ニュースプレスリリース

ASTERIAがメインフレーム接続に対応

川鉄情報システムとASTERIAソリューション・パートナー契約を締結、「ASTERIA」のメインフレーム・アダプターを共同開発し提供を開始

報道発表資料
2004年6月16日
インフォテリア株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎)は、※ 2004年6月15日付けで川鉄情報システム株式会社(本社:東京都江東区 取締役社長:岩橋 誠)とASTERIAソリューション・パートナー契約を締結し、共同開発したオプション製品「ASTERIAメインフレーム・アダプター」を2004年6月16日より提供開始することを発表しました。

メインフレーム上にある膨大なデータを有効活用したいという企業のニーズが高まる中、インフォテリアと川鉄情報システムは、さまざまなデータやシステムをつなぐビジネス・インテグレーション・プラットフォーム「ASTERIA」を利用してメインフレーム・データを他の社内システムと連携させるためのオプション製品「ASTERIAメインフレーム・アダプター」を共同で開発しました。

メインフレームのシステム構築で実績を誇る川鉄情報システムは、「ASTERIA」およびそのオプション製品である「ASTERIAメインフレーム・アダプター」を利用してメインフレーム・データを有効かつ容易に活用するためのコンサルティングおよびシステム構築を行います。

このたびのASTERIAソリューション・パートナー契約締結に基づき、両社では来る7月9日(金)に丸ビル コンファレンススクエア(東京都千代田区)にて、『企業内システム連携ソリューションセミナー』と題する共同セミナーを開催し、メインフレーム資産の有効活用ソリューションをご紹介する予定です。

インフォテリアは、「ASTERIAメインフレーム・アダプター」の提供開始により、メインフレーム市場でのビジネス・インテグレーションを実現し、データの活用による企業競争力の強化に貢献してまいります。

価格

ASTERIA Enterprise Edition 800万円
ASTERIAメインフレーム・アダプター 80万円

※ASTERIAメインフレーム・アダプターは「ASTERIA Enterprise Edition」のみにオプションとして提供されます。「ASTERIA Standard Edition(320万円)」にはアダプターは提供されません。

企業内システム連携ソリューションセミナー概要

日時 2004年7月9日 14:00(受付開始13:30?)
会場 丸ビル 8階 コンファレンススクエア「Room2」
東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル 8階
◎地図URL:www.marubiru.jp/hc/info/index.html
参加費 無料/事前登録制
問合せ 川鉄情報システム株式会社 製造流通営業部 セミナー運営担当
Tel:03-5665-6332 FAX:03-5665-6393
E-mail:

ASTERIAについて

ASTERIA は、国内で90社以上の導入実績を持つビジネス・インテグレーション・プラットフォームです。プログラミング不要の優れた設計環境により、社内外のビジネス・ネットワークを柔軟につなぎ、BtoBやEAIなどさまざまなレベルのデータ連携を可能にします。最新版の「ASTERIA 3」では、BPM(ビジネス・プロセス・マネジメント)を支援するシナリオ機能をはじめとする新機能が提供され、データ変換・集配信からより高度なビジネス・ロジック開発まで、幅広いユーザーニーズに対応します。
→ www.infoteria.com/jp/product/asteria/


インフォテリア株式会社について

インフォテリア株式会社は、XMLを中心とした先進の技術を、リアルワールドで適用できるパッケージソフトウェアとして提供する会社です。インターネット基盤データ技術「XML」を活用するためのコンポーネント製品や、企業内外のさまざまなデータ変換・システム連携を容易に実現するビジネス・インテグレーション・プラットフォーム「ASTERIA(アステリア)」を提供しています。
→ www.infoteria.com/

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
TEL:03-5718-1250
E-mail:

以上
日時:2004年06月16日 11:00