ニュースプレスリリース

エイケア・システムズとインフォテリアがCRMのソリューション提供で協業

理想的な顧客マーケティングサイクルを実現する「キャンペーンマネジメントシステム」の提供を開始

報道発表資料
2006年 9月22日
エイケア・システムズ株式会社
インフォテリア株式会社

※本リリースは、エイケア・システムズ株式会社とインフォテリア株式会社の共同リリースです。
※両社から重複して当リリースが配信される場合がございますが、あらかじめご了承くださいますよう、お願い申しあげます。

エイケア・システムズ株式会社(本社:東京都港区北青山、資本金:3億2,100万円、代表取締役社長:有田 道生、以下エイケア)とインフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、資本金:5億3,920万円、代表取締役社長:平野 洋一郎、以下 インフォテリア)は、エイケアの高機能メール配信システム「MailPublisher X(メールパブリッシャーエックス)」と、インフォテリアのデータ連携ソリューションスイート「ASTERIA(アステリア)」を連携することで、顧客マーケティングサイクルの容易な実現を可能にする「キャンペーンマネジメントシステム」の提供を開始いたします。今後は協業により、幅広く販売活動を行ってまいります。

■キャンペーンマネジメントシステムの概要

インフォテリアのデータ連携ソリューションスイート「ASTERIA」によりデータ統合を行い、エイケアの「MailPublisher X」を連携させることで、セグメントされた対象に対し、的確な情報発信が可能になります。具体的には、既存顧客データベースやBIツール、Web受発注システム、基幹システムといった企業内に分散している各種システムを統合し、目的に応じて蓄積されたデータを整理・抽出した後、セグメントされた対象に対してのメール配信により的確なプロモーションや情報提供、効果測定を行い、顧客との結びつきの強化を図ります。

顧客マーケティングサイクルを、キャンペーンに焦点をあて、実施に関わる機能の充実により各既存システム、新規・既存の顧客データを最大限に活かしたトータルマーケティングサイクルの容易な実現を可能にしたのが本システムの特徴です。本システムは、新規顧客の開拓、優良顧客の囲い込みを行い、売上拡大を目指している企業様、ならびにシステムの構築をご提案するSIer様に対し、これまで弊害であった高額の導入コスト、構築までの長い導入期間などを解消した、新しいビジネスモデルとなります。

「キャンペーンマネジメントシステム」を構成する「MailPublisher X」ならびに「ASTERIA」は、外部システムとの連携にも優れているため、今後は、本ソリューションとの連携においてさらなる拡大を行い、統合ソリューションとしての提案が可能であるSIer様に対しても、広く協業を推進して参ります。

ソリューションイメージ図

なお両社では、本ソリューションのポイント、ご利用のメリットなどをご紹介するセミナーを、9月28日(木)に開催いたします。

■セミナータイトル

眠ったデータを呼び覚ます!
— 顧客との結びつきを強化するキャンペーンマネジメントシステムの必要性 —

セミナーの詳細はこちら⇒ www.infoteria.com/jp/event/e060928/


「MailPublisher X」について

自社開発の高性能メール配信エンジン「MEGAPOST(メガポスト)」によりISPや携帯キャリアごとに最適化した配信を行うことで大量のメールも短時間で送信が可能です。また、同じく自社開発のエラー解析モジュール「BMA(Bounce Mail Analyzer)」を搭載しており、「ホストUnknown」「アドレスUnknown」などの致命的エラーだけでなく、「転送先エラー」「メールサーバー容量オーバー」「受信拒否」などの一時的エラーも自動分類し、リストをきれいに保ちます。このエンジンとモジュールの組み合わせによる配信一括管理により、携帯キャリアによる受信ブロックや配信遅延などを防ぎ、超低遅延率、リアルタイムな配信を可能にしています。

「ASTERIA」について

ASTERIA(アステリア)は、直観的なグラフィカル・プログラミングによって様々なシステムのデータを連携させることが可能なデータ連携ソリューションスイートです。データベース、ウェブ、メール、XML、Excel、PDFなど、数多くのデータフォーマットや通信プロトコルに対応したアイコンをマウスで「つなぐ」ことにより、様々なシステムの連携を極めてスピーディーに行うことができます。レガシーからクライアント/サーバー、インターネットに至るまで、これまで企業内外の業務に活用されてきた様々な世代のシステムを、データを介して橋渡しする基盤として、既に250社(2006年3月末現在)以上の企業に導入されています。


エイ・ケアシステムズについて

メッセージングテクノロジを核とした、システムの導入コンサルティングからソフトウェア開発、システム運用までのトータルソリューションを提供。自社開発のメール配信システム「MailPublisher」シリーズは、ASP各種、アプリケーションパッケージにて販売し700社の導入実績を誇る。2003年、業界に先駆けてプライバシーマークを取得。SPF、S/MIME電子署名付きメールの対応などセキュリティ強化に積極的に取り組み、2006 年4月「ISO/IEC27001:2005」の認証を取得。
→ www.a-care.co.jp/

インフォテリア株式会社について

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様なコミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。
→ www.infoteria.com/

本リリースに関するお問い合わせ先

エイケア・システムズ株式会社
マーケティング部:森田 美英
TEL:03-5786-2655
E-mail:

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
広報担当:小川 優美
TEL:03-5718-1660
E-mail:

以上
日時:2006年09月22日 17:00