ニュースメールマガジン

IN#109 — 『リアルタイム経営時代の情報システム構築セミナー』

□□■ Infoteria News(インフォテリア ニュース)

□■■ -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■■■                  // Vol.109 // 2004.11.11 配信
===================================
                       www.infoteria.com/
―― ニュースの目次 ――――――――――――――――――――――――――
◆セミナー・イベント情報
|-【01】『リアルタイム経営時代の情報システム構築セミナー』 11/18(大阪)
|-【02】『iEXPO 2004』12/1〜3(東京)
|——————————————————————–
◆コラム
|-【03】ASTERIA Designer