ニュースプレスリリース

インフォテリア、韓国 保寧製薬グループ BRネットコム と「Handbook」の販売契約を締結

お知らせ
2012年4月2日
インフォテリア株式会社

 インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、韓国保寧(ボリョン)製薬グループ傘下のITシステム子会社、株式会社BRネットコム、(大韓民国ソウル市、代表取締役:金 恩璿(キム・ウンソン)と「Handbook(ハンドブック)」の販売契約を締結したことを発表します。

 韓国の大手製薬会社、保寧製薬グループは、タブレット端末の将来性に着目し、自社利用のためにiPadを200台導入しました。その後、iPadをビジネスで生かすためのアプリケーションを調査した結果、Handbookの採用を決定し、ユーザーとして活用した後、その性能を高く評価し、自らが販売代理店として韓国の企業を対象に販売を開始することとなりました。
 BRネットコムは、今後3年間で12億ウォンの売上を目指します。

 BRネットコム 代表取締役社長 金恩璿氏は、「Handbook韓国公式ライセンス販売パートナに参画できることを大変光栄に存じます。BRネットコムは、数多くのITプロジェクトの実績を積んでおり、今回スマートデバイスの特性を生かしたインフォテリア株式会社の『Handbook』ソリューションが加わることで、より充実したスマートコンテンツの活用が可能なサービスをお客さまに提供できるものと期待しております」と述べています。



株式会社BRネットコムについて

 BRネットコムは、1996年から製造、サービス、流通、物流など数多くのITプロジェクトの成功を成し遂げてきました。特に、企業情報化、公共施設情報化、医療施設情報化及びスマートコンテンツ事業を専門とするIT融合専門企業であり、2005年にはユビキタス環境基盤を基にする公共施設のITサービスソリュション開発の成果として、韓国情報通信部(現知識経済部)長官賞を受賞しております。

インフォテリア株式会社について

 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、ビジネスにおける企業内外の多種多様な「つなぐ」を実現し、 コミュニケーションを迅速化、可視化するためのソフトウェアを開発・提供しています。主力製品の「ASTERIA」は大企業、中堅企業を中心に2,700社以上(2011年12月末現在)の企業に導入されています。また、新製品「Handbook」は、スマートデバイス向けの商品カタログ配布、会議資料配布、社員情報共有などのスタンダードとして多くの先進企業で採用されています。
【 ホームページ 】 www.infoteria.com/


※ Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。
※ HandbookおよびASTERIAはインフォテリアの登録商標です。
※ 本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
広報担当 : 嶋 かおる
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2012年04月02日 10:00