ニュースプレスリリース

ASTERIA WarpとServiceNowとの連携アダプター提供開始
社内のレガシーシステムやクラウドサービスの連携をノーコードで実現

社内デジタル資産とのシームレスな連携で、生産性を向上し ニューノーマル時代のDXを加速

報道発表資料
2020年9月18日
アステリア株式会社

 アステリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、東証一部:3853、以下 アステリア)は、ServiceNow (日本法人:東京都港区、執行役員社長:村瀬将思 以下、ServiceNow Japan)が提供するデジタルワークフローソリューション 「ServiceNow」と国内データ連携(EAI/ESB)市場で14年間シェアNo.1※1を継続している「ASTERIA Warp」との連携を可能とする「ServiceNowアダプター」の販売を、本日より開始することを発表します。
 このアダプターの提供により、社内のレガシーシステム※2やクラウドサービスとServiceNowをノーコードで連携し、数ある社内システムの一元化を実現。長期間運用している既存システムのデータもシームレスに活用し、システム全体の生産性とパフォーマンスを向上させることでニューノーマル時代のDX(デジタルトランスフォーメーション※3)を推進します。

<ServiceNowとの連携イメージ>

イメージ

ServiceNowアダプターの概要

 経済産業省による産業界におけるDX推進施策によると、今後DXを展開するうえで、既存システムの老朽化・複雑化によるブラックボックス状態(レガシーシステム)が問題視され、現在約8割の企業がレガシーシステムを抱えている※4とされています。この問題を解決するため、企業では長期間運用しているレガシーシステムをはじめとする、社内のデジタル資産を活用する手段としてデータ連携の重要性が増してきています。
 ServiceNow Japan が提供するServiceNowは、ガートナー社独自の製品評価である「マジック・クアドラント」でITサービス管理ツール分野※5リーダーに6年連続で認定され、多くのユーザーに支持されているデジタルワークフローソリューションです。ServiceNowは、ITサービスマネジメントソリューションだけではなく、定型業務全般のワークフローの統合管理や効率化、さらには総務・経理などの管理部門や顧客対応に関わる業務を含め、全社のサービス・業務システムの一元化を可能とするソリューションを提供しています。
 ServiceNowアダプターは、ServiceNowのデータと既存システムのデータを容易に連携し、様々なシステムの一元化と利便性を高めることを目指して開発されたASTERIA Warp専用アダプターです。ServiceNowアダプターを利用することで、ServiceNowの各種ソリューションやServiceNowのクラウド型プラットフォーム上に構築された業務アプリとのデータの入出力が容易になります。また、ASTERIA Warpは既に100種以上の連携先に対応していることから、他のシステム間とのデータ連携をノーコード、かつ柔軟に実現することが可能です。
 このアダプターの提供により、ServiceNow上での業務の一元化と、社内オペレーションの効率化を実現し、生産性を向上させることでDX推進を実現します。

アダプターの概要・特長

名  称ServiceNowアダプター
特  長・データベース連携と同じ手軽さのSQLを利用し「ServiceNow」との自動連携が可能
・スキーマ情報の自動取得によりGUIでSQLを自動生成することが可能
主な機能データ抽出「ServiceNow」のテーブルへSELECT文を発行して結果セットをストリームとして出力
データ登録「ServiceNow」のテーブルに対して追加・更新・削除
SQL実行「ServiceNow」へ任意のSQLを実行
追加フロー
テンプレート
CSVファイルからServiceNowのスケジュールに登録
ServiceNowのスケジュールからデータを読み込みCSVファイルへ出力
ServiceNowのワークフロー情報をCSV形式でダウロード (添付ファイルのダウンロードも可能)
価  格月額2万円~(税別)
製品サイトwww.asteria.com/jp/warp/feature/option/servicenow

