資料ダウンロード・動画視聴

資料ダウンロード:Notesデータの移行だけで数千万円!?移行ツールというまやかしに騙されない基盤再構築のススメ 資料ダウンロード:Notesデータの移行だけで数千万円!?移行ツールというまやかしに騙されない基盤再構築のススメ

Notesデータの移行だけで数千万円!?
移行ツールというまやかしに騙されない基盤再構築のススメ


コンテンツ紹介(一部抜粋)

 多くの企業が業務プラットフォームとして活用しているIBM Notes/Domino(以下、Notes)。一時代 を築き上げてきたNotesだが、すでにプラットフォームとしては老朽化した状態で利用している企業も多く、新たな時代の働き方にマッチしない部分も少なくない。そこで候補となるのが、SaaSをはじめとしたクラウド環境への移行だが、そのNotes移行を手助けするものとして紹介されているのが、さまざまなベンダが提供するNotes移行ツールやソリューション。一見すると新たな環境への移行を強力に支援してくれそうな印象があるものの、実はそう簡単にはいかないのが実態だ。

 そこで今回は、Notes移行にまつわる現状を見ていきながら、Notes移行の考え方やNotes移行ツールの問題点、今取りうる最良の策について考えていきたい。

1.限界を迎える業務基盤としてのNotes
2.Notesはやっぱり優秀…困難な単一プラットフォームへの移行
3.手軽に移行できる!? Notes移行ツールに漂う幻想
4.Notes移行が簡単にいかないワケ
5.Notes移行を困難にする利用者側の視点
6.数千万円かかるNotes移行、やるべきはBPRだ
7.Notes移行に必要なソリューションとは?
8.Note移行の強い味方になるデータ連携ソリューション

お申し込みフォームの完了画面より資料をダウンロードできます。

アステリアの製品・サービスに関する資料送付をご希望の方は、以下の資料請求フォームよりお申込ください。
ご希望の資料を後日、担当者よりご送付させていただきます。

以下の【個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)】をご確認、ご同意の上、必要事項をご記入ください。
個人情報保護に関する方針(プライバシーポリシー)へ 

お申し込みフォーム