ニュースメールマガジン

IN#83 — 【11/27開催】『XML×PDFで実現する“コンテンツ&プロセス連携ソリューションセミナー”』

□■□□□■□■□□□■□■□□□□      Infoteria News

□□■□■□□■■□■■□■□□□□
□□□■□□□■□■□■□■□□□□      2003.11.13
□□■□■□□■□■□■□■□□□□
□■□□□■□■□□□■□■■■■□     —-Vol.083—-
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 このメールは、過去に弊社サービスをご利用いただいた方、または
 イベントにご参加いただいた方に無料で配信しております。
 ※配信中止の方法は、このメールの最後に記載されています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

**********************************************************************
 *** トピック ***
   1.セミナー・イベントのご案内
     - 『XML利用のAtoZ Part4』 (11/14)
     - 『第二回先進ソリューションセミナー』 (11/18)
     - 『OASIS Open Standards Days Tokyo 2003』 (11/20-21)
     - 『XMLマスターDAY 2003』 (11/25)
     - 『XML×PDFで実現する
       “コンテンツ&プロセス連携ソリューションセミナー”』 (11/27)
2.注目の技術用語
     - 『 RSS(アールエスエス)』
3.XML/BtoB技術動向
     - OASIS:非同期Webサービスの監視およびコントロールのための
          プロトコル開発を推進
     - W3C:WSDL 2.0ワーキングドラフト発表
   4.おもしろい記事発見
     - 日経ソリューションビジネス 10月30日号
      特集 「2003年度版『いる資格、いらない資格』」
   5.コラム:「ITコンサルタント」って何??
     - 第5回 『 コンサルタントの基礎能力(3) 』
**********************************************************************

 アジア野球選手権で、日本代表チームは3連勝を記録し、見事アテネ五輪出
 場の切符を手にしました。“for the flag(日の丸のために)”というスロ
 ーガンを掲げ、通常のリーグ戦でも見られないくらいの気迫と勇姿を見せて
 くれましたね。応援している私も“日本”という国に改めて愛着を感じるこ
 とができたような気がします。さてアジア予選を突破した日本代表ですが、
 いよいよこれからが本番。イタリア・パルマでの事前合宿を経て、2004年ア
 テネ五輪でメダル獲得に挑みます。開催期間は2004年8月15〜25日、鮮烈な
 る快進撃を期待したいものですね!(八木)

———————————————————————-
++++ 1.セミナー・イベントのご案内 ++++
———————————————————————-

◆◆“『XML利用のAtoZ Part4』” … 11/14 …
 ———————————————————————▼
 ☆ 締切り間近!!皆様の業務に即したソリューションをご紹介 ☆

  半年に1度「XML」をキーワードにして開催される『XML利用のAtoZ』が4回
  目を迎えました。今回もXMLをより身近に、皆様の業務に即したソリューショ
  ンをご紹介いたします。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 日時 】2003年11月14日(金) 13:00〜17:15[受付開始 12:30]
 【 場所 】大塚商会 ITソリューションセンター7F
       大阪市北区大淀南1-10-6 ※地図はURLを参照のこと
 【 定員 】50名様
 【 費用 】無料(Webでの事前登録が必要)
 【 URL  】http://www.otsuka-bs.co.jp/otsuka/event/kansai/xml11-14/
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ** セミナー内:インフォテリア講演のセッション **
 【題目】『デモ満載でお贈りする「つなぐ」サーバASTERIAの紹介とその価値』
 【講師】インフォテリア株式会社 開発本部 技術部 部長 井下田 久幸
 【時間】14:35〜15:50 (75分)
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


◆◆“『第二回先進ソリューションセミナー』” … 11/18 …
 ———————————————————————▼
 ☆ 優れもののソリューションをご紹介する、ソリューションパック ☆

