ニュースプレスリリース

インフォテリアとジェットフォーム・ジャパンがXMLソリューション、プラットフォーム提供で提携

XMLベースによるB2B、電子政府ソリューションの推進で協業

報道発表資料
2001年2月15日
インフォテリア株式会社
ジェットフォーム・ジャパン株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎)とジェットフォーム・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩満 直樹)は、XML対応の両社製品の連携をはじめとする包括的なXMLソリューションの提供で合意いたしました。

第一弾といたしまして、インフォテリアのBtoBサーバ「Asteria」とジェットフォーム・ジャパンのe-Processサーバ「e-Process Framework」とのプロセス間連携を進めてまいります。インフォテリアの「Asteria」は既にRosettaNetへの対応を済ませているほか、新たにAriba Commerce Service Networkへの対応を発表しております。また、ジェットフォーム・ジャパンの「e-Process Framework」は企業内の様々なビジネスプロセスを電子フォームとXMLでつなぐソリューションを提供しております。今回の両製品の連携により、RossetaNetやAriba Commerce Service Networkといった企業間取引と様々な企業内プロセスをXMLでシームレスに連携させるプラットフォームを提供し、ビジネススピードと生産性の向上を強力に支援いたします。

また、こうしたB2B分野だけでなく、現在注目されております電子政府・電子自治体の分野についても協業を図ってまいります。具体的には、現在ジェットフォーム・ジャパンが主査を務める電子申請推進コンソーシアム(www.e-ap.gr.jp)に、インフォテリアが参加し、XMLスキーマの標準化をはじめとする各種標準化活動に参画するとともに、「Asteria」による対応も検討を図ってまいります。

さらに、インフォテリアのXML処理エンジン「iPEX(アイペックス:Infoteria Processing Engine for XML) Windows COM版 Version2.0デベロッパー・エディション」をジェットフォーム・ジャパンのWeb/XML対応電子フォームツール「FormFlow99」の開発環境に2月28日よりバンドル出荷いたします。「FormFlow99」と「iPEX」の組み合わせにより、XMLをベースとした電子フォームやワークフローなどの社内システムを、目的に合ったさまざまな手法で開発することができます。

今後も、インフォテリアとジェットフォーム・ジャパンはビジネスプロセスをXMLでシームレスにつなぐためのプラットフォーム、ソリューションの開発を進めてまいります。


電子申請推進コンソーシアムについて

2003年にも予定されている電子政府の実現に向けて、オンライン申請のモデル像や標準化技術などを民間レベルで協議・提言していくことを目的とした任意団体です。ソフトウェアベンダー、ハードウェアベンダー、システムインテグレータから印刷・出版業界に至るまで幅広い企業が参画しており、ご後援いただいている学会などの知識層や行政への申請業務に深く関っている行政書士の諸団体とのコラボレーションを通じて、申請者にとって真に使いやすい電子申請の早期実現を目指しています。

◎最新の参加企業・後援団体につきましては、以下のサイトをご参照ください
 → www.e-ap.gr.jp/members/index.html


インフォテリア株式会社について

インフォテリア株式会社は、1998年、日本初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたXML分野のリーディングカンパニーです。東京と米ボストンに拠点を置き、世界市場に向けてXML製品の開発と販売を行っています。インフォテリアでは、先進のXMLテクノロジーをベースにXMLの普及を促進するコンポーネント製品や、企業間電子商取引(BtoB-EC)および企業間アプリケーション統合をXMLベースで行うためのソフトウェアを提供しています。
→ www.infoteria.com/

ジェットフォーム・ジャパン株式会社について

ジェットフォーム・ジャパン株式会社は、電子フォームならびにワークフロー分野のリーディングカンパニーであるカナダ・JetForm Corporationの100%出資子会社です。JetForm Corporationは電子帳票の分野で80%、ワークフローの分野で15.8%と、共にNo.1のシェアを誇ると共に、XMLにフォーカスした先進的なソリューションを提供。JetForm製品は55カ国・1700の金融機関、36カ国・2400以上の政府機関、”Fortune”100の70%の企業で使われています。
電子フォームの分野では、Web/XML対応の電子フォーム作成ツールや、データ入力業務を自動化するフロントエンド・ツール、既存のERP/データベースからデータを取り込み、高品質な出力を実現するツールを提供しています。また、先進的なエンタープライズ・ワークフローは、業務工程の分析、最適化を実現しています。
www.jetform.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
TEL:03-5718-1250
E-mail:

本リリースに関するお問い合わせ先

ジェットフォーム・ジャパン株式会社
製品統括部 小島/山崎
TEL:03-3340-3775
FAX:03-3340-3776
E-mail:

以上
日時:2001年02月15日 11:00