ニュースメールマガジン

IN#79 — 『INFOTERIA DAY 2003』速報のご案内

□■□□□■□■□□□■□■□□□□      Infoteria News

□□■□■□□■■□■■□■□□□□
□□□■□□□■□■□■□■□□□□      2003.09.18
□□■□■□□■□■□■□■□□□□
□■□□□■□■□□□■□■■■■□     —-Vol.079—-
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 このメールは、過去に弊社サービスをご利用いただいた方、または
 イベントにご参加いただいた方に無料で配信しております。
 ※配信中止の方法は、このメールの最後に記載されています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
 *** トピック ***
1.【INFOTERIA DAY 2003】速報のご案内
2.XML/BtoB技術動向
     - W3C:CSS 2.1のワーキングドラフトが発表
     - W3C:CSS3 module:Paged Mediaのワーキングドラフトが発表
     - OASIS:XCBF バージョン1.1を承認
     - OASIS:WSRP バージョン1.0を承認
   3.コラム:「ITコンサルタント」って何??
     - 第3回 『 コンサルタントの基礎能力(1)』
**********************************************************************

 午前中の日差しがまだ強い日中もありますが、秋は密かに近づいているよう
 に思えます。寝汗をかかない穏やかな朝があったり、着る服の袖の長さを悩
 んだり…ほんの些細なことではありますが、過ごしやすい季節を少しずつ肌
 で感じるようになってきました。先週、田舎の叔父から『今年は雨都合がよ
 かったので、松茸も多く取れそうだよ』との便りが届きました。今年は雨も
 多かったので“実りの秋”が期待できそうな予感ですね。(八木)


———————————————————————-
++++ 1.【 INFOTERIA DAY 2003 】速報のご案内 ++++
———————————————————————-

 さる2003年9月12日(金)明治記念館にてインフォテリア主催のプライベート・
 カンファレンス『INFOTERIA DAY 2003』が開催されました。当日は、多数の
 来場者の方であふれ、講演会場・展示会場ともに熱気で包まれていました。

 そのカンファレンスの様子を、Webサイトにて【 INFOTERIA DAY 2003 】速報
 にまとめました。各カンファレンスの要所をまとめた速報記事と資料ダウン
 ロードがあり、当日ご来場いただけなかった皆様にも、お楽しみいただける
 内容となっております。

 ご興味のある方は、ぜひこちらのURLからご閲覧ください。

 ◎URL:www.infoteria.com/jp/infoteriaday/


———————————————————————-
++++ 2.XML/BtoB技術動向 ++++
———————————————————————-

――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
■W3C:2003年9月15日
 CSS 2.1のワーキングドラフトが発表
 ◎詳細:http://www.w3.org/TR/CSS21/

 CSSワーキンググループは、CSSのワーキングドラフトであるCSS Level2
 Revision1をリリースしました。カスケーディング・スタイル・シート言語は
 執筆者や利用者がHTMLやXMLのような構造化ドキュメントにフォントやスペー
 スのようなスタイルを適用するために利用できます。CSS2.1によってドキュメ
 ント内容からドキュメントのプレゼンテーションスタイルを切り離すことに
 よって、Webのオーサリングやサイトのメンテナンスを容易にすることができ
 ます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
■W3C:2003年9月9日
 CSS3 module: Paged Mediaのワーキングドラフトが発表
 ◎詳細:http://www.w3.org/TR/css3-page/

 CSSワーキンググループは、CSS3モジュールの最新のドラフトをリリースしま
 した。CSS3 module: Paged Mediaは、CSS level3 の一部であり、ページ付け、
 ページ・マージン、ヘッダーおよびフッタ、脚注、文献目録、およびページ番
 号付き参照を定義します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
■OASIS:2003年9月16日
 XMLによるバイオメトリクスデータの共通フォーマット(XCBF)バージョン1.1を承認
 ◎詳細:http://www.oasis-open.org/news/oasis_news_09_16_03.php

 ボストン(アメリカ、MA)にて、OASIS標準コンソーシアムは、OASIS標準(批准の
 最も高いレベルを示すステータス)としてそのメンバーがXMLによるバイオメトリ
 クスデータの共通フォーマット(XCBF)バージョン1.1を承認したと発表しました。

 XCBFは、DNA、指紋、虹彩走査、手の形状のような、人間の生物特性に基づいた
 個体識別情報(バイオメトリクス)について記述する標準のフォーマットを提供
 します。XCBFは、国家安全保障、企業プライバシー、法執行および生物学研究な
 どの分野で使用することができます。市民の識別、出席の測定、ドキュメントへ
 のアクセスコントロール、取引での否認性拒絶など多くの機能の支援が可能とな
 ると考えられます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
■OASIS:2003年9月16日
 リモートポートレットのためのWebサービス標準(WSRP)バージョン1.0を承認
 ◎詳細:http://www.oasis-open.org/news/oasis_news_09_11_03.php

