ニュースプレスリリース

データ連携ミドルウェア「ASTERIA WARP」と統合ログ管理システム「Logstorage」の連携でログ管理ソリューションを強化

〜 散在するシステムログを収集から管理までを一元化 〜

報道発表資料
2008年1月16日
インフォテリア株式会社
インフォサイエンス株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853)とインフォサイエンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮紀雄)は、インフォサイエンスの「Logstorage」(ログストレージ)へインフォテリアの「ASTERIA WARP Lite(アステリア ワープライト)」を対応させることで散在するシステムのログの収集から統合的な管理までの一元化を実現し、ログ統合管理ソリューションの販売を強化することを発表します。

昨今、内部統制を求める法整備が進んでいる中、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)やプライバシーマークの取得から始まり、金融商品取引法(通称「日本版SOX法」)まで、企業が法的要求事項を順守するためにシステムログの管理も法が求める対策の一つとしてあげられています。

「Logstorage」は、サーバやネットワーク機器などが出力するログを、機器の種類、アプリケーション、フォーマットに関わらず統合的な管理を実現します。複数のログを統合することで、サービスや機器の利用状況の集計、横断的な検索、監査のためのレポーティングを、正確に効率よく行うことができ、企業の内部統制の確立を支援致します。

さらに「ASTERIA WARP Lite」を組み合わせることで、「Logstorage」に対して様々なシステムに散在するシステムログを柔軟に収集することが可能になり、システムログの収集から統合的な管理までを容易に実現することが可能になります。そのため法的要求事項で求められるシステムログ管理の全体的な運用が簡易になり、コスト削減を可能にします。

本協業により、企業は内部統制やシステム監査に必要なシステムログに関する報告書を定期的に作成し、コンプライアンスの強化や事故や緊急事態を未然に防ぐための対策、万が一の事故が発生したときの迅速な分析がより確実に行えるようになるなど、低価格で経営と現場の両面からの「見える化(可視化)」を実現することができます。


「Logstorage」について

純国産の統合ログ管理システムで、小規模システムから大規模システムまでを3つのエディションでカバーします。内部統制において注目されている統合ログ管理において2002年の発売から多種多様な業界で採用されている製品です。
ログストレージはログに様々な意味付け(タグ付け)を行うことにより異なる種類のログでも、同じ意味を持った項目に対して、正確に検索/集計/検知することができます。
これにより、Syslog形式に対応していないログ(テキストログやイベントログ等)でもログストレージで扱うことができます。従来、高度なスキルと多くの経験が必要なログの管理業務を、ログストレージを導入することにより、更に高度な監視管理機能を実現しながら、ログ管理を自動化し管理コストを大幅に削減することが可能となります。
製品情報詳細 → www.logstorage.com/

「ASTERIA」について

ASTERIA(アステリア)は、直感的なグラフィカル・プログラミングによって様々なシステムのデータ連携させることが可能なデータ連携ソリューションスイートです。データベース、ウェブ、メールXML、Excel、PDFなど、数多くデータフォーマットや通信プロトコルに対応したアイコンをマウスで「つなぐ」ことにより、様々なシステムの連携を極めてスピーディに行うことができます。レガシーからクライアント/サーバ、インターネットに至るまで、これまで企業内外の業務に活用されてきた様々な世代のシステムを、データを介して橋渡しする基盤としてすでに360社(2007年3月末現在)以上の企業に導入され、2年連続EAIソフトNo.1※の実績を持っています。


インフォテリア株式会社について

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に360社以上(2007年3月末現在)の企業に導入されています。
www.infoteria.com/

インフォサイエンス株式会社について

インフォサイエンスは1995年、企業向けにインターネットサーバの運用を受託することから事業を始め、現在では自社にてデータセンターを持ち、コンサルティングから開発、運用・保守まで一貫してサービスを提供しています。また、自社開発製品の「Logstorage」は2002年の発売以来、多くの企業に導入されています。

※Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。ASTERIAは、インフォテリア株式会社の登録商標です。<br/ > ※本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。<br/ > ※テクノシステムリサーチ社「2007年ソフトウェアマーケティング総覧」

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
広報担当 : 嶋 かおる
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォサイエンス株式会社
プロダクト事業部 テクニカルコンサルティングチーム
TEL:03-5427-3503
FAX:03-5427-3889
E-mail:

以上
日時:2008年01月16日 16:00