  開発工数を大幅削減、処理時間を大幅短縮、ハードウェアコストを大幅削減、
  保守コストを大幅圧縮、ジョブを大幅削減など劇的な効果を実現するソリュ
  ーションをご紹介します。これらを活用して年間のIT経費を大幅に圧縮し、
  皆様の問題点や課題を解決していただければ幸いです。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 主催 】株式会社 カミノス・コーポレーション
 【 日時 】2003年11月18日(火)13:00〜18:00[受付開始 12:45]
 【 場所 】株式会社ビットアイル 本社(東京都品川区東品川2-2-43)
       ※地図:http://www.bit-isle.jp/map/
 【 定員 】先着20名
 【 費用 】無料(Webでの事前登録が必要)
 【 URL  】http://www.caminos.com/seminar/seminar2.htm
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ** セミナー内:インフォテリア講演のセッション **
 【題目】『ASTERIA(システム間をつなぐ究極のミドルウェア)』
 【講師】インフォテリア株式会社 開発本部 技術部 部長 井下田 久幸
 【時間】16:10〜17:10 (60分)
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


◆◆“『OASIS Open Standards Days Tokyo 2003』” … 11/20-21 …
 ———————————————————————▼
 ☆ OASISが日本で初めて主催するオープン標準に関するセミナー ☆

  下記の日程で、OASISが日本で初めて主催するオープン標準に関するセミナー
  「OASIS Open Standards Days Tokyo 2003」を開催致します。今後のアジア
  地域のe-ビジネスを支える重要なXMLベースの標準の最新動向を満載したセミ
  ナーです。

  多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 日時 】2003年11月20(木)、21日(金)
 【 場所 】渋谷マークシティ17階 多摩大学ルネッサンスセンター及び
       サンブリッジ・セミナールーム
 【 費用 】有料(Webでの事前登録が必要)★但し先着200名無料!
       会員3,000円 / 非会員5,000円 / アカデミック1,000円
 【 URL  】http://www.sunbridge.com/oasis/jp/
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ** セミナー内:インフォテリア講演のセッション **
 【題目】『最新Webサービス標準の全体像』
 【講師】インフォテリア株式会社 代表取締役社長 平野 洋一郎
 【時間】13:00〜13:50 (50分)
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


◆◆“『XMLマスターDAY 2003』” … 11/25 …
 ———————————————————————▼
 ☆ XMLの標準化、Webサービスの最新動向が分かる! ☆

  XML技術者育成推進委員会では『XMLマスター』認定資格開設2周年、および取
  得者6,000名達成を記念して2003年11月25日、『XMLマスターDAY 2003』を開催
  します。

  経済産業省からの「電子政府システムの課題と現状」に関する講演、XMLコン
  ソーシアムから「XMLの標準化、Webサービスの最新動向」に関する講演、XML/
  Webサービスを推進しているテクノロジリーダ達による「Webサービスのテク
  ノロジーに死角はないか?」と題したパネルディスカッションなど盛りだくさ
  んの内容を凝縮してお届けいたします。皆様のご参加を心よりお待ちしていま
  す。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 日時 】2003年11月25日(火曜日)16:30-19:30
 【 場所 】青山ダイヤモンドホール「エメラルド」
       ◎地図:http://www.diamondhall.co.jp/access.html
 【 費用 】無料(Webでの事前登録が必要)
 【 URL  】http://www.xmlmaster.org/event/xm031125/
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


◆◆“『XML×PDFで実現する“コンテンツ&プロセス
            連携ソリューションセミナー”』 ” … 11/27 …
 ———————————————————————▼
 ☆ アドビ システムズ、インフォテリア、NECソフト 3社共催セミナー! ☆

  文書作成プロセスを自動化し、カスタマイズされた文書を顧客やパートナー
  企業に提供する「Adobe Document Server」、アドビの画像ツールやファイル
  形式と緊密に統合され、画像編集作業の自動化・高速化を実現する「Graphics
  Server」、企業における生産性を改善するためのビジネス・プロセスを管理
  する「Workflow Server」。

  これらアドビ システムズの企業向けサーバー製品と、インフォテリアのシス
  テム間連携ミドルウェア「ASTERIA 3」の連携により、企業内のさまざまなデ
  ータやコンテンツをつなげて活用する新しいソリューションを、NECソフトか
  らご提案します。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 【 主催 】アドビ システムズ 株式会社/インフォテリア株式会社/
       NECソフト株式会社
 【 日時 】2003年11月27日(木) 13:00〜16:30 [13:00開場]
 【 場所 】新木場ホール(新木場センタービル内)
       ◎地図:http://www.necsoft.com/event/tizu.html
 【 費用 】無料(Webでの事前登録が必要)
 【 URL  】http://www.squarecreate.com/pdfseminar/
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ** セミナー内:インフォテリア講演のセッション **
 【題目】『ノン・プログラミングで実現するシステム連携「ASTERIA」ご紹介』
 【講師】インフォテリア株式会社 製品企画部 江島 健太郎
 【時間】13:10〜13:40(30分)
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――


———————————————————————-
++++ 2.注目の技術用語 ++++
———————————————————————-

■■ 『 RSS(アールエスエス)』 ■■

 RSS (RDF Site Summary)という言葉を聞いたことはありますか?

