資料ダウンロード・動画視聴

資料ダウンロード:経営・現場から“データが欲しい”の依頼殺到にどう対処する?

経営・現場から“データが欲しい”の依頼殺到にどう対処する?
データ連携ツールとGoogle BigQueryの組み合わせで作るデータ活用基盤


コンテンツ紹介(一部抜粋)

ビジネスにおいて様々なデータに基づいて判断・アクションすることが急務となっているなか、データ活用基盤をどう整備していくべきなのか、頭を悩ませている情報システム部門の方は少なくない。経営層や現場からデータ抽出の依頼が殺到するなか、データ収集から加工、データ蓄積を円滑かつ負担なく行うための環境づくりについての最適解について迫ってみたい。

1.データドリブン経営がDX化の第一歩
2.データ活用基盤としてのDWH
3.エンタープライズ企業だけでなくSMBにもDWHが必要に
4.データ活用基盤はどう作る?基盤づくりで意識したい5つのポイント
5.データ活用基盤に最適な「Google BigQuery」「ASTERIA Warp Core」

お申し込みフォームの完了画面より資料をダウンロードできます。

アステリアの製品・サービスに関する資料送付をご希望の方は、以下の資料請求フォームよりお申込ください。
ご希望の資料を後日、担当者よりご送付させていただきます。

以下の【個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)】をご確認、ご同意の上、必要事項をご記入ください。
個人情報保護に関する方針(プライバシーポリシー)へ 

お申し込みフォーム

ページ先頭へ