ニュースプレスリリース

「さくらのクラウド」でASTERIA Warpの試用環境を5日間無償提供!
ASTERIA Warpがすぐに試用できる「手ぶらde ASTERIA Warp」を提供開始

~ kintone連携、RPA体験(Excel業務やブラウザ業務の自動化)等が即座に評価可能に ~

報道発表資料
2018年10月19日
アステリア株式会社
さくらインターネット株式会社

 アステリア株式会社(旧社名:インフォテリア、本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 アステリア)と、さくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕、証券コード:3778、以下 さくらインターネット)は、さくらインターネットが提供する「さくらのクラウド」上で、アステリアが提供するEAI/ESB製品の国内市場で12年連続シェアNo.1※1製品である「ASTERIA Warp」「ASTERIA Warp Core」の両製品をすぐに試用できる環境を5日間無償で提供する「手ぶらde ASTERIA Warp」を10月19日から開始することを発表します。

 本環境の提供により、はじめてASTERIA Warpを試用する利用者が、試用環境を構築することなく即座に利用開始でき、評価にかかる時間やコストを削減することが可能です。また、チュートリアルに沿ってASTERIA Warpをお試しいただけるスタートアップガイドも準備しています。まず、ニーズの高い「kintoneとつなごう」、「RPA体験(Excel業務自動化))、「ハンズオンではじめよう ASTERIA Warp / Core」のスタートアップガイドを10月19日から提供し、今後RPA体験(Webスクレイピング)」の提供も予定しています。

<「手ぶらde ASTERIA Warp」 の特長>

手ぶらde ASTERIA Warp

・貸出日を含め5日間ご利用可能
・ASTERIA Warp / Core全ての機能が利用可能

本試用環境利用後に、さくらのクラウド上でそのままASTERIA Warpを継続利用する場合の特典として「さくらのクラウド2万円分クーポン」を提供します。

(本試用環境は企業内でのご利用を対象としたサービスとなります。予めご了承願います。)

手ぶらde ASTERIA Warp
【申し込みページ】

www.asteria.com/jp/contact/asteria/trial/

今後のASTERIA Warpビジネスの展開

 アステリアのASTERIA Warpビジネスは順調な拡大を継続しており、現在の導入社数は7,000社を突破するとともに、企業データ連携市場(EAI/ESB)では12年連続シェアNo.1を継続し、業界のリーディングカンパニーとしての地位を更に強固なものにしています。 今後も、ASTERIA Warpの多様なデータソースとの連携機能を駆使することで社内の情報資産の有効活用を実現し、新たなビジネスチャンスの獲得に貢献できるようなITソリューションの構築を推進してまいります。



「さくらインターネット株式会社」について(Webサイト www.sakura.ad.jp/

 日本のインターネット黎明期からデータセンター事業を展開しており、通信環境を左右する回線容量は、国内事業者では最大級。2011年に北海道石狩市に省エネルギー型の「石狩データセンター」を開所し、現在では国内で5カ所のデータセンターを運営しています。「さくらのレンタルサーバ」「さくらのVPS」「さくらのクラウド」など、コストパフォーマンスに優れたインターネットインフラサービスのほか、AI・ディープラーニング開発に最適なGPUを搭載した「高火力コンピューティング」など、個人から法人、エンタープライズまでさまざまなお客さまのニーズに合わせたサービスを提供しています。

「ASTERIA Warp」について(Webサイト www.asteria.com/jp/asteria

 EAI/ESB製品の国内市場において12年連続シェアNo.1製品であるASTERIA Warpは、異なるコンピューターシステムのデータを、ノンプログラミングで連携できるミドルウェア製品です。メインフレームやクラウド上のサーバーから表計算ソフトまで、様々なシステム間の接続とデータの変換を行うロジックを複雑なプログラミングなしで行えることが評価されています。
 ASTERIA Warp Coreは、ASTERIA Warpの厳選された機能を初期費用0円、月額30,000円からのサブスクリプション形式で「手軽」にご利用いただけます。様々なシステムやサービスと迅速に連携することで業務自動化やデータ活用を実現します。

「アステリア株式会社」について(Webサイト www.asteria.com/

 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたアステリア株式会社(2018年10月にインフォテリアから社名変更)は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA Warp」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に7,000社を超える(2018年8月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,427件(2018年6月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

※1:テクノ・システム・リサーチ社「2018年ソフトウェアマーケティング総覧EAI/ESB市場編」

<プレスリリース 掲載 URL>

・さくらインターネット
www.sakura.ad.jp/information/pressreleases/2018/10/19/1968198477/

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

アステリア株式会社 広報・IR室:長沼史宏
TEL:03-5718-1297/FAX:03-5718-1261/E-mail:

さくらインターネット株式会社 広報担当
TEL:03-5332-7070 E-mail:

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

アステリア株式会社 エンタープライズ本部
営業推進部長:東出 武也
TEL:03-5718-1250
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2018年10月19日 11:30

アステリア、Handbookはアステリア株式会社の登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。