 これは、共通の書式でドキュメントリソースの見出し、要約などの情報を
 リストにして提供することで、Webサイトの更新情報などを効率的に公開・
 購読するためのXMLベースの技術です。RSSリーダーと呼ばれる専用のソフ
 トウェア(フリーウェアやシェアウェアがたくさんあります)を使うこと
 で、かつてのWebやフォーラムの自動巡回のようなことが簡単にできるよう
 になるわけです。

 もともとは、Netscape社が自社のポータルサイトのチャネル配信のために
 作り上げた技術ですが、現在ではニュースサイトなどの様々なサイトがRSS
 News Feedを使った更新情報の配信をはじめています。

 また、これまでにも取り上げましたが“Blog(ブログ)”と呼ばれる新し
 い形態のウェブ日記が徐々に増えてきています。このBlogの世界でも、RSS
 による更新情報の配信が一般的になっています。

 インフォテリアの社員も、CNET JapanのサイトでBlogを活用した情報配信
 にチャレンジしています。ぜひご覧ください。

 〜 江島健太郎 / Kenn’s Clairvoyance 〜
 URL = blog.japan.cnet.com/kenn/
 RSS = blog.japan.cnet.com/kenn/index.rdf

 いま、もっとも身近なXMLといえばRSSかも知れません。皆さんもこの機会
 にRSSに触れ、XMLの実用例を確かめられてはいかがでしょうか。


———————————————————————-
++++ 3.XML/BtoB技術動向 ++++
———————————————————————-

――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
■OASIS:2003年11月10日
 非同期Webサービスの監視およびコントロールのためのプロトコル開発を推進
 ◎詳細:http://www.oasis-open.org/news/oasis_news_11_10_03.php

 2003年11月10日、OASISは非同期かつ長時間稼動のWebサービスに関する管理・
 監視を実現する仕様の開発をスタートしました。OASISのASAP(Asynchronous
 Service Access Protocol) 技術委員会では、W3CのSOAP拡張版を開発中です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
■W3C:2003年11月10日
 WSDL 2.0ワーキングドラフト発表
 ◎詳細:http://www.w3.org/TR/wsdl20/
     http://www.w3.org/TR/wsdl20-patterns/

 2003年11月10日、WSDL 2.0ワーキングドラフトが発表されました。
 パート1:コア言語、パート2:メッセージ・パターンとなっています。WSDL
 は、Webサービスが提供する機能を記述するためのXMLベースの言語仕様のひと
 つです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ## その他のXML/BtoB技術に関する情報は ##
  https://www.infoteria.com/jp/xmlnote/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


———————————————————————-
++++ 4.おもしろい記事発見 ++++
———————————————————————-

■ 雑誌 日経ソリューションビジネス 10月30日号

 特集 「2003年度版『いる資格、いらない資格』」

 日経ソリューションビジネスの10月30日号特集をご覧下さい。2003年度版「い
 る資格、いらない資格」というテーマで、ソリューションプロバイダが社員に
 取らせたいIT関連資格を独自調査した結果が紹介されています。経済産業省が
 策定したITスキル標準(ITSS)の普及を視野に入れ、各社これに沿った人材育
 成に必要なIT関連資格を模索しています。同誌の調査結果によれば、技術者に
 取らせたいIT資格のトップは「情報処理技術者プロジェクトマネージャ」との
 こと。ベンダー資格でも、営業効果の高い資格については取得推進の動きがあ
 るようです。今後のITSSの普及に焦点が絞られます。


———————————————————————-
++++ 5.コラム:「ITコンサルタント」って何?? ++++
———————————————————————-

