ニュースメールマガジン

IN#115 — (イベント・セミナー情報)EAI、Notes・Excelデータ連携、EDI、ハンズオンと異なるテーマでASTERIAをご紹介

□□■ Infoteria News(インフォテリア ニュース)

□■■ -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■■■                  // Vol.115 // 2005.02.09 配信
===================================
                       www.infoteria.com/
―― ニュースの目次 ――――――――――――――――――――――――――
◆セミナー・イベント情報
|-【01】『企業内システム連携ソリューションセミナー』2005/02/16(東京)
|-【02】『これは驚き!「ASTERIA」で簡単データ連携!』2005/02/17(大阪)
|-【03】『ASTERIAソリューションセミナー』2005/02/18(東京)
|-【04】『XMLマスターDAY 2005』2005/02/18(東京)
|-【05】『ASTERIAハンズオンセミナー』 2005/02/25(東京)
|——————————————————————–
◆ソリューション動向・記事紹介
|-【06】TravelXMLの企業間商取引の実運用での利用が開始:2005/01/31
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今号では、5つのイベント・セミナー情報をご紹介いたします。
ASTERIA関連では、EAI、Notes・Excelデータ連携、EDI、ハンズオンと、それ
ぞれ異なるキーワードをテーマにした4つのセミナー『企業内システム連携ソ
リューションセミナー』『これは驚き!「ASTERIA」で簡単データ連携!』
『ASTERIAソリューションセミナー』『ASTERIAハンズオンセミナー』が開催さ
れます。またXML関連では、今年6月からスタートするXMLマスター V2試験の最
新情報が分かる『XMLマスターDAY 2005』をご紹介いたします。

その他、編集後記内でインフォテリア社員をご紹介する『iFace Vol.005 〜
インフォテリアで最も大きく感じる男 〜』もお楽しみください。

◆セミナー・イベント情報◆
———————————————————————-
【01】『企業内システム連携ソリューションセミナー』 2005/02/16(東京)
   〜 本当に使えるEAIシステムのノウハウをご紹介! 〜
 ◎URL:https://www.infoteria.com/jp/seminar/s_050216/index.jsp?id=in
———————————————————————-
本セミナーでは、10年以上にわたってEDI標準の普及・拡大に貢献すべく、数々
の企業内システム連携ソリューションの実績を残してきたJFEシステムズ株式会
社が“本当に使えるEAIシステムのノウハウ”についてご紹介いたします。EAI
システム構築の解決策やヒントを見出していただける機会となれば幸いです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【主催】JFEシステムズ株式会社
【協賛】インフォテリア株式会社
【日時】2005年2月16日(水) 13:30〜16:30 [受付開始 13:15〜]
【場所】丸ビルコンファレンススクエア Room2
    (7階よりらせん階段で8階にお越しください)
    〒100-6307 東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル 8階
    JR東京駅 丸の内南口より徒歩1分
    ※地図:上記URLよりご確認ください。
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆セミナー・イベント情報◆
———————————————————————-
【02】Notes・Excel利用者の方注目!
   これは驚き!「ASTERIA」で簡単データ連携! 2005/02/17(大阪)
 ◎大塚商会実践ソリューションフェア2005の中で体験セミナーを実施!
 ◎URL:http://www.otsuka-shokai.co.jp/event
大阪会場をクリック!!
———————————————————————-
企業のNotes資産=「情報」をNotesの中だけに留めるのではなく、この価値あ
る情報をいかに活用するかについて、ご提案いたします。
本セミナーでは、Notesデータの入出力を可能にしたEAIツール『ASTERIA』を
使い、他システムとの連携を簡単に効率良く、ノンプログラミングで構築する
手法をハンズオン形式にてご紹介いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【主催】株式会社大塚商会(関西システムプロモーション部)
【日時】2005年2月17日(木) 12:40〜13:40
【場所】大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
    大阪市北区中之島5-3-51
    ※地図:http://www.otsuka-bs.co.jp/otsuka/jsf2005/osaka/map.html
【定員】10名様(お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます)
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【備考】本セミナーは、大塚商会実践ソリューションフェアの中では
    [B38]コースとして開催いたします。Webサイトをご覧ください。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆セミナー・イベント情報◆
———————————————————————-
【03】『ASTERIAソリューションセミナー』 2005/02/18(東京)
  〜 受発注やEDIに関わる課題を最短・容易・安価に解消します! 〜
 ◎URL:http://www.naisis.co.jp/event/log/022.html
———————————————————————-
受発注やEDIに関わる課題を打破し、コスト削減を実現させたいとお悩みで
はありませんか?社内外を問わずシステムを「つなぐ」ことが重要な命題
とされ、経営のスピードアップや効率化がIT部門に期待されています。
そこで、ご紹介するのが「ASTERIA」を核とした松下電工ISのEAIソリュ
ーションです。本セミナーでは、成功事例を踏まえて「ASTERIA」の得意と
する「つなぐ」を生かしたベストソリューションをご覧いただきたいと
思います。

