ニュースプレスリリース

インフォテリア、優れたXML教育センターとインストラクターを表彰

〜 より高度なXML技術者の育成を推進 〜

報道発表資料
2009年4月10日
インフォテリア株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853)は、XML技術者の育成を行うインフォテリア認定教育センター(以下ICEC:Infoteria Certified Education Center)5社7教育センターの中から、2008年の受講者に対して行ったアンケート結果をもとに、受講者の満足度が最も高かった教育センターおよび講師を選定し、それぞれ『ICEC of the YEAR 2009』、『Instructor of the YEAR 2009』として表彰することを発表いたします。

今回『ICEC of the YEAR 2009』には以下の2教育センターが選ばれました。

NECソフト株式会社 新木場会場
株式会社 東芝OAコンサルタント 渋谷会場

また『Instructor of the YEAR 2009』には以下の2名が選ばれました。

NECソフト株式会社 新木場会場 栗山 浩一氏
株式会社 東芝OAコンサルタント 渋谷会場 藤倉 亜津子氏

※ 『ICEC of the YEAR 2009』、『Instructor of the YEAR 2009』を受賞した教育センター名と講師名は、会社名の五十音順に掲載しております。

あらゆる分野でのXMLデータの活用が進む中、XML技術教育は多くのIT関連企業にとってその重要性が増しています。インフォテリアでは、今後ともICECを通じて、実務に役立つ高品質かつ有用なXML研修コースを提供し、より高度なXML技術者の育成を推進してまいります。

※『ICEC of the YEAR 2009』はトレーニング・コースの実施日数が年間10日以上のインフォテリア認定教育センターの中で最も受講者評価の高かったセンターを、『Instructor of the YEAR 2009』は実施日数が年間5日以上のインストラクターの方の中で最も受講者評価の高かったインストラクターを対象としています。


インフォテリア認定教育センターについて

インフォテリア認定トレーニング・コースは、IT 教育に高い実績を持つインフォテリア認定教育センター(ICEC:Infoteria Certified Education Center)で開催します。インフォテリア認定トレーニング・コースでは、今後のビジネスに必要と思われるXML及びXML関連技術を、演習や実習を交えながら体系立ててわかりやすく解説しており、受講者はXMLの実践的な技術を習得することができます。インフォテリア認定トレーニング・コースは、「XML マスター」認定となっており、受講後の資格取得にも最適です。
www.infoteria.com/jp/training/

インフォテリア株式会社について

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様なコミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。
www.infoteria.com/

※Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。
※ASTERIAは、インフォテリア株式会社の登録商標です。
※本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。
※テクノシステムリサーチ社「2008年ソフトウェアマーケティング総覧」

本リリースに関するお問い合わせ先

記事掲載用:
E-mail:

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
広報担当:嶋 かおる
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2009年04月10日 11:00