ASTERIA Warpパートナー

JFEシステムズ株式会社

JFEシステムズ株式会社
  • マスターパートナー

ユーザー系SIerとしてハードに依存しない
お客様に最適なシステム・ソリューションをご提案

JFEシステムズ株式会社は、製造業のシステム構築に強みを持ち、生産、販売、購買、会計等、お客様に最適なシステム、ソリューションを提案いたします。特に、企業の経営統合の際の大規模なシステム統合(EAI)の実績やRoesttaNet等のB2Biシステム構築の実績が豊富です。当社のEAIビジネスは基幹システム構築とEC/EDIシステム構築の知識、ノウハウを最大限に活用し、『お客様のサクセスが私たちの誇り』『Good Relation, Good Solution』をコンセプトに安定したシステム稼働を実現いたします。

JFEシステムズのアドバンテージ

ユーザ系のSIerとしてハードメーカに依存しないご提案をいたします。メインフレームに対するリアルタイム連携を核にした各種ソリューションのご提供。その他、過去の実績を生かした様々なソリューションをご用意しております。

企業内データ交換HUBソリューション
マルチなEDI通信機能とEAI機能を合わせ持つシステム構築を実現

システムの概要

まず、メールで送受信されるデータをシステム内に自動的に組み込む「メールEDI」システムを「ASTERIA Warp」で構築。その後、EDIシステム内のデータを他の社内システムでも同時に活用したいというニーズから「EAIフレームワーク」を追加し『企業内データ交換情報HUB』ソリューションを実現しました。マルチなEDI通信機能とEAI機能を合わせ持ち、貴社のビジネス環境の現状・変化に合わせてデータ変換を柔軟にアレンジできる、次世代EDIにふさわしい発展型ソリューションです。

 

 

マルチなEDI通信機能とEAI機能を合わせ持つ「データ交換情報HUBソリューション」
経営判断に必要な統計情報を一元的に収集・蓄積可能!

 

導入前の課題
  • メールで送受信するデータを社内システムに取り込む処理を自動化したい
  • EDIシステム内のデータを他の社内システムでも同時に活用したい
  • 経営判断に必要な統計情報(受注・出荷・生産等)を一元的に収集・蓄積したい
  • 統計情報は、汎用的な表計算ソフトの「Excel」形式で出力したい

 

導入効果

 

メールEDIの情報を蓄積したシステムをHUBにして、幅広いデータ交換を実現
メールEDIで取得した情報を「ASTERIA Warp」のデータ連携機能で、各種社内システムの入出力形式に合わせてデータ変換を行います。EDIシステム内のデータを、他の社内システムでも同時に活用することができます。

経営判断に必要な統計情報(受注・出荷・生産等)を一元的に収集・蓄積可能!
最適な生産管理を考える上で欠かせない、経営判断等に必要な統計情報(受注・出荷・生産等)を、システム内で一元的に収集・蓄積することを可能にしました。

統計情報をExcelに出力、Excelを簡易分析ツールとして活用できる
「ASTERIA Warp」の持つExcel連携機能を活用して統計情報を収集、「Excel」形式の統計情報レポートを出力し、「Excel」を簡易な分析ツールとして活用することを可能にしています。

 

 

連結会計システム連携ソリューション
グループ会社連携会計システムのインターフェース開発にASTERIA Warpを購入

運用管理機能
  • ステータス管理
    ブラウザで現在の処理状況を確認できる
  • データリカバリ機能
    ブラウザよりデータの再処理・再送信が行える
  • エラー通知機能
    エラー時に管理者にメール通知する

 

導入の目的

グループ会社連結会計システムのI/Fとして、HUBモデルを採用し、HUBのコア製品としてASTERIA Warpを導入

 

導入効果

 

I/F開発は、HUBで吸収、各社毎に現状システムの変更は発生しない
ASTERIA Warpを使用することにより、HUB内の開発も安価

 

 

WebEDIソリューション
取引先とのWebEDI、自社の基幹システムへのデータ連携を完全自動化

導入の目的

ASTERIA WarpのWebMacro機能により取引データの自動取得、また基幹システムへのデータ入力の自動化部分を開発

 

 

取引データの自動取得、基幹システムへのデータ入力を自動化
取引先のWebEDIによるデータ交換を実現、自社基幹システムへのデータ入力までを完全自動化を実現

 

 

 

自動見積システムソリューション
ASTERIA Warpにより、見積書のPDF作成・回答システムの完全自動化を実現

 

現状の見積業務
  • 顧客からの見積依頼は、FAXで受け取る
  • 担当営業が各社の割引率をみて見積書を作成、FAXで回答

 

現状の課題
  • 営業担当者がいちいち見積書を作成する手間がかかる
  • 営業担当者が社内に居ないと見積を作成することができない

 

見積書のPDF作成・回答システムの完全自動化を実現
ASTERIA 3 Serverを使用して、自動的に見積書のPDFを作成し、お客様に見積回答する仕組みを提供することで、全て自動化可能

 

Hub&Spokeモデルを高度に実現するEAIソリューション

基本情報

企業名:JFEシステムズ株式会社
URL:http://www.jfe-systems.com/products/asteria/asteria.html
住所:東京都墨田区太平四丁目1番3号 オリナスタワー17階
部署:営業本部 ソリューション第1営業部
販売拠点:東京・関西・中部・西日本
このパートナーについて問い合わせる

ASTERIA Warp関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Warp Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA Warp製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIA Warpユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIA Warpユーザーの方>

ASTERIA Warpユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIA Warpパートナーの方>

ASTERIA Warpパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。