 ボストン(アメリカ、MA)にて、OASIS標準コンソーシアムは、OASIS標準(批准の
 最も高いレベルを示すステータス)としてそのメンバーがリモートポートレット
 のためのWebサービス標準(WSRP)バージョン1.0を承認したと発表しました。

 WSRPは、コンテンツ・プロバイダーがポータルのためにWebサービスを記述する
 方法、およびそのWebサービスをポータルのフロントエンドで利用する方法を標
 準化します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ## その他のXML/BtoB技術に関する情報は ##
  https://www.infoteria.com/jp/xmlnote/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

———————————————————————-
++++ 3.コラム:「ITコンサルタント」って何?? ++++
———————————————————————-

■■ 第3回 『 コンサルタントの基礎能力(1)』 ■■

 こんにちは、インフォテリア斎藤です。

 コンサルタントという職業は主体性を持たない職業です。「主体性を持たない」
 という表現は「責任を持たない」と誤解されそうですが、コンサルタントとい
 う職業は、主体であるお客様の業務改革、システム構築、などがうまく行われ
 るように、責任を持って支援する職業です。

 コンサルタントは、物事に関する知識および経験とそれらに基づいた客観的判
 断により、常にお客様のことを考えます。そして、その客観的判断をお客様に
 理解させ、お客様の責任の元に滞りなく遂行させることに価値があります。昔
 は、コンサルタントに対して、お客様側の担当者の方が社内で意見を通すため
 に、用意されている結論を理路整然と論理展開し、報告書にまとめることが要
 求されているプロジェクトというのもありました。特に大企業に多かったとい
 う印象があります。

 このようなコンサルタントの使い方は、コンサルタントによる客観的判断の効
 用がなくなります。最近は、コンサルタントを有効に活用されているお客様も
 増えてきていますので、コンサルタントに対して意見を求めるケースが増えて
 きています。意見というのは洞察です。

 今回は、客観的判断を行うのに必要な能力である、論理的思考能力と洞察力に
 ついて考察します。

 論理的思考能力については近年、その方法論に関する書籍がたくさん出版され
 ています。報告書の書き方、議論の進め方、などの基本として、コンサルタン
 トに限らず、ビジネスパーソンとして必要な能力という認識になってきた表れ
 であると思われます。

 論理的思考能力というのは、書籍、セミナーなどで勉強することで学ぶことの
 できる能力です。私の場合は、コンサルタントの業務として常日頃思考してい
 ましたし、書籍も何冊か読みました。練習問題を解くように、様々な問題につ
 いて対応していくうちに、思考回路が論理的になるという感覚でした。学ぶこ
 とのできる能力ではありますが、身につけるためには経験を積むことが必要な
 能力であると言えます。

 コンサルタントとしては論理的思考能力によるアウトプットが重要です。論理
 的思考能力を身につけることで、わかり易い資料を作成できるようになること、
 わかり易いプレゼンテーションができるようになることは重要ですが、それで
 は最低限のスキルレベルだと思います。コンサルタントにとって最も重要なこ
 とは、論理的思考能力に基づいて洞察することです。より的確な洞察を導くた
 めには、様々な視点による判断が必要になってきます。様々な視点を養うため
 には、ある分野の専門的知識と横断的知識の両方が必要になってきます。そし
 て、それらの知識に基づいた経験を積むことも重要です。

 つまり、論理的思考能力と洞察力というのは、どちらも知識と経験の組み合わ
 せで決定される能力ということになります。しかしながら、この二つの能力の
 相違は、洞察力は知識、経験に基づいた「ひらめき」が重要であるということ
 です。私は、ひらめきは勉強や経験だけで養われるものではないと考えていま
 す。どちらかというと、仕事以外の環境によって導かれる部分も多いではない
 かと判断しています。このひらめくことのできるセンスの有無が優れたコンサ
 ルタントと普通のコンサルタントの違いではないかと思います。

 センスというと元も子もなくなってしまいますが、コンサルタントを志向する
 方にとっては、自分がコンサルタントに向いているかどうかの判断基準として
 はいかがでしょうか?

 あなたはコンサルタントとして…?

               開発本部 コンサルティング部 部長 斎藤 滋春

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 以上、ご確認の上 宜しくお願い申し上げます。

 ※ご質問等はお気軽に下記問い合わせ窓口までお寄せください。
  なお、ご連絡先など変更がございましたらご一報頂ければ幸いです。
 ※今後「Infoteria News」の配信を希望されない場合はメールにて、その旨
  をご連絡ください。 E-Mail:sales@infoteria.co.jp

■■————————————————————–■■
 インフォテリア製品やサービスについて、直接お問い合わせいただける
 ページができました。下記URLでお気軽にお問合せください。
www.infoteria.com/jp/contact/
 —————————————————————— 
********************************************************************
 インフォテリア株式会社
  メール:sales@infoteria.co.jp URL:https://www.infoteria.com/
 —————————————————————
  住所:〒140-0014 品川区大井1-47-1 NTビル10F
  TEL.03-5718-1260  FAX.03-5718-1261
********************************************************************


以上
日時:2003年09月18日 13:00