資料ダウンロード・動画視聴

GravioはOpenVINO™ ツールキットを活用し、高速にAI顔認証・人の動きを検知。エッジコンピューティングでシンプルかつカジュアルに実現します。また、Gravioはインテル® Core™ i7 プロセッサーを搭載したPC1台で、同時に最大 4 台のカメラ画像に基づく画像推論が可能です。

資料ダウンロード:ITR発行『IoT/エッジコンピューティングの国内最新動向~統合型IoTソリューションへの期待~』2021年2月発行 資料ダウンロード:ITR発行『IoT/エッジコンピューティングの国内最新動向~統合型IoTソリューションへの期待~』2021年2月発行

ITR発行『IoT/エッジコンピューティングの国内最新動向
~統合型IoTソリューションへの期待~』2021年2月発行


コンテンツ紹介(一部抜粋)

本資料はこんな方におすすめ

・IoT/エッジコンピューティングの利用動向を知りたい方
・IoT/エッジコンピューティングの展開を行う方
・IoT/エッジコンピューティングの製品比較や選定に携わる方

2020年12月に実施した「IoT需要動向調査」の結果に基づいて、IoTプロジェクトを実施中/計画中の企業におけるIoT/エッジコンピューティング関連の課題について考察する。

ホワイトペーパー概要

【IoTプロジェクトの推進上の課題】
まずは、IoT推進上の課題を見てみよう。全般的な課題に加えてフェーズごとの課題のなかから複数回答(最大7つ)で得た結果を示す。一般にプロジェクトがどの段階にあるかによって、直面する課題は異なってくる。そのため、ここでは「全般」の課題の他に、「起案・企画」「試行・検証」「本番化・展開」「収益化・改善」の4フェーズに分けて課題を捉えている。全般的な課題としては、「IoT技術を横断的に提供するソリューションが不十分」が38%と最多の回答を得ている。「IoT技術を横断的に把握するエンジニアやスキルが不足する」の回答も26%と多い。IoTシステムを構成する技術は多岐にわかることから、幅広い技術やスキルを統合的に取り扱う事へのニーズが高いことが示される。

また、起案・企画フェーズでは「投資効果/ROIがわからない」、試行・検証フェーズでは「データ/技術による収益化シナリオが描けない」が多くの回答を得る結果となった。
同様に、本番化・展開フェーズの「予算を獲得しづらい」、収益化・改善フェーズの「期待した十分な効果が得られない」でも見られるように投資効果に関わる回答が多く、総じてIoTでいかに収益性を確保するかが重要課題になっているといえる。

【エッジコンピューティングの課題】
続いて、主要なIoTシステムにおけるエッジ領域のニーズについて複数回答(3つまで)尋ねた。「統合化されたAI/IoTプラットフォーム」が最多の回答を得ており、先に述べた幅広い技術やスキルを統合的に取り扱うというIoT上の課題とも符合する。今後は、センサーデバイスや分析基盤を統合的に管理したり、統合型ソリューションを活用するといったアプローチが重要となろう。また「エッジ領域における柔軟な環境構築」「センサーの迅速な導入と試行」の回答も多く、環境構築の迅速性や柔軟性も重視されている。

【エッジコンピューティングの市場リーダー】
エッジコンピューティング環境は、ハードウェア(センサー、演算処理装置など)の比重が高いため、一般的なIoT市場とは異なる市場構図が想定される。そこで、最後にエッジコンピューティングの市場リーダーについて複数回答(3つまで)で尋ねた。ユーザー企業が選んだトップ10ベンダーを示す。首位はIBM社、次いで、Google社、Intel社、Microsoft社が上位に位置し、ハードウェアベンダーとしてはインテルが首位の結果となった。

目次
第1章 拡大するデジタル投資
・企業に求められるマインドシフト
・進むデジタル投資とその影響
第2章 IoT推進における課題
・問われるIoT投資効果
・IoT技術を横断的に提供するソリューションへの期待
第3章 IoT市場とテクノロジの現状
・IoTプロジェクトの対象分野
・IoTで利用するテクノロジ
第4章 テクノロジ導入の指針
・エッジ領域で導入が進むテクノロジ
・高い統合プラットフォームへのニーズ

株式会社アイ・ティ・アール(ITR)について:

www.itr.co.jp/
株式会社アイ・ティ・アールは、客観・中立を旨としたアナリストの活動をとおして、最新の情報技術(IT)を活かしたビジネスの成長とイノベーションの創出を支援する調査・コンサルティング企業です。
戦略策定から、プロジェクトの側方支援、製品・サービスの選定に至るまで、豊富なデータとアナリストの知見に裏打ちされた的確なアドバイスを提供します。

お申し込みフォームの完了画面より資料をダウンロードできます。

アステリアの製品・サービスに関する資料送付をご希望の方は、以下の資料請求フォームよりお申込ください。
ご希望の資料を後日、担当者よりご送付させていただきます。

以下の【個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)】をご確認、ご同意の上、必要事項をご記入ください。
個人情報保護に関する方針(プライバシーポリシー)へ 

お申し込みフォーム

ページ先頭へ