ニュースプレスリリース

インフォテリア、XMLマスターV2試験に対応して技術教育コースを拡充

時代が必要とするXML技術者の育成を目指して

報道発表資料
2005年1月24日
インフォテリア株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎)は、同社の提供するXML技術トレーニングコースを「XMLマスターV2試験」に対応させ、コースラインアップと内容を拡充することを発表しました。各トレーニングコースは、今年4月よりインフォテリア認定教育センター(ICEC: Infoteria Certified Education Center)を通じて提供されます。

XMLマスターV2試験への対応にあたって、インフォテリア認定トレーニングコースには2つのコースが新設されます。新設される教育コースは「XML実践演習」、「XMLアプリケーション開発 II」の2つとなります。また、既存トレーニングコースのうち、「DOM/SAXプログラミング」は「XMLアプリケーション開発 I」と名称を変更し内容も改定されます。既にXMLマスターの認定を取得している既存4コースにこれら新設コース2つを加えた合計6つのXML技術トレーニングコースは、コース開始までにXML技術者育成推進委員会のXMLマスターV2認定コースとして審査・承認を受ける計画です。

XMLマスターV2試験とインフォテリア認定教育コースとの対応

(1)XMLマスター:ベーシック V2試験学習用コース

  1. 「XML基礎」(1日間)《既存コース》
    XMLの特徴、利用分野の理解、XML、DTDの記述方法の学習
  2. 「XML SchemaによるXMLデータの定義」(1日間)《既存コース》
    XMLのスキーマ定義言語であるXML Schemaの定義方法の学習
  3. 「XSLTによるXMLデータの活用」(1日間)《既存コース》
    XSLTによるスタイルシートの作成方法の学習
  4. 「XML実践演習」(1日間)《新コース》
    上記3コースの総合演習問題を実習

(2)XMLマスター:プロフェッショナル V2試験学習用コース

  1. 「XMLアプリケーション開発 I」(2日間)《旧「DOM/SAXプログラミング」》
    DOM/SAX/JAXBを使用したアプリケーション開発方法を学習
  2. 「XMLアプリケーション開発 II」(2日間)《新コース》
    XMLシステム構築のポイントの学習及びXMLを扱うJavaアプリケーションの開発を実習

(3)その他

  1. 「Webサービス/SOAPによるシステム連携」(2日間)《既存コース》
    SOAPを利用したWebサービス構築方法を学習

新コース「XML実践演習」について

XMLマスター:ベーシック V2試験で実際のサンプルコーディングやインスタンスを見ながら解く問題の比重が高まるのを受けて、「XML実践演習」コースを新規に開発。
「XML実践演習」コースはXMLマスター:ベーシック試験に対応した既存コース「XML基礎」「XML schemaによるXMLデータの定義」「XSLTによるXMLデータの活用」の3コースを受講された方のための総合演習コースとなる。3コースで学んだ要素技術(XML文書の作成、スキーマ定義、XSLTを利用したデータ構造の変換)を一連のXMLシステム構築の流れに沿って実習することにより実践的なスキルを身につける。

新コース「XMLアプリケーション開発 II」について

XMLマスター:プロフェッショナルV2試験では実際のシステム構築技術やJavaのコードを読解しながらアルゴリズムを解析する問題が出題の中心となる。新コース「XMLアプリケーション開発 II」は、それを受け実践的ケースに基づいて、XMLを扱うJavaアプリケーションの開発を実習する。また、XMLシステム構築に必要なSOAP,WSDL,XMLセキュリティの知識や、XMLシステム構築の際のポイントなどについても学習する。

インフォテリア認定教育センターについて

インフォテリア認定トレーニングコースは、IT 教育に高い実績を持つインフォテリア認定教育センター(ICEC:Infoteria Certified Education Center)で実施します。インフォテリア認定トレーニングコースでは、今後のビジネスに必要と思われるXML及びWebサービスの要素技術やシステム開発技術を、演習や実習を交えながら体系立ててわかりやすく解説しており、受講者はXML/Webサービスの実践的な知識を習得することができます。
→ www.infoteria.com/jp/training/

【インフォテリア認定教育センター一覧】(50音順)

  • ISA PCスクール 新宿会場
    (東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー6F)
  • 株式会社ウチダ人材開発センタ 銀座会場
    (東京都中央区銀座2-8-9 木挽館銀座ビル4F)
  • NRIラーニングネットワーク株式会社 大手町会場
    (東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビルヂング2F)
  • NECソフト株式会社 新木場会場
    (東京都江東区新木場1-18-6)
  • NECソフトウェア九州 福岡ももち会場
    (福岡県福岡市早良区百道浜2-4-1 NEC九州システムセンター)
  • 株式会社大塚商会 水道橋会場
    (東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル8F) 
  • 株式会社大塚商会 仙台会場
    (宮城県仙台市青葉区中央2丁目11-1 オルタス仙台ビル)
  • 株式会社大塚商会 札幌会場
    (札幌市中央区北1条西3丁目 井門札幌ビル)
  • 株式会社CSK 新宿会場
    (東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル)
  • 株式会社東芝OAコンサルタント 渋谷会場
    (東京都目黒区青葉台 4-7-7 青葉台ヒルズ 8F)
  • 日本アイ・ビー・エム研修サービス株式会社 川崎会場
    (川崎市川崎区日進町1-14 キューブ川崎ビル IBM川崎事業所内1階?3階)
  • 日本ヒューレット・パッカード株式会社 荻窪会場
    (東京都杉並区上荻1-2-1 日本ヒューレット・パッカード(株)荻窪事業所11階)
  • 株式会社日立システムアンドサービス 大森会場
    (東京都大田区大森北4-11-4 日立システム本社別館3F)
  • 株式会社日立システムアンドサービス なんば会場
    (大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー19F)
  • 株式会社日立システムアンドサービス 名古屋会場
    (愛知県名古屋市中区栄3-10-22 東朋ビル8F)

インフォテリア株式会社について

インフォテリア株式会社は、XMLを中心とした先進の技術を、リアルワールドで適用できるパッケージソフトウェアとして提供する会社です。インターネット基盤データ技術「XML」を活用するためのコンポーネント製品や、企業内外のさまざまなデータ変換・システム連携を容易に実現するビジネス・インテグレーション・プラットフォーム「ASTERIA(アステリア)」を提供しています。
→ www.infoteria.com/

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
E-mail:

以上
日時:2005年01月24日 11:00