■■ 第5回 『 コンサルタントの基礎能力(3) 』 ■■

 こんにちは、インフォテリア斎藤です。

 コンサルタントは、常に、お客様が満足するパフォーマンスを提供するために
 自己管理をしなければなりません。コンサルタントの評価はそのパフォーマン
 スで判断されます。パフォーマンスとはお客様に対するサービスの評価であり、
 サービスとは、提言、資料、打ち合わせへの参加、スケジュールの遵守、など、
 お客様に対するすべての作業内容、作業結果です。

 昔、先輩のコンサルタントが「コンサルタントは24時間365日お客様のことを考
 え、生活しなければならない」とおっしゃっていました。私はその話を聞いて、
 「そんな生活で本当にお客様が満足するパフォーマンスを提供できるのだろうか
 ?」と疑問を持ちました。私が考えるお客様が満足するパフォーマンスを提供す
 るための自己管理とは、仕事と個人の最適自己管理です。どちらがおろそかにな
 ってもお客様が満足するパフォーマンスは提供できないと考えています。

 コンサルタントという職種の人との会話で、「仕事が忙しくて、昨晩も徹夜だっ
 た」、「週末も出社して、仕事だった」という話を聞くことがよくあります。そ
 のような話をする時、コンサルタントには疲労感と共に、充実感も見受けられ、
 たまに、私には理解できない優越感に浸っているコンサルタントもいます。そん
 な時、私は「徹夜や週末まで仕事をすることで、お客様が満足するパフォーマン
 スを提供できたのか?」と思うことがあります。そういう私も、夜遅くまで仕事
 をすることも、週末に仕事をすることも多いのですが、お客様が満足するパフォ
 ーマンスを最優先にしながら、自己管理するようにしています。

 お客様が満足するパフォーマンスを常に提供できるのであれば、毎晩徹夜でも週
 末に仕事をするのも、個人のスタイルですから構わないと思います。ただ、普通
 は毎晩徹夜が続けば、仕事も非効率になりがちですし、身体を壊すことにもなり
 ます。身体を壊してしまうと、自分がツライだけでなく、お客様に対しても迷惑
 をかけてしまうことになり、これは絶対に避けなければならない事態です。

 コンサルタントは高いワークロードが課される状況で、お客様に対するスケジュ
 ールを遵守するためにオーバーワークになりがちです。一過性であればいいので
 すが、それが定常的になると、いつの間にか、無理なスケジューリングなど、オ
 ーバーワークが当初から想定されてしまう場合があります。当然、お客様の都合
 が最優先ですから、オーバーワークにならざるを得ない場合も多々あります。し
 かし、それによってスケジュールの遅れなどのパフォーマンスの低下を招き、お
 客様に迷惑を掛けてしまっては元も子もありません。きちんとお客様に、プロジ
 ェクト遂行のために必要なワークロードを具体的に説明して、無理の無いように
 再考を促していくこともコンサルタントとして重要なことであり、自己管理の一
 環と言えます。

 自己管理能力とは、コンサルタントに限らず、ビジネスパーソン全般に必要な能
 力ではないかとも考えます。

                     インフォテリア株式会社 斎藤 滋春

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ## 連載コラムのバックナンバーはこちらから ##
  https://www.infoteria.com/jp/xmlnote/column/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 以上、ご確認の上 宜しくお願い申し上げます。

 ※ご質問等はお気軽に下記問い合わせ窓口までお寄せください。
  なお、ご連絡先など変更がございましたらご一報頂ければ幸いです。
 ※今後「Infoteria News」の配信を希望されない場合はメールにて、その旨
  をご連絡ください。 E-Mail:sales@infoteria.co.jp

■■————————————————————–■■
 インフォテリア製品やサービスについて、直接お問い合わせいただける
 ページができました。下記URLでお気軽にお問合せください。
www.infoteria.com/jp/contact/
 ——————————————————————
********************************************************************
 インフォテリア株式会社
  メール:sales@infoteria.co.jp URL:https://www.infoteria.com/
 —————————————————————
  住所:〒140-0014 品川区大井1-47-1 NTビル10F
  TEL.03-5718-1260  FAX.03-5718-1261
********************************************************************
 


以上
日時:2003年11月13日 13:00