ニュースプレスリリース

ミロク情報サービスがインフォテリアと戦略的技術提携
中堅・中小企業向けERPシステム『MJSLINKⅡシリーズ』の
データ連携機能を強化
国内EAI市場No.1の『ASTERIA』を採用

報道発表資料
2008年3月31日
株式会社ミロク情報サービス
インフォテリア株式会社

財務・会計及び経営情報システムを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝周樹、証券コード:9928、以下 MJS)とシステム連携ソフトウェア「ASTERIA(アステリア)」を開発・販売するインフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 インフォテリア)は、MJSの中堅・中小企業向けERPシステム『MJSLINKⅡ(エムジェイエスリンクツー)シリーズ』の機能強化を目的に戦略的な技術提携を行い、4月より本格的な共同開発を開始します。
共同開発された製品は、2008年度上期中に提供を開始する予定です。

提携の経緯
昨今、企業における内部統制の観点から、財務報告書の信頼性が強く求められるなか、分散する業務システムの多様なデータをスピーディかつ正確に財務・会計システムへ集約する必要性が増してきております。さらに、システム間のより複雑なデータ連携、リアルタイム性が要求されてきており、中堅・中小企業マーケットにおいてもEAI(※1)基盤のニーズが高まってきております。
そこでMJSは、中堅・中小企業向けERPシステム『MJSLINKⅡシリーズ』における他の業務システムとのデータ連携機能を一層強化するためには、インフォテリアが提供する国内EAI市場のシェアNo.1(※2)の実績を誇る『ASTERIA』との融合が最善であると判断し、インフォテリアの技術協力を得て、共同開発を行うに至りました。

※1)EAI・・・Enterprise Application Integrationの略。業務システムのデータ等を連携させ、データやプロセスの効率的な統合を図ること。また、それを支援する技術やソフトウェアの総称

※2)テクノシステムリサーチ社「2007年ソフトウェアマーケティング総覧」より


提携の目的
『MJSLINKⅡシリーズ』の機能強化の面において、国内EAI市場のシェアNo.1である『ASTERIA』との融合を図ることにより、顧客のレガシーシステムや他社製システムとの複雑なデータ連動が可能となり、また内部統制の観点からも各種データの信頼性が高まります。さらに、これまでと比較してデータ連携に要する開発工数が削減されるため短期間でのシステム導入が可能となり、併せてパートナー企業におけるカスタマイズが容易になるため、パートナー企業の活性化による拡販が図れます。
MJSはこのように、中堅・中小企業向けERPシステム『MJSLINKⅡシリーズ』の更なる機能強化を行い、顧客満足度の向上と事業の拡大を図ります。
一方、インフォテリアは、『ASTERIA』の技術を『MJSLINKⅡシリーズ』に搭載し、国内EAI市場シェアNo.1の座を確固たるものにすると同時に、販路の拡大、事業規模の拡大を図ります。

「MJSLINKⅡシリーズ」について

業務効率の向上、セキュリティーの強化、パフォーマンス向上の徹底により大幅な機能強化をし、また内部統制のIT業務処理統制で求められる機能を標準搭載している中堅・中小企業向けのERPシステムです。

製品情報詳細:www.mjs.co.jp/company/erp/mjslink2/

「ASTERIA」について

ASTERIA(アステリア)は、直感的なグラフィカル・プログラミングによって様々なシステムのデータ連携させることが可能なデータ連携ソリューションスイートです。データベース、ウェブ、メールXML、Excel、PDFなど、数多くデータフォーマットや通信プロトコルに対応したアイコンをマウスで「つなぐ」ことにより、様々なシステムの連携を極めてスピーディに行うことができます。レガシーからクライアント/サーバー、インターネットに至るまで、これまで企業内外の業務に活用されてきた様々な世代のシステムを、データを介して橋渡しする基盤としてすでに440社(2008年12月末現在)以上の企業に導入され、2年連続EAIソフトNo.1※の実績を持っています。

製品情報詳細:www.infoteria.com/jp/product/asteria/warp/


株式会社ミロク情報サービスについて

全国の会計事務所と企業マーケットを中心にビジネスを展開しており、会計事務所ユーザー約8,400事務所を有し、この会計事務所の顧問先企業約56万社に対して経営情報システム、サービスを提供しています。また、中堅・大企業マーケットに対し、ERPパッケージシステムをはじめとするソリューションサービスを提供しています。
www.mjs.co.jp

インフォテリア株式会社について

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に360社以上(2007年3月末現在)の企業に導入されています。
www.infoteria.com/

※Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。 ASTERIAは、インフォテリア株式会社の登録商標です。

※本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
広報担当 : 嶋 かおる
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社 ミロク情報サービス
社長室:川口・濱谷
TEL:03-5361-6309
FAX:03-5360-3569

以上
日時:2008年03月31日 11:00