ニュースプレスリリース

リコーがインフォテリアのASTERIA WARPを採用し拠点間の連携基盤構築を実現

〜ASTERIA 製品群で生産管理システムからマスターデータ統合も視野に〜

報道発表資料
2008年5月13日
インフォテリア株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853)は、株式会社リコーの半導体生産管理システムにおいて拠点間の連携基盤構築に国内EAI※ソフトウェア市場におけるシェアNo.1※製品であるインフォテリアの『ASTERIA WARP(アステリアワープ)』が採用されたことを発表します。

株式会社リコーは、複写機やプリンタを中心としたオフィスソリューション分野を中核に、半導体などの電子産業分野などで様々な製品を展開しており、その電子デバイスカンパニーの生産管理においてASTERIAを採用しアプリケーション連携とセキュアな通信を実現した生産管理統合システムを構築しました。

電子デバイスカンパニー生産統括部IT/S 技術支援課のスペシャリスト高田 雅弘氏は、「委託先倉庫での運用実績をもとに他の取引先にもシステムを拡大することで、ERPのような大型パッケージを導入することなく、柔軟な連携が可能な生産管理システムを作りたいと考えています。ASTERIAでの成功があったからこそ、マスターデータ連携まで視野に入れた将来像を描くことができるようになったのです。社内のデータ連携のみならず、さまざまな場面で今後も積極的にASTERIAを活用していきたい」と述べられました。

インフォテリアは、データ連携をはじめシステム連携そしてマスターデータ連携を含むシステム構築やそのニーズを満たすソリューションを提供してまいります。

■詳細はインフォテリアのサイト内 導入事例をご参照ください。
 →www.infoteria.com/jp/product/asteria/case/c023/


インフォテリア株式会社について

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様なコミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に470社以上(2008年3月末現在)の企業に導入されています。
www.infoteria.com/

 ※Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。ASTERIAは、インフォテリア株式会社の登録商標です。
※本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。
※テクノシステムリサーチ社「2007年ソフトウェアマーケティング総覧」。

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
広報担当 : 嶋 かおる
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2008年05月13日 11:00