資料ダウンロード

資料ダウンロード:「API連携可能」に注意!後悔しないAPI活用の理想と現実

「API連携可能」に注意!
後悔しないAPI活用の理想と現実


コンテンツ紹介(一部抜粋)

 多くのシステムやサービスにおいて外部との連携を可能にするAPI。このAPIを有効活用することで、開発者の負担軽減につながるだけでなく、例えば日常的に利用しているグループウェアから外部の経費精算アプリを呼び出して簡単に入力できるようになるなど、既存製品のサービスレベルを向上させることが可能になるため、システム開発の場面で上手に利用したいと考えている方は少なくない。

 しかし、誰にでも扱えるAPIは、使い方によっては大変な苦労を伴うことも。システム開発におけるAPI活用の課題とともに、使い方における最適解について迫ってみたい。

[CData Software Japan × アステリア 共著]

1.APIの概念とその広がり
2.APIがもたらすメリットは利用者・提供者双方にあり
3.APIの仕組みとは?
4.APIを活用した連携例
5.APIさえあれば簡単に外部の機能やデータが活用できる、の現実
6.活用するならAPIをラップして使えるソリューションが理想的
7.各社のAPI実装の癖を吸収するASTERIA Warp

お申し込みフォームの完了画面より資料をダウンロードできます。

アステリア の製品・サービスに関する資料送付をご希望の方は、以下の資料請求フォームよりお申込ください。
ご希望の資料を後日、担当者よりご送付させていただきます。

以下の【個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)】をご確認、ご同意の上、必要事項をご記入ください。
個人情報保護に関する方針(プライバシーポリシー)へ 

お申し込みフォーム