ニュースプレスリリース

インフォテリアとドリームインキュベータ、BtoBソリューションで提携

インフォテリアの技術力とドリームインキュベータの戦略コンサルティング力を融合し、国内の大企業から中小企業までのBtoB導入を加速

報道発表資料
2000年10月30日
インフォテリア株式会社
株式会社ドリームインキュベータ

XMLソフトウェアのリーディングカンパニーであるインフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎)と新規事業の事業戦略コンサルティングを行う株式会社ドリームインキュベータ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀 紘一)は、BtoB(企業間電子商取引)ソリューションビジネスにおいて業務提携を行い、国内でのBtoBの普及を推進していくことを発表しました。

BtoBソリューションは、グローバルなバリューチェーンやマーケットプレースなどの分野で極めて大きな需要があり、両社の提携は、この動向に対応した高品質なソリューションを技術と経営の両面から展開するための本格的なフォーメーションです。両社はこの提携を機に、リソースの拡充スピードを上げるとともに事業基盤の強化を図っていきます。

両社提携の枠組みの要点は以下の2点です。

BtoB啓蒙活動

・経営者層向けのワークショップ「BtoBイニシアティブ」(仮称)の開催
・システムインテグレータ向けのBtoBセミナーの開催BtoB実装の

実行支援

・BtoB導入企業向けの企業経営戦略コンサルティングの提供
・顧客企業や各種業界における業務標準化の支援

インフォテリア株式会社は、XMLネイティヴのBtoBサーバー「Asteria」(アステリア)など、実際のBtoB導入のための信頼性の高いツールやインフラストラクチャーの提供を行います。

株式会社ドリームインキュベータは、その強みである経営戦略コンサルティング力をベースとし、顧客企業や業界全体でのBtoBの普及に強力な指導力を発揮して行きます。

株式会社ドリームインキュベータの堀紘一代表取締役社長兼CEOは、「系列取引や独特の商慣習で競争優位を守る時代は終焉しました。オープンな情報環境においては下請け・中小企業泣かせや逆に過剰な保護を前提とする事業システムは廃れ、パートナー間で真にWin-Winの関係を築ける企業が繁栄します。インフォテリア社はこれら企業に優れたBtoBソリューションを提供できる本格派ベンチャーであり、共に日本の取引システムの変革を促進できると考え、今回の提携に至りました。」と述べました。

インフォテリア株式会社の平野洋一郎代表取締役社長は、「BtoBもいよいよ実践の時代に突入しました。インフォテリアが発表したXMLネイティブのBtoBサーバーAsteriaは、国内の事情にマッチした製品仕様と製品構成を備え、しかも国際的にも通用する高い技術を実装したソフトウェアです。今回、企業の経営戦略コンサルティングの第一人者である堀紘一氏率いるドリームインキュベータと提携したことで、技術面だけでなく企業経営視点でのBtoB普及促進活動が可能になりました。」と述べました。


株式会社ドリームインキュベータについて

電株式会社ドリームインキュベータは、将来の日本経済を背負うリーダーを発掘・育成・支援するべく、堀紘一をはじめ元ボストンコンサルティンググループの精鋭幹部が結集して創業した、真のインキュベーション会社です。圧倒的なビジネスプロとしての経験量、既存大企業とのパイプを背景に強力にベンチャー企業や新規事業の企画、実行・運営を支援しています。
→ www.dreamincubator.co.jp/

インフォテリア株式会社について

インフォテリア株式会社は、XMLを中心とした先進の技術を、リアルワールドで適用できるソフトウェアおよびソリューションとして提供する会社です。インターネット基盤データ技術「XML」を活用するためのコンポーネント製品や、企業内外のさまざまなシステム連携を容易に実現するビジネス・インテグレーション・プラットフォーム「ASTERIA(アステリア)」を提供しています。
→ www.infoteria.com/

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ドリームインキュベータ
広報担当:山内 宏隆
TEL:03-5772-1400
E-mail:

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
TEL:03-5718-1250
E-mail:

以上
日時:2000年10月30日 11:00