ニュースプレスリリース

モバイルアプリ制作プラットフォーム「Platio(プラティオ)」が
「2018年度 グッドデザイン賞」を受賞!

~ Handbook(2015年度受賞)に続いて当社として2製品目の受賞 ~

報道発表資料
2018年10月3日
アステリア株式会社

 アステリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 アステリア)は、アステリアのモバイルアプリ制作プラットフォーム「Platio」(プラティオ)が、このたび2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことを発表します。

グッドデザイン賞 受賞経緯と評価ポイント

 Platioは、プログラミングの知識がなくてもブラウザ上のマウス操作でモバイルアプリを手軽に作れるクラウドサービスです。カスタマイズ可能なテンプレートを利用して、活用現場に合わせたモバイルアプリを簡単に作成・配信できます。作成したアプリは、直感的なユーザーインターフェースで、誰でもすぐに使うことができます。「複雑かつ高価格になりがちな業務用アプリを、手軽に作れるソリューションは評価される。多くの中小企業では、業務のための専用アプリを作ることは、企業体力的に不可能に近い。このサービスが、そのポイントを解決する糸口となることを期待したい。テンプレート的な基本機能を組み合わせるだけでも、多くの事柄が業務改善できるだろう。」(審査員コメントから引用)として高く評価されました。

グッドデザイン賞を受賞したPlatio画面イメージ

グッドデザイン賞を受賞したPlatio画面イメージ

 アステリアでは1998年の創業当初からパッケージソフトウェアの製品開発において先進的なデザインやユーザーインターフェースを追及することで、高度な機能と直感的な操作性の両立を実現してきました。そうした開発体制を強化する組織として、2012年には「中国研究開発センター」(所在地:中国浙江省杭州市、責任者:執行役員 中国開発センター長 Sim Wong)」を設置するとともにデザイナー3名を配属、弊社の製品開発の中でこれまでのノウハウや知見を活かしたデザイン開発に注力しています。

 また、2017年4月には英国のデザイン戦略コンサルティング企業「This Place Limited」を買収するなど、デザインファーストへのシフトを推進し、デザイン指向のソフトウェア開発体制を強化しています。アステリアは今回の受賞を機に、中国研究開発センターのデザイン開発体制をより一層強化するとともに、Platioのさらなる拡販に努め、中小企業をはじめとしたあらゆる企業の業務の効率化に寄与していきます。

【受賞製品の概要】

製品名称モバイルアプリ制作プラットフォーム「Platio(プラティオ)」
製品概要Platioは、アプリの作成から活用、データ管理まで、モバイル活用を支える環境をワンストップで提供するクラウドサービス。さまざまなデータ入力アプリを簡単な操作で作成することができます。
30種類以上の入力アプリテンプレートをあらかじめ搭載しているため、現場で使いたいアプリを選択してすぐに利用できます。また、各テンプレートを元に入力フィールドの追加や並び替えも簡単に行えるため、現場業務に合わせた変更も柔軟に対応できます。
グッドデザイン賞
審査委員による
評価コメント
複雑かつ高価格になりがちな業務用アプリを、手軽に作れるソリューションは評価される。多くの中小企業では、業務のための専用アプリを作ることは、企業体力的に不可能に近い。このサービスが、そのポイントを解決する糸口となることを期待したい。テンプレート的な基本機能を組み合わせるだけでも、多くの事柄が業務改善できるだろう。
グッドデザイン賞
受賞一覧
www.g-mark.org/award/

グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展

 2018年10月31日(水)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において、アステリアのPlatioが特別展示で紹介されます。

【GOOD DESIGN EXHIBITION 2018-2018年度グッドデザイン賞受賞展】

会期: 2018年10月31日(水)~ 11月4日(日)
会場: 東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
詳細: www.g-mark.org/gde2018/



グッドデザイン賞とは(Webサイト www.g-mark.org/

グッドデザイン賞

 1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

「Platio」について(Webサイト plat.io

Platio

 Platio(プラティオ)は、アプリの作成から活用、データ管理まで、モバイル活用を支える環境をワンストップで提供するクラウドサービスです。カスタマイズ可能なテンプレートを利用して、活用現場に合わせたモバイル入力アプリを簡単に作成・配信できます。 日報やチェックリスト、出退勤管理、在庫管理など の アプリを作成し利用することで、現場の業務効率化や生産性向上に貢献します。

「アステリア株式会社」について(Webサイト www.asteria.com/

 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたアステリア株式会社(2018年10月にインフォテリアから社名変更)は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA Warp」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に7,000社を超える(2018年8月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,427件(2018年6月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

アステリア株式会社
広報・IR室:長沼史宏
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

【製品に関するお問い合わせ先】

アステリア株式会社 プロダクトマーケティング部
製品担当:中嶋誠
TEL:03-5718-1250
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2018年10月03日 13:30

アステリア、ASTERIA、Handbook、Platioはアステリア株式会社の登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。