ニュースプレスリリース

インフォテリア、ソーシャルカレンダー「c2talk」のカレンダーコンテスト結果発表

Gold賞50万円「京都歳時記」をはじめとする秀逸なカレンダー各賞を公開

報道発表資料
2007年3月30日
インフォテリア株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎)は、ソーシャルカレンダーソフト「c2talk(シー・ツー・トーク)」上で、2007年2月1日から3月21日まで開催した賞金総額100万円「c2talkカレンダーコンテスト」の審査結果を本日発表しました。
(Webサイト www.c2talk.net/)。

コンテストは、c2talkで作成したカレンダーと、「c2talkでこんなカレンダーが欲しい!」というカレンダーアイデアを募集しその結果、全26作品の応募がありました。

各賞は、カレンダー審査委員による厳正なる審査のもと以下の通り受賞作品が決定しましたので紹介いたします。

<Gold賞:1作品>

  • 京都歳時記
    2007年の京都のイベント・行事のカレンダー

<Silver賞:2作品>

  • きょうの格言
    世界の格言/名言を人生・お金・時間・幸福・愛・友情の6種に分類して毎日1つ届けます
    URLからは、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』へリンクしているのでさらに詳ししい人物像がわかります。
  • 天気予報 in ツールバー
    天気予報を表示するスクリプトです。カレンダーに今後1週間の予報を表示し、ツールバー上に3時間ごとの天気、もしくは週間予報を表示できます。

<Bronze賞:6作品>

  • おっか検索
  • チケット流通センター
  • 沖縄イベント
  • アニメ関連の販売日 予定表.com
  • 三鷹の森ジブリ美術館チケット
  • 夢がかなうカレンダー(カレンダーアイデアによる受賞)

●WEBサイト:www.c2talk.net/rw/events/kekka/kekka.php


「c2talk」について

「c2talk」とは、カレンダー画面にネット上のさまざまな情報と社内や個人的な情報をマッシュアップして活用することができる、ソーシャルカレンダーソフトウェアでWindowsおよびMac OSXに対応しています。「c2talk」は、自分のスケジュールとカレンダー情報を合わせて活用することができるほか、「c2talk」で作成したカレンダーを特定の人や、Web上に公開することも可能です。「c2talk」のダウンロードは無料で、誰でも自由にカレンダープラットフォームとして活用することができます。


インフォテリア株式会社について

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。
→ www.infoteria.com/

製品に関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
甲斐
E-mail:

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
広報担当:嶋 かおる
TEL:03-5718-1297
E-mail:

以上
日時:2007年03月30日 13:00