ニュースプレスリリース

当社代表 平野 が ブロックチェーン官民推進会合 に参画
新経済連盟・内閣官房IT総合戦略室がリードする国家戦略提言組織

〜 暗号資産に留まらない幅広いブロックチェーン応用の提言を行います 〜

報道発表資料
2020年9月30日
アステリア株式会社

 アステリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 アステリア)は、当社代表および一般社団法人ブロックチェーン推進協会(以下 BCCC)代表理事の平野洋一郎が、一般社団法人 新経済連盟(所在地:東京都港区、代表理事:三木谷浩史、以下 新経連)と内閣官房IT総合戦略室が9月17日に発足した「ブロックチェーン官民推進会合」(以下 「BC官民推進会合」)に構成員として参画したことをご報告します。

「ブロックチェーン官民推進会合」とは

 BC官民推進会合は、世界最先端デジタル国家創造宣言(2020年7月17日閣議決定)において、新経連による提言「ブロックチェーン国家戦略に向けた提言(事例分析編)~レガシーシステムの限界と、ブロックチェーンによる課題解決~」(2020年3月6日)※1が引用され実現しました。本会合では、ポストコロナ/ウィズコロナの社会課題の解決手段として、ブロックチェーンの有用性を官民共同で検討するとともに、地方自治体との協力のもと、スマートシティやスーパーシティなどの実装につなげていくことを目指しています。
 当社平野が代表理事を務めるBCCCは、200社以上で構成されるブロックチェーン業界最大の団体です。BCCCの加盟企業は幅広い業界に広がっており、暗号資産(仮想通貨)領域に留まらない幅広いブロックチェーンの社会実装を目指しています。今回、民側の構成員として参画することで、BC官民推進会合が検討・実現を進める様々な施策に対し、これまで培った知見を活かし貢献していきます。

  • イメージ

    当社代表 平野洋一郎(BCCC代表理事)のコメント

     ブロックチェーンは、今後の国家デジタル戦略を幅広く支える重要な技術です。第1回会合では、ブロックチェーンの優位性や、適用領域に関する業界関係者の期待度※2をベースに、社会ニーズに合致した実装のあり方などに関する見解を示しました。今後の会合においても200社以上の企業が加盟する業界団体のトップとして、民側の実態と意見を的確に伝えながら、国家のデジタル改革に貢献して行きたいと考えています。

<「ブロックチェーン官民推進会合」 概要>

主催:一般社団法人 新経済連盟/内閣官房IT総合戦略室
協力:一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)/一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)
   独立行政法人 情報処理推進機構/国立研究開発法人 科学技術振興機構 研究開発戦略センター
詳細: jane.or.jp/proposal/pressrelease/12039.html


※1:「ブロックチェーン国家戦略に向けた提言(事例分析編)~レガシーシステムの限界と、ブロックチェーンによる課題解決~」(2020年3月6日)
jane.or.jp/app/wp-content/uploads/2020/03/20200306_BC.pdf

※2:ブロックチェーンの既存技術に対する優位性や適用領域に関する業界関係者の期待度

【ブロックチェーンへの取り組みにおける問題意識や方向性についての会員アンケート】
BCCC会員企業 対象期間:2020年2月1日〜14日/対象社数:261社(回答レート:約8%)
9月17日開催「ブロックチェーン官民推進会合」での平野の提出資料より一部抜粋

イメージ

イメージ



「アステリア株式会社」について( Webサイト www.asteria.com/

 アステリア株式会社(2018年10月にインフォテリアから社名変更)は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品のASTERIA Warpは、異なるコンピューターシステムのデータをノーコードで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に8,664社(2020年6月末現在)の企業に導入されています。また、Handbookは、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,575件(2020年6月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

「一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)」とは
( Webサイト bccc.global/

 ブロックチェーン技術はフィンテック(金融 IT 革命)の中核技術として注目を集めるだけでな く、業界を問わず情報システムの進化に大きな貢献をもたらそうとしています。そ こで、本会は、ブロックチェーン技術の未来を確信する国内有志メンバーが、相互に情報交換、 切磋琢磨しながら、ブロックチェーンの普及啓発を行い、ブロックチェーンの適用領域を拡大し、ブロックチェーン技術の進化にも寄与することを目的としま す。さらに、世界のブロックチェーン団体とも連携しその情報を国内で配信するほか、本会で培われた技術と経験は、ブロックチェーン先進国として日本から世界へと向けて発信します。様々な業界・分野に特化したワーキンググループとして10の部会も運営するなど、最近では金融機関やFinTech関連業界にとどまらず、ブロックチェーン技術を活用する企業の加盟も進み幅広い領域での普及啓発活動を展開しています。

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

アステリア株式会社
広報・IR部:長沼史宏・齋藤ひとみ
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2020年09月30日 15:00

アステリア、Asteria、Handbookは、アステリア株式会社の登録商標です。
BCCCは、一般社団法人ブロックチェーン推進協会の登録商標です。
本文中の企業名、商品名等は、各社の商標または登録商標です。