是非、この機会に参加頂き、「ASTERIA」の機能の素晴らしさ、運用コスト
削減にどれだけ貢献できるかをご理解いただければと存じます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【主催】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
【日時】2005年02月18日(金)14:30〜17:00 [受付開始14:00〜]
【場所】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
    八重洲オフィス セミナールーム
    東京都中央区八重洲2-2-10 八重洲名古屋ビル4階
    ※地図:http://www.naisis.co.jp/access_4.html
【定員】10名
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【セミナー事務局】
  松下電工インフォメーションシステムズ株式会社 東日本市場開発営業部
  ◎E-Mail:sales@naisis.co.jp ◎TEL:03-3510-6148
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆セミナー・イベント情報◆
———————————————————————-
【04】『XMLマスターDAY 2005』 2005/02/18(東京)
   〜 XMLマスター1万名突破 & XMLマスターV2試験発表記念 〜
 ◎URL:http://www.xmlmaster.org/event/xm050218/
———————————————————————-
エンジニアとして第一人者でありながら講演の面白さにも定評のある米持氏、
吉松氏が技術者の視点での「SOA」「Webサービス」それぞれの動向や意見を
語ります。また『XMLマスターDAY 2005』限定公開のXMLマスターV2サンプル
問題もご用意。一部の問題は休み時間に解答すると抽選でiPodが当たります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【主催】XML技術者育成推進委員会
【日時】2005年02月18日(金)16:00-18:30
【場所】コクヨホール
    ※地図は、上記URLよりご確認ください。
【費用】無料
【お申込み】上記URLでの事前登録が必要
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆セミナー・イベント情報◆
———————————————————————-
【05】『ASTERIAハンズオンセミナー』 2005/02/25(東京)
   〜 ASTERIAを実際に体験いただく場としてご活用ください 〜
 ◎URL:http://www.naisis.co.jp/event/log/023.html
———————————————————————-
ASTERIAを実際に体験していただく場として、ASTERIAのハンズオンセミナーを
開催いたします。
 ・本当にノンコーディングなのか?
 ・実際の使い勝手はどうなのか?
ASTERIAの機能の素晴らしさ、運用コスト削減にどれだけ貢献できるかをご理
解いただけると幸いです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【主催】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
【日時】2005年02月25日(金)14:00〜16:50 [受付開始13:45〜]
【場所】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
    八重洲オフィス セミナールーム
    東京都中央区八重洲2-2-10 八重洲名古屋ビル4階
    ※地図:http://www.naisis.co.jp/access_4.html
【定員】10名
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【セミナー事務局】
  松下電工インフォメーションシステムズ株式会社 東日本市場開発営業部
  ◎E-Mail:sales@naisis.co.jp ◎TEL:03-3510-6148
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※当日ノートパソコンを持参いただける方に限らせていただきます。
※当日ノートパソコンをご持参いただけない場合は、個別対応とさせていただ
 きますので、セミナー事務局まで、ご連絡ください。
※セミナーでは、MS-OFFICE(Excel、Access)を使用しますので、事前にイン
 ストールをお願いいたします。

◆ソリューション動向・記事紹介◆
———————————————————————-
【06】TravelXMLの企業間商取引の実運用での利用が開始:2005/01/31
———————————————————————-
■ 「日本旅行業協会」と「XMLコンソーシアム」で共同開発したTravelXMLの
■ 企業間商取引の実運用での利用が開始
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
社団法人日本旅行業協会とXMLコンソーシアムで共同開発してきた、旅行業界
内における各種旅行商品取引の標準規格「TravelXML」の実運用での利用が、
2004年12月より開始されました。
……………………………………………………………………………………………
// この《お知らせ》の本文は、こちらから
// https://www.infoteria.com/jp/news/press/pr050131.jsp?id=in
……………………………………………………………………………………………

