資料ダウンロード・動画視聴

資料ダウンロード:人材不足だからこその逆境をチャンスに変える!

人材不足だからこその逆境をチャンスに変える!
非エンジニアをDX人材に変える
ノーコード・ローコードツール選択の極意


コンテンツ紹介(一部抜粋)

【叫ばれ続けるIT人材の枯渇とDXの必要性】
企業の持続的な成長や競争力強化に向けて、デジタル技術を駆使して新たなビジネスモデルの転換を創出するために必要なデジタルトランスフォーメーション(DX)は、多くの企業でその重要性が認識されているところだろう。経済産業省が警鐘を鳴らすITシステムのブラックボックス化による「2025年の崖」を克服するべく、あらゆる産業でデジタル技術を活用したDX化に向けた取り組みが進められている。

しかし、DX推進に必要なデジタル技術をビジネスに生かすためのIT人材は枯渇している状態にあると言わざるを得ない。経済産業省が公表しているIT人材需給に関する調査のなかでも、2030年には最大で79万人不足するという報告もあるほど。DXの重要性や必要性を理解しているものの、それを実行するためのIT人材は、既存システムの運用保守で手一杯の状態で、DX推進に向けた取り組みが加速していかない1つの要因となっている。そんな状況を打開するためには、情報システム部門を中心としたIT人材だけでなく、業務部門に所属する非IT人材も含めた社内リソースをDX推進者として育てていく、DX人材への転換が求められている。

1.叫ばれ続けるIT人材の枯渇とDXの必要性
2.DX推進を外部に任せることの是非
3.大きな潮流となっているノーコード・ローコードとは?
4.ノーコード・ローコード事例
5.ノーコード・ローコードツールの種類と大きな区分け
6.バックエンドシステムを支えるノーコード・ローコード
7.最適なデータ連携ツールとしてのASTERIA Warp

お申し込みフォームの完了画面より資料をダウンロードできます。

アステリアの製品・サービスに関する資料送付をご希望の方は、以下の資料請求フォームよりお申込ください。
ご希望の資料を後日、担当者よりご送付させていただきます。

以下の【個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)】をご確認、ご同意の上、必要事項をご記入ください。
個人情報保護に関する方針(プライバシーポリシー)へ 

お申し込みフォーム

ページ先頭へ