ニュースプレスリリース

インフォテリア、“ASTERIAテクニカルパートナー”の活動を開始

ASTERIA専門のシステム開発パートナーとしてシステム開発会社7社と契約締結

報道発表資料
2007年7月31日
インフォテリア株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853)は、国内EAIソフトウェア出荷シェアNo.1(注1)であるASTERIA専門のシステム開発を手掛けるパートナー制度、”ASTERIAテクニカルパートナー”(ATP)を、システム開発会社7社と契約を締結し活動を開始することを発表します。

ATPとは、ASTERIAの接続機能部分のシステム開発技術を有しASTERIA販売代理店であるASTERIAマスターパートナー(AMP)が受注した案件やASTERIA連携製品群である@WARPとの接続部分の開発を行うパートナーです。

注1:テクノシステムリサーチ社「2006年ソフトウェアマーケティング総覧」による。

■ATP契約会社一覧:

(会社名50音順)

本日現在では、上記開発会社7社とのパートナー契約を締結し、今後もATPを増やしてまいります。

このATPの活動開始によりASTERIA販売体制、提案、開発、導入そしてサポートまでエンドユーザー様に対して一貫したサポートを提供することが可能になりました。

<ASTERIA販売体制>

AMP:15社
(ASTERIAマスターパートナー)
ASTERIAの販売と、ASTERIAを使用したシステム提案、構築、保守などを行うパートナー
@WARP:41製品
(アットワープ)
ASTERIAを介してパッケージソフトウェアやソリューションの接続性向上を推進する製品アライアンス制度
ATP:7社
(ASTERIAテクニカルパートナー)
ASTERIA及び@WARP製品との接続部分のシステム開発を手掛けるシステムインテグレーター

インフォテリア株式会社について

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に360社以上(2007年3月末現在)の企業に導入されています。
→ www.infoteria.com/

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
広報担当 : 嶋 かおる
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2007年07月31日 11:00