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
/*/ 編集後記 /*/

先日参加したあるイベントで、大変興味深いセッションに遭遇しました。ソフ
トウェア開発の考え方の可視化を説くもので、最初はとても理解に苦しみそう
に思えたのですが、実際はとても創造性に富んだ内容で、ソフトウェア開発を
経験していない私でも興味深く思えました。

「考えたことを項目ごとに手書きでどんどん書く」、「その要素の状態を色分
けする」など考え方の整理と周囲への伝達を中心に、明快で簡潔で即実践した
くなるような手法が数々紹介されました。その講演中、最も印象的だったのは
例として紹介されたWindows XPを開発した方の開発設計図です。それは、まる
でアートのようにとても斬新に感じられました。まず中央にこうあるべき結論
とも言えるXPがあり、それを支える3つの項目、そしてその項目を構成する複
数の要素…という順に、まるで雪の結晶のように考え方が広がっていきます。
既に核心ありきで始まるこのような考え方に、開発者の強い信念を感じ、また
自分とは違う形に驚きを覚えました。

少し講習の内容とは離れますが…このように考え方を形にすること自体、結構
面白いのではないかと思います。ちなみに私の場合は、トーナメント戦の構成
図を2つ上下対称に合わせたような形になります。さて皆さんは、どうでしょ
うか?図を長く眺めていると、何処に思い入れがあり、何処が画期的なのか、
何処が矛盾しているなのか、よ〜く分かります。日々のミーティングも、相手
の考えの内容だけではなく、形も理解しておくと、もっと違ったものになるか
もしれませんね。考え方の図形化、おすすめです!

// iFace Vol.005 〜 インフォテリアで最も大きく感じる男 〜 //

今号は、ビジネス事業部ビジネス第2部副部長である「帯邉」をご紹介いたし
ます。みなさまにとっても「帯邉(たてべ)」という苗字は、結構珍しいので
はないでしょうか?同僚である私にとっても大変珍しく、最初は覚えるのも大
変でした。でもその分1度覚えてしまえば印象深く、かえって忘れることので
きない名前でもあります。(お客様とは名刺交換の機会があれば、インフォテ
リアの名刺の裏面はローマ字表記されていますので、ご安心を)ちなみに実家
は宝塚。女優の藤原紀香さんのご実家とはすぐご近所で、彼女は小学校の後輩
なのだそうです。

第一印象は「大きな人」。1度彼と面識があれば、そのように感じる方が多い
のではないでしょうか?実際に彼よりも大柄な社員は他にもいますが、大きく
感じるのは確かにインフォテリアNo.1だと思います。カラカラと笑う声も、通
りすがる影も、大雑把という訳ではなく、とてもスケールが大きく感じられる
のです。

実は、プライベートでは極真空手の有段者で全日本大会にも出場した経歴を持
ち、現在は所属道場で指導員をしています。インフォテリア本社では、そんな
彼が入口の一番近くに席を構えており、用心棒…ではなく営業活動を日々行
っています。ASTERIAへのお問合せはもちろんですが、接待スパーリン
グも受け付けているそうですので、ご希望の方はご遠慮なくお申し出ください。

営業担当ということもあり、日頃皆様にお会いする確率はとても高いと思いま
す。どうぞ、たまには大船に乗ったつもりで、お任せいただければと思います。
よろしくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
☆先号の冒頭でお伝えしましたとおり、通常より1日早い配信となりました。
☆次号からは、通常通り、隔週木曜日配信となります。

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

このメールは、過去に弊社サービスをご利用いただいた方、またはイベント・
セミナーにご参加いただいた方に無料で配信しております。
※メール配信の解除方法は、以下「メール配信の解除方法」をご参照ください

ご意見、ご質問等はお気軽に下記の問合せ窓口までお寄せください。
なお、ご連絡先など変更がございましたらご一報いただければ幸いです。

◆◆ お問合せ窓口 ◆◆
インフォテリア株式会社 ビジネス事業部 ビジネス推進室 メール配信担当
メール:mailnews@infoteria.biz

◆◆ メール配信の解除方法 ◆◆
今後「Infoteria News」の配信を希望されない場合は、メールに『配信不要』
と明記のうえ、以下の連絡先まで、ご連絡ください。
[E-Mail]: mailnews@infoteria.biz

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 


以上
日時:2005年02月09日 13:00