ニュースプレスリリース

ノベルとインフォテリア、次世代BtoBソリューション提供で協業

AsteriaとNDS eDirectoryで、BtoB環境と社内システムの連携を容易に実現

報道発表資料
2001年9月26日
ノベル株式会社
インフォテリア株式会社

ノベル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:吉田仁志)とインフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎)は、XML(Extensible Markup Language)とクロスプラットフォーム対応の階層型ディレクトリサービスであるNDS eDirectory *1を使った次世代BtoB(企業間電子商取引)ソリューションの提供で合意したことを発表します。

今回の協業においてインフォテリアでは、ネットワークディレクトリ分野で最高の技術と実績を持つノベルの協力のもと、XMLネイティブBtoBサーバー「Asteria(アステリア)」*2にディレクトリサービスの標準規格であるLDAP(Lightweight Directory Access Protocol)*3クライアント・インターフェイスを実装し、「Asteria」を導入する顧客がディレクトリに基づく管理のメリットを即座に享受できるように図っていきます。

この両社によるソリューションの提供により、企業では、「Asteira」のディレクトリ参照やユーザーアクセス権限等の管理を「NDS eDirectory」で一括して行えるため、BtoBサーバー運用の負荷を軽減することが可能となります。また、「Asteria」が対応するRosettaNetやAriba Commerce Services Networkでのメッセージの暗号化、電子署名、電子認証等に必要とされる電子証明書の保管を「NDS eDirectory」に一元化することで、BtoBにおける複雑なリソース管理を大幅に減少させることができます。

またノベルでは、NDS eDirectoryをベースにXMLを活用して、多様なアプリケーションのユーザーアカウント情報を統合することのできる製品、「Novell DirXML(ノベル・ディレクスエムエル)」*4を提供しています。DirXMLは、企業内の他のディレクトリ(Active Directory 、iPlanet Directory Server)やメールシステム(Lotus Notes、Microsoft Exchange)、さらにリレーショナルデータベース(Oracle、IBM DB2 UDB、Microsoft SQL Sever)や、Windows NTドメインおよびTEXT、XML、CSV情報におけるユーザプロファイル情報をNDS eDirectoryと同期し、集中管理することができます。インフォテリアのAsteriaとNDS eDirectory、そしてDirXMLを連携させることにより、企業内利用からBtoBまでをone Net、つまり1つのネットで結びつけ、一括して認証や認可を行うことが可能になります。

両社では、今回の協業に基づいて、XML/BtoBとNDS eDirectoryを利用したシステム・インテグレーションを両社のパートナー各社とともに提供していくほか、XML/NDS eDirectory/DirXMLベースのソリューション開発と共同セミナーの開催を計画しています。さらに、ビジネスプロセスをXMLでシームレスにつなぐためのプラットフォームおよびソリューションの開発を共同で進めてまいります。

今回の協業について、サン・マイクロシステムズ株式会社 iForce 営業統括本部 iForce 営業推進統括部 統括部長の長尾 唱氏は「今回のノベル株式会社とインフォテリア株式会社の協業を歓迎致します。この協業によりインフォテリア社のXMLネイティブB2Bサーバー『アステリア』からノベル社のディレクトリ・サーバー『NDS eDirectory』をディレクトリ参照可能になることは、お客様のビジネスを、信頼性の高いシステム環境でサポート出来ると考えております」と述べています。

また、伊藤忠テクノサイエンス株式会社 代表取締役社長の後藤 攻氏は、「この度のノベルとインフォテリアの協業に当社としてもご協力できることを大変よろこばしく思っています。XMLとディレクトリは、地理的な壁や製品間の違いを乗り越えてデータやユーザーを自在に結びつけることのできる、これからの時代にもっとも重要な技術です。この2つの技術でそれぞれリーダー的立場にある2社の相互協力により、真にユーザ企業の求めるソリューションが生まれるものと確信しています。伊藤忠テクノサイエンス株式会社はこの2社と密接に協力し、当社顧客の未来を拓くソリューションとして、積極的に推進してまいります」と話しています。


ノベル株式会社について

ノベルは、ネットワークの世界の安全性とパワーを向上させる、eビジネスソリューションとネットサービスソフトウェアの先進企業です。ノベルと、その子会社であるケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズは、one Netソリューションによって企業や組織が複雑なビジネス上の課題を解決し、システムや業務プロセスをシンプルに実現しながら、新たなビジネスチャンス獲得するための様々なソリューションを提供しています。ノベルはこれらのソリューションを実現する製品やサービス、サポートを提供し、その販売チャネルやコンサルティング活動、教育、パートナープログラムを世界中で展開しています。
www.novell.co.jp/

インフォテリア株式会社について

インフォテリア株式会社は、1998年、日本初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたXML分野のリーディングカンパニーです。東京と米ボストンに拠点を置き、世界市場に向けてXML製品の開発と販売を行っています。インフォテリアでは、先進のXMLテクノロジーをベースにXMLの普及を促進するコンポーネント製品や、企業間電子商取引(BtoB-EC)および企業間アプリケーション統合をXMLベースで行うためのソフトウェアを提供しています。
→ www.infoteria.com/

用語説明/注釈

*1 NDS eDirectory X.500の規格に準拠したクロスプラットフォーム対応の階層型ディレクトリサービス。ユーザのアイデンティティ、ネットワークリソース、情報に対する集中的管理を実現し、Windows NT/ 2000、NetWare、Solaris、Linux、Tru64 UNIXに対応。あらゆるネットワークとオペレーティングシステムに対応した唯一のディレクトリサービス。
*2 Asteria(アステリア) インターネットを介したサーバー対サーバーでのデータの入出力、データ形式の変換、ビジネストランザクションの管理など、BtoBに必要な機能に最適化された強固なアーキテクチャを有する、XMLネイティブの本格的なBtoBサーバー。
*3 LDAP Lightweight Directory Access Protocolの略。クライアントからX.500対応のディレクトリにアクセスするためのプロトコル。
*4 Novell DirXML(ノベル・ディレクスエムエル) NDS eDirectoryをベースとし、XMLを利用して、企業内の様々なディレクトリサービスやアプリケーションに散在する各種ユーザ情報やビジネスプロファイル情報の共有・同期化を実現するメタディレクトリソリューション製品。

本リリースに関するお問い合わせ先

ノベル株式会社:ノベルインフォメーションセンター
TEL:03-5481-1294
FAX:03-5481-1934

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
E-mail:

以上
日時:2001年09月26日 11:00