ニュースメールマガジン

IN#95 — 【5/14開催】『自社で簡単システム構築!「ASTERIA」で外注コストを削減!』

□■□□□■□■□□□■□■□□□□  Infoteria News – Vol.095 – 

□□■□■□□■■□■■□■□□□□
□□□■□□□■□■□■□■□□□□   インフォテリア ニュース
□□■□■□□■□■□■□■□□□□
□■□□□■□■□□□■□■■■■□    ++++ 2004.04.28 ++++
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
このメールは、過去に弊社サービスをご利用いただいた方、またはイベント・
セミナーにご参加いただいた方に無料で配信しております。
※メール配信の解除方法については、このメールの最後に記載されています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■ NEWS Index ■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】セミナー無料招待券:プレゼントのお知らせ
【2】「春のXML学習キャンペーン」:応募締切迫る!
【3】セミナー・イベントのご案内
 - 『自社で簡単システム構築!「ASTERIA」で外注コストを削減!』
   (大阪:5/14)
【4】XML/BtoB技術動向
 - [OASIS]:WSS(Web Services Security)がOASIS標準として批准
【5】おもしろい記事発見
 - 月刊ソリューションIT 5月号
   新連載:モデルでビジネスを可視化してみよう
   第1回「あるべき戦略的システムをビジネスモデルから考える」
【6】コラム:『Webサービス標準化の全体像と課題』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

朝、新聞を読んでいた母から『“ソリューション”って日本語で、どういう意味
なの?』と聞かれました。みなさんは、すぐに回答を思い浮かべられましたか?
私の場合、その言葉をあまりに普通に使いすぎていたために、意味合いは分かる
のですが、なかなか該当する日本語を思い浮かべることができませんでした。『
本当にIT業界で仕事をしている社会人?』と言いたげな母の視線に、慌てて辞書
で調べてみると“問題解決手法”などという意味に当たると記されていました。
言われてみれば…納得です!(八木)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
++++【1】セミナー無料招待券:プレゼントのお知らせ ++++
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆『ビジネスショウ TOKYO 2004』で行われる、インフォテリア講演の
☆ 有料セミナーの無料招待券を先着5名様にプレゼント
———————————————————————-

5月11〜14日に、東京ビックサイトにて行われる『ビジネスショウ TOKYO 2004』
において、インフォテリアより講演を行います。

通常のお申込みでは有料となりますが、Infoteria News読者の皆さんの中から、
先着5名様に、無料招待券をプレゼントさせていただきます。

以下のURLのお申込みフォームにて必要項目にご記入のうえ、お早めにご応募く
ださい。

◆◆ 無料招待券:応募フォーム ◆◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
[URL]:https://www.infoteria.com/jp/seminar/s_040512/

■ 講演(カンファレンス)概要
———————————————————————-
『XML新時代:XMLの新しい展開を知り、勝つビジネスを仕掛ける』
 ◎講演者:インフォテリア株式会社 代表取締役社長/CEO 平野 洋一郎
———————————————————————-
 [日時]:2004年5月12日(水) 13:00〜14:00
 [場所]:東京ビッグサイト会議棟6階 605会議室
     ◎地図:http://bs.noma.or.jp/2004/hall/index.html
 [費用]:事前申込 15,750円(税込)/ 当日 17,850円(税込)
 ▼公演内容の詳細は、以下のサイトで
  http://bs.noma.or.jp/2004/seminar/s02.html
 ▼『ビジネスショウ TOKYO 2004』の開催概要は、以下のサイトで
  http://bs.noma.or.jp/2004/composition/index.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
++++【2】「春のXML学習キャンペーン」:応募締切迫る! ++++
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆「春のXML学習キャンペーン」の応募締切日は5月10日です!
———————————————————————-

ご好評いただいている「春のXML学習キャンペーン」の応募締切日が間近となり
ました。キャンペーン期間(2月〜4月)内に、インフォテリア認定教育を受講さ
れた方、XMLマスターに合格された方は、是非こちらのURLからフォームにて申請
をいただき、豪華賞品をご獲得ください。

 ▼キャンペーン申請はこちらから
  ⇒ www.infoteria.com/jp/training/campaign/cp_040201/


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
++++【3】セミナー・イベントのご案内 ++++
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆『自社で簡単システム構築!「ASTERIA」で外注コストを削減!』
  〜これは驚き!データ連携のツボ教えます〜 … 5/14(大阪)…
◇ [URL]:http://www.otsuka-shokai.co.jp/jump/oaclub/btob5-14.htm

日々ビジネススタイルは、目まぐるしく変化しています。
社内システムにおいても、今までのように「長年変更せずに使えるシステム」か
ら「頻繁に変更して使えるシステム」へとシフトしていかなければ、対応しきれ
ないケースが多くなっているのではないでしょうか?

