ニュースプレスリリース

インフォテリア、香港に子会社を設立

~ 世界市場に向けた研究開発力の充実を図る ~

報道発表資料
2013 年11 月11 日
インフォテリア株式会社

 インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、当社グループで世界的に提供するソフトウェアの研究開発を行うために、中華人民共和国香港特別行政区に100%出資の子会社を設立したことを発表します。

子会社の概要

(1)社 名  Infoteria Hong Kong Limited
(2)所 在 地 中華人民共和国 香港特別行政区
(3)代 表 者 董事長 木村 大樹
(4)事 業 内 容 ソフトウェア研究・開発・販売/ソフトウェアサポート・運用
(5)出 資 比 率 当社100%



インフォテリア株式会社について

 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。
 主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に4,000社以上(2013年10月末現在)の企業に導入されています。
 また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、現在550社以上(2013年6月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

www.infoteria.com/

※ Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。
※ HandbookおよびASTERIAはインフォテリアの登録商標です。
※ 本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
広報担当:嶋 かおる
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2013年11月11日 16:10