ニュースプレスリリース

インフォテリア、クラウド型付箋サービス「lino」が、Facebookに対応

〜 Facebookアプリを提供、Facebookのニュースフィードと連携 〜

報道発表資料
2011年6月24日 
インフォテリア株式会社

 インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853)は、クラウド型付箋サービス「lino(リノ)」のFacebookアプリの提供を開始したことを発表いたします。

linoサイト: linoit.com/ (日本語サイト:ja.linoit.com/

Facebookアプリ: www.facebook.com/apps/application.php?id=192460577456064

 「lino」は「貼る」、「見る」、「はがす」が自由自在に行える付箋とキャンバス(付箋を貼る場所) をインターネット上で提供する、クラウド型の付箋サービスで、PCブラウザおよび、iPhone/iPadアプリ から無料でご利用いただけます。日本国内のみならず米国を筆頭に海外100ヶ国以上で利用されており、海外の利用者数の比率は50%を超えています。今回のFacebook対応は、多くのユーザからの要望に対応したもので、提供する機能は以下の3点です。

・Facebookアプリ
linoのFacebookアプリを利用すると、Facebookページにlinoで作成した公開キャンバスを埋め込むことができます。linoの公開キャンバスは、付せん、写真、各種ファイルを自由にレイアウトしてみんなに見せたり、貼ってもらったりすることができます。

・「いいね!(Like)」ボタン
公開キャンバスに「いいね!」ボタンを設置しました。「いいね!」することでlinoのキャンバスを友達に紹介できます。

・ニュースフィードとの連携
「いいね!」したキャンバスに付せんが貼られると、お知らせがFacebookのニュースフィードに流れるため、更新状況がFacebook上でも把握できます。

■スクリーンショット
blog.linoit.com/ja/screenshot/facebook/


lino (linoit.com/) について

「lino」は貼る、見る、はがすが自由自在に行える付箋とキャンバス(付箋を貼る場所)を提供する、オンライン付箋サービスで、PCブラウザ、iPhone/iPadからご利用いただけます。付箋の感覚で、メモややること(タスク)、写真(画像)、動画、ファイルをキャンバスに貼って整理する、また、グループでアイデアなどを共有することが可能です。日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語をサポートし、世界中でご利用頂いています。※ iPhone/iPad アプリは、現時点において日本語と英語のみサポート。
【 ホームページ 】 linoit.com/

インフォテリア株式会社について

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、 コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に2,000社 以上(2011年3月末現在)の企業に導入されています。また、新製品「Handbook」は、スマートデバイス向けの商品カタログ配布、会議資料配布、社員情報共有などのスタンダードとして多くの先進企業で採用されています。
【 ホームページ 】 www.infoteria.com/

※ Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。
※ lino および ASTERIA はインフォテリアの登録商標です。
※ Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※ iPhoneはApple Inc.の商標です。
※ iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※ 本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
広報担当 : 嶋 かおる
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

製品に関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社 プロダクトマネージメント部
製品担当 : 甲斐 淳仁
TEL:03-5718-1660
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2011年06月24日 11:00