ASTERIAは『様々な「つなぐ」を実現する』というコンセプトのデータ連携ツー
ルです。GUIベースで簡単にシステム構築を行っていただくことが可能です。

百聞は一見にしかず!今回はセミナーとハンズオンをご用意いたしました。
この機会に是非「ASTERIA」を体感してください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【 主催 】株式会社大塚商会
【 日時 】2004年5月14日(金)14:30〜17:00
      ●構成(2部構成)
      第1部:基礎編(セミナー形式) 14:30〜15:20
      第2部:実践編(ハンズオン形式)15:30〜17:00
【 場所 】株式会社大塚商会 ITソリューションセンター
      大阪市北区大淀南1-10-6
      ※地図はセミナーURLをご確認ください。
【 費用 】無料(但し、サイトでの事前登録が必要)
【 定員 】各部ともに15名様
      ※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
++++【4】XML/BtoB技術動向 ++++
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆OASIS:2004年04月19日
◇WSS(Web Services Security)がOASIS標準として批准
 ◎詳細:http://www.oasis-open.org/news/oasis_news_04_19_04.php

OASIS国際標準化機構は、WSS version1.0(WS-Security 2004)が批准の最高レ
ベルを意味するステータスであるOASIS標準として認可されたと発表しました。
WSSは、Webサービスに応用されたセキュリティ上の信頼された手段を適用する
ことでより高いレベルのサービスに必須の技術基盤の供給を提供します。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
■□ その他のXML/BtoB技術に関する情報は、以下のサイトで
□■ https://www.infoteria.com/jp/xmlnote/index.jsp?id=in
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
++++【5】おもしろい記事発見 ++++
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ [Online] 月刊ソリューションIT 5月号
———————————————————————-
 新連載:モデルでビジネスを可視化してみよう
 第1回「あるべき戦略的システムをビジネスモデルから考える」
———————————————————————-

「ソリューションIT」の5月号から「モデルでビジネスを可視化してみよう」
というテーマで新連載がスタートします。著者は日本総合研究所・事業化技術
センター 鈴村幸太郎氏。ユーザー企業は、ITの全体最適を図るためにEA(エン
タープライズ・アーキテクチャ)に関心を寄せており、情報システム部門は、
EAを踏まえ情報システムを構築していく必要があります。同誌では、この有力
な方法として注目を集め始めた「ビジネスモデリング」について、6回にわたっ
て最新情報と実践法を紹介していきます。初回は「あるべき戦略的システムを
ビジネスモデルから考える」という切り口です。

 ▼詳細はこちらから:
  http://www3.ric.co.jp/sol/contents/sol_0405/sinrensai2_0405.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
++++【6】コラム:『Webサービス標準化の全体像と課題』 ++++
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■■ 『 Webサービス標準化の全体像と課題 』
■■ by インフォテリア株式会社 平野 洋一郎(yhirano@infoteria.co.jp
———————————————————————-

XMLは1998年の誕生から6年を経て、いまやコンピュータデータの共通言語として
確固たるポジションを確立し、数々の新しい技術の基盤技術ともなっている。そ
の新技術の中でも、注目を浴びているWebサービスの標準化に着目してみよう。

Webサービスは当初、SOAP、WSDL、UDDIの3つの技術で構築されるサービスがで
あると定義されていたが、Webサービスを繋いで実際に動かすためにはさらに多
くの取り決めが必要であることから、数多くのWebサービス関連仕様の提案と標
準化が進んでいる。これらの仕様は「WS-」で始まる名称をつけられることが多
いため、ここではこれらをまとめて「WS-標準化」と呼ぶこととする。

個別仕様の詳しい内容は専門の記事に譲るとして、ここではWebサービスを取り
巻く数多くの標準化の動向を見てみよう。

⇒記事の続きは、以下のURLにアクセスください。
 https://www.infoteria.com/jp/xmlnote/column/article/xml_column_040427.jsp?id=in


xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
■□ その他のXML/BtoB技術に関する情報は、以下のサイトで
□■ https://www.infoteria.com/jp/xmlnote/index.jsp?id=in
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

以上、ご確認の上 宜しくお願い申し上げます。

ご意見、ご質問等はお気軽に下記の問合せ窓口までお寄せください。
なお、ご連絡先など変更がございましたらご一報いただければ幸いです。

……………………………………………………………………………………………
【問合せ窓口】
 インフォテリア株式会社
 メール:sales@infoteria.co.jp URL:https://www.infoteria.com/
———————————————————————-
 TEL.03-5718-1260 FAX.03-5718-1261
……………………………………………………………………………………………

◆◆ メール配信の解除について ◆◆

今後「Infoteria News」の配信を希望されない場合は、メールにて『配信不要』
と明記のうえ、以下の連絡先まで、ご連絡ください。
[E-Mail]: sales@infoteria.co.jp
 


以上
日時:2004年04月28日 13:00