資料ダウンロード

資料ダウンロード:Web APIによるデータ連携デザインパターンとツール活用 資料ダウンロード:Web APIによるデータ連携デザインパターンとツール活用

[CData Software Japan × アステリア 共著]
Web APIによるデータ連携デザインパターンとツール活用


コンテンツ紹介(一部抜粋)

APIエコノミーやマイクロサービスアーキテクチャ、FintechをはじめとするさまざまなX-Techといった言葉が叫ばれるなか、APIマネジメント企業の買収のニュースといった形で「API」というキーワードを聞くことが増えています。

本記事では、さまざまなクラウド上のユニークなサービスが出てきている今、APIを使ったデータ連携で何ができるようになるのか、どんな代表的ユースケースがあるのか、そしてユーザー企業やシステムインテグレーターがよりAPIを利用しやすくするためのツール活用について見ていきましょう。

1.Web APIとは?
2.APIがもたらす拡張されたデータ連携の価値
3.実は進んでいないデータ連携
4.Web API利用の難しさ
5.API連携ツールの活用がAPI利用拡大のカギに
6.API連携をサポートするツール例
7.Web API連携のパターンと利用シーン
8.Appendix:データ連携ツール“ASTERIA Warp” 製品を利用した
  
WEB API 連携

お申し込みフォームの完了画面より資料をダウンロードできます。

アステリアの製品・サービスに関する資料送付をご希望の方は、以下の資料請求フォームよりお申込ください。
ご希望の資料を後日、担当者よりご送付させていただきます。

以下の【個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)】をご確認、ご同意の上、必要事項をご記入ください。
個人情報保護に関する方針(プライバシーポリシー)へ 

お申し込みフォーム