資料ダウンロード

資料ダウンロード:Salesforce活用でなぜ情シス部門が疲弊するの?自動化に向けたデータ連携のベストチョイス

Salesforce活用でなぜ情シス部門が疲弊するの?
自動化に向けたデータ連携のベストチョイス


コンテンツ紹介(一部抜粋)

顧客管理基盤として多くの企業が活用しているSalesforce.com(以下、Salesforce)。Salesforceを上手に活用するためには、オンプレミスにて構築された基幹システムをはじめ、SaaSなどの各種サービスと柔軟に連携しながら、最新の情報がいつでも活用できるような環境づくりが必要だ。周辺システムとの情報の受け渡しを十分考慮しないと、情報更新などに多くの手間と時間がかかるだけでなく、営業部門からの要望に応えるたびに情報システム部門の現場が疲弊してしまう可能性もある。そうならないために考えておきたい、Salesforce活用におけるデータ連携の最善策について、いくつかの手法を見ていきながら考えていきたい。

1.Salesforceを活用していくために必要なデータ連携
2.情報システム部門の課題
3.Salesforce連携における3つの手法とその実現性
4.「ASTERIA Warp」が持つSalesforceアダプターが最適なワケ
5.ASTERIA Warpにより享受される多くのメリット
6.Salesforce連携で必要なパートナー選び

お申し込みフォームの完了画面より資料をダウンロードできます。

アステリアの製品・サービスに関する資料送付をご希望の方は、以下の資料請求フォームよりお申込ください。
ご希望の資料を後日、担当者よりご送付させていただきます。

以下の【個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)】をご確認、ご同意の上、必要事項をご記入ください。
個人情報保護に関する方針(プライバシーポリシー)へ 

お申し込みフォーム