エンドースメント

  • ServiceNowは、この度アステリアが弊社ソリューションとの連携を可能にするASTERIA Warp ServiceNowアダプターをリリースされることを歓迎します。
    ServiceNowアダプターによって、お客様の既存システムとの連携が実現することは、弊社が推進する「Platform of Platform」のコンセプトに合致するものであり、データ連携によるサイロ型システムの統合が加速すると確信しています。
    今後は、両社共通のパートナーを通じて、積極的にお客様に提案してまいります。

    ServiceNow Japan合同会社 執行役員社長 村瀬将思

今後のASTERIA Warpビジネスの展開

 アステリアのASTERIA Warpは順調な拡大を継続しており、現在の導入社数は8,600社を突破するとともに、データ連携市場(EAI/ESB)では14年連続シェアNo.1を継続。業界のリーディングカンパニーとしての地位を更に強固なものにしています。
 今後もASTERIA Warpの多様なデータソースとの連携機能を様々な業界に拡販するとともに社会の要請に応じた機能強化を継続することで、オフィス業務の効率化・自動化を実現します。また、データの連携の活用により、業務プロセスの省力化や残業時間の削減、リモートワーク環境下での新しい生活様式における適用の拡大も推進してまいります。


※1:テクノ・システム・リサーチ社「2020 年ソフトウェアマーケティング総覧 EAI/ESB 市場編」
  EAI/ESBは、それぞれEnterprise Application Integration、Enterprise Service Busの略で企業内外のデータ連携を司る製品カテゴリーを指す。
※2:老朽化、肥大化、複雑化、ブラックボックス化したシステムのこと
※3:Digital Transformation: ITの活用によりビジネスプロセスや組織を変革すること。単なるデジタル化はDXと言わない。詳細は※4「DXレポート」参照。
※4:DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~(経済産業省発表資料)
   www.meti.go.jp/press/2018/09/20180907010/20180907010-1.pdf
※5:ガートナー社、2019年8月29日、ITSMツール分野のマジック・クアドラント
  (”Magic Quadrant for IT Service Management Tools” by Rich Doheny、Chris Matchett、Siddharth Shetty)



「ASTERIA Warp」について(Webサイト www.asteria.com/jp/warp/

 EAI/ESB製品の国内市場において14年連続シェアNo.1製品である「ASTERIA Warp」は、異なるコンピューターシステムのデータを、ノンコーディングで連携できるASTERIA Warpを主力製品とするミドルウェアです。メインフレームやクラウド上のサーバーから表計算ソフトまで、様々なシステム間の接続とデータの変換を行うロジックを複雑なプログラミングなしで行えることが評価されています。ASTERIA Warp Coreは、ASTERIA Warpの厳選された機能を初期費用0円、月額30,000円からのサブスクリプション形式で「手軽」にご利用いただけます。様々なシステムやサービスと迅速に連携することで業務自動化やデータ活用を実現します。

「ServiceNow」について(Webサイト www.servicenow.co.jp/

 ServiceNow(NYSE:NOW)は、人にしか出来ない、付加価値の高い新しい仕事を創造します。当社のクラウド型プラットフォームとソリューションは、従業員と企業双方に優れたエクスペリエンスを生み出し、生産性を高めるデジタルワークフローを提供します。

「アステリア株式会社」について( Webサイト www.asteria.com/

 アステリア株式会社(2018年10月にインフォテリアから社名変更)は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品のASTERIA Warpは、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に8,664社(2020年6月末現在)の企業に導入されています。また、Handbookは、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,575件(2020年6月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

アステリア株式会社
広報・IR部:長沼史宏・齋藤ひとみ
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

アステリア株式会社
エンタープライズ本部 マーケティング部:東出 武也
TEL:03-5718-1250
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2020年09月18日 15:00

アステリア、Asteria、Handbookは、アステリア株式会社の登録商標です。
その他記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。

ServiceNow、ServiceNowのロゴ、Now、その他の ServiceNowマークは米国および/またはその他の国におけるServiceNow, Inc.の商標または登録商標です。