ニュースプレスリリース

インフォテリア、「Asteria for RosettaNet」の研修コースを新たに開設

XMLの基礎からBtoBシステム構築まで、ICECの内容がさらに充実

報道発表資料
2001年4月26日
インフォテリア株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎)は、インフォテリア公認教育センター「ICEC:Infoteria Certified Education Center」の研修コースとして、新しく『Asteria for RosettaNet 導入と管理』と『Asteria for RosettaNet アプリケーション開発』を2001年5月30日より開始することを発表しました。

「ICEC」では、すでに本年1月から『XMLの基礎1』『XMLの基礎2』『XMLの基礎3』『XMLアプリケーション開発1』『XML製品コース:XML Server for Dominoの導入』の各コースを順次開始し、受講者から好評を得ています。このたび開始する『Asteria for RosettaNet 導入と管理』および『Asteria for RosettaNet アプリケーション開発』により、RosettaNet準拠のBtoB(企業間電子商取引)システムの構築に必要な知識を習得することが可能となります。

ICECでは、IT技術教育のエキスパートとして豊富な実績のあるシーアイエス株式会社、キヤノンソフトウェア株式会社、株式会社日立システムアンドサービス、株式会社PFUの4社が認定校として参加しており、XMLの基礎からBtoBシステム構築まで、幅広い技術と知識を持った技術者の育成を目指します。

ICECコースに関するお問い合わせ/お申込み先

ICEC事務局 URL:www.infoteria.com/jp/training/E-Mail:


Asteria for RosettaNetコース概要

『Asteria for RosettaNet 導入と管理』

コース名 『Asteria for RosettaNet 導入と管理』
日数 1日間
受講料 60,000円
形式 講習 + 実習
コース概要 国際的標準ビジネスプロトコルフレームワーク「RosettaNet」と、企業内の情報システムを結びつける「Asteria for RosettNet」の導入と管理方法を学ぶコースです。
受講対象者 「Asteria for RosettaNet」を導入し、RosettaNet準拠のBtoBシステムの構築を担当するシステム管理者および開発者の方
前提条件 ・Linux もしくは UNIX の基本的なコマンド操作経験のある方
・RosettaNet の基本的なアウトラインをご存知の方
・サーバーサポートおよびシステム管理の業務経験のある方
・ICEC認定「XML基礎1∼3」を受講済みか、同等の知識のある方

『Asteria for RosettaNet アプリケーション開発』

コース名 『Asteria for RosettaNet アプリケーション開発』
日数 1日間
受講料 60,000円
形式 講習 + 実習
コース概要 Integration Libraryとして提供されるCOMオブジェクトを利用して、受発注用XML電文を送受信するアプリケーションを作成します。また、インフォテリア製品である「iConnector」による外部データベースとのXMLデータの交換も行います。
受講対象者 「Asteria for RosettaNet」上で、BtoBシステムの開発を行う方
前提条件 ・「Asteria for RosettaNet 導入と管理」コースを受講された方
・RosettaNetのアウトラインをご存知の方
・Microsoft Access VBAもしくは Microsoft Visual Basicを用いた開発経験のある方
・ICEC認定「XML基礎1∼3」を受講済みか、同等の知識のある方
・インフォテリア製品「iConnector」に関する知識のある方(推奨)

インフォテリア株式会社について

インフォテリア株式会社は、1998年、日本初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたXML分野のリーディングカンパニーです。東京と米ボストンに拠点を置き、世界市場に向けてXML製品の開発と販売を行っています。インフォテリアでは、先進のXMLテクノロジーをベースにXMLの普及を促進するコンポーネント製品や、企業間電子商取引(BtoB-EC)および企業間アプリケーション統合をXMLベースで行うためのソフトウェアを提供しています。
→ www.infoteria.com/

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
E-mail:

以上
日時:2001年04月26日 11:00