ニュースプレスリリース

データ連携ミドルウェア「ASTERIA WARP」とリアルタイム・ログ監視ツール「Chakra」で日本版SOX法に適応したログ統合管理ソリューションの提供を開始

インフォテリアと、ニューシステムテクノロジーがログ管理連携ソリューションの販売を強化

2007年11月6日
インフォテリア株式会社
株式会社ニューシステムテクノロジー
報道発表資料

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853)と株式会社ニューシステムテクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役:野田 信昭)は、インフォテリアの「ASTERIA WARP Lite(アステリア ワープライト)」とニューシステムテクノロジーの「Chakra(チャクラ)」の連携でログ統合管理ソリューションの販売を強化することを発表します。

国内外の企業による相次ぐ不祥事を背景に、個人情報保護法や金融商品取引法(通称「日本版SOX法」)をはじめ、企業に内部統制を求めた法整備が進んでいる中で、現在内部統制のシステム統制の観点において有効性評価や監査へ対応する鍵としてログの活用に注目が集まっています。

「Chakra」は、リアルタイムでネットワーク経由のデータベースへの全アクセスを監視するパケットキャプチャ型ツールで、システムの不正な利用を監視することが可能です。「ASTERIA WARP Lite」では監視したログファイルを容易にExcelの帳票や分析システムへ連携することで、データベースのログデータを多面的に利用することが可能になり、企業の内部統制の確立を支援いたします。

さらに「ASTERIA WARP Lite」を組み合わせることで、「Chakra」で収集されたアクセスログを集約することができるので、大量データの高速検索ツール、ログ集約システム、BIを使った分析ソリューション、バックアップシステムなどへのデータ転送が自動化されます。そのため全体的な運用が簡易になり、コスト削減を可能にします。

本協業により、企業は内部統制やシステム監査に必要なデータベースアクセスに関する報告書を定期的に作成し、事故や緊急事態の兆候を知るための分析、万が一の事故が発生したときの迅速な分析がより確実に行えるようになるなど、低価格で経営と現場の両面からの「見える化(可視化)」を実現することができます。

 

「Chakra」について

Chakraは、データベースに対する全操作をリアルタイムに監視し、権限を有する正当なユーザや不正なユーザがデータベースに対して行う不正操作、たとえば、全顧客情報の引き出しや、指定された時間帯・端末以外からのアクセスなどを、リアルタイムに監視し、操作を遮断することができます。また、データベース システムに一切の負荷を与えることなく、すべてのデータベース アクセスを個々の SQL 文ごとにモニターすることで、データベースに格納された個人情報や重要な情報を強力にガードします。Chakraは、ネットワーク上を流れているデータベースパケットを解析し、何時、誰が、何処から、どんなアプリケーションを使って、どんなSQL文を実行しているのか、実行の結果として何行取得したのか、そのSQL文の実行に何秒かかったのかを、100%監視し、ログとして記録します。
製品情報詳細 → www.kknst.com/products/chakra/index.html

「ASTERIA」について

ASTERIA(アステリア)は、直感的なグラフィカル・プログラミングによって様々なシステムのデータ連携させることが可能なデータ連携ソリューションスイートです。データベース、ウェブ、メールXML、Excel、PDFなど、数多くデータフォーマットや通信プロトコルに対応したアイコンをマウスで「つなぐ」ことにより、様々なシステムの連携を極めてスピーディに行うことができます。レガシーからクライアント/サーバー、インターネットに至るまで、これまで企業内外の業務に活用されてきた様々な世代のシステムを、データを介して橋渡しする基盤としてすでに360社(2007年3月末現在)以上の企業に導入されています。

 

インフォテリア株式会社について

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に360社以上(2007年3月末現在)の企業に導入されています。
→ www.infoteria.com/

株式会社ニューシステムテクノロジーについて

株式会社ニューシステムテクノロジーは、パッケージ・ソフトウェアの販売を通じ、お客様との信頼構築を最優先に考えている企業です。 セキュリティ分野をはじめBIツール開発言語などの製品・技術サポートの提供を目的とし、世界でも有数の企業と技術提携し、最新のテクノロジーをベースとしたパッケージ・ソフトウェアに関する製品とサービスをご提供しています。特に、リアルタイムデータベースセキュリティ Chakraは、企業の基幹DBの監視、検知、防御、記録を行い、監査証跡として利用できるアクセスログを取得できます。Chakraを通じて、官公庁・企業・団体などお客様企業のBusiness Continuityを支援しています。

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
広報担当:嶋 かおる
TEL:03-5718-1660
FAX:03-5718-1261
E-mail:

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ニューシステムテクノロジー
営業部
TEL:03-3586-0981
FAX:03 -3586-0982
E-mail:

以上
日時:2007年11月06日 11:00