ニュースプレスリリース

インフォテリアと米エクステンシビリティ、戦略的提携を発表

日米のXML技術のリーダーが、新世代のB to Bソフトウェアで提携

報道発表資料
2000年4月13日
インフォテリア株式会社
Extensibility, Inc.

第一弾は「XML Authority日本語版」、BizTalkにも対応したXMLスキーマ設計ツール

XML専業ソフトウェア開発会社のインフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎)と米国でXML設計ツール開発の最大手であるExtensibility,Inc. (エクステンシビリティ社、本社:米国ノースカロライナ州、社長兼CEO:Reid Conrad)は、4月13日、XMLによる企業間取引(B to B)ソリューション構築のためのソフトウェアの開発・販売において戦略的提携を行ったことを発表しました。両社が持つ業界最先端の技術力を相互に共有し、両社のXML製品を総合的に活用することにより、インターネットベースの企業間取引システムを簡単に構築・管理できるようにすることを目指します。

インフォテリアでは、本提携による第一弾の成果として、XMLのスキーマ設計ツールとして最大の実績を持つExtensibility社の「XML Authority(エックスエムエル オーソリティ)」の日本語版を本年7月に発売します。XMLAuthority は、マイクロソフト社が提唱するBizTalkフレームワークを含む、全ての主要なXMLのスキーマを設計できるツールです。

Extensibility社のReid Conrad社長兼CEOは、「XMLのスキーマは、今やビジネス取引におけるルールとして多用されるようになってきています。我々はインフォテリアとの提携を大変重要なことと考えており、また今回の提携によって、日本でのXMLによるBtoBソリューションが加速されることを期待しています。」と述べました。

インフォテリア株式会社の平野洋一郎代表取締役社長は、「Extensibility社のXMLスキーマ技術の高さは世界的に認められており、Extensibility社の技術とインフォテリアのBtoBソリューション技術の連携によって、我々の顧客に、より競争力の高いシステムを構築するためのソフトウェアを提供できることになります。」と述べました。

マイクロソフト株式会社の東貴彦取締役ビジネスソリューションズ事業部長は、「インフォテリア株式会社とExtensibility社の提携により発売されるXMLAuthorityは、BizTalkフレームワーク対応のスキーマを設計できる最初のサードパーティ製品です。マイクロソフトはBizTalkフレームワーク普及促進の一貫として、XMLAuthority日本語版の発表を歓迎するとともに、今後両社の提携により提供されるBtoBソリューションに大いに期待しています。」と今回の提携を歓迎されました。

XML Authorityは、XMLのスキーマの設計や管理が可能なソフトウェアで、既に英語圏を中心に全世界で5,000社以上の会社が、ビジネスルール設計のために使用しています。例えば、米J.P.Morgan社がFpML(エフピーエムエル:金融商品情報交換のための記述)の設計に使用したなどの事例があります。その主な機能および特長は以下の通りです。

> 既存アプリケーションのデータ構造をXMLスキーマに変換すること
> グラフィカルな設計環境
> 全ての主たるXMLスキーマに対応
> XDR/BizTalk (Microsoft), SOX (Commerce One),RELAX, DTD, XSDL等

XML Authority日本語版は、次期バージョンであるVersion1.2仕様の製品を2000年7月に出荷開始する予定です。本製品は、全国のインフォテリアXMLプロフェッショナルインテグレータおよびウェブを通じて販売されます。


Extensibility, Inc.について

Extensibility社(本社:米国ノースカロライナ州チャペルヒル市)は、e-Businessの基盤であるXMLスキーマのデザイン、構築、管理、処理を行うための製品とサービスを提供しています。XMLAuthorityに加えて、Extensibilityが提供しているXMLSchema.comでは、企業間の取引で必要となるビジネスルールの変換や交換を行うことができます。Extensibility社は、米Microsoft,米Oracle, 米Sun Microsystems, 米Commerce One,独Software AG, 米Quark, 米PricewaterhouseCoopersといった各分野でのリーディングカンパニーとの戦略的パートナーシップを築いています。
www.extensibility.com/

インフォテリア株式会社について

インフォテリア株式会社は、日本国内唯一のXML専業ソフトウェア会社です。インフォテリアでは、先進のXMLテクノロジーをベースに、XMLの普及を促進するコンポーネント製品や、企業間電子商取引(B2B-EC)および企業間アプリケーション統合をXMLベースで行うためのソフトウェアを提供しています。
→ www.infoteria.com/

※extensibility、XML Authorityは、米国Extensibility, Inc.の商標です。

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
E-mail:

以上
日時:2000年04月13日 11:00