されたXML専業ソフトウェア会社です。インフォテリアでは、先進のXMLテクノロジーをベースに、XMLの普及を促進するコンポーネント製品や、エレクトロニックコマースでのデータ交換をXMLベースで行うためのツールとサーバー製品などを提供しています。


米国子会社概要

名称 Infoteria Inc.(通称:インフォテリアUSA)
資本金 US $1,000,000
住所 403T Cummings Center,Beverly, MA 01915
コンタクト Phone: 978.922.4029
Fax: 978.922.4652
E-mail: info@infoteria.com
役員 Yoichiro “Pina” Hirano (Chairman)
Timothy Browne (President & CEO)
営業開始日 2000年2月1日

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
TEL:03-5783-6505
E-mail:

以上
日時:2000年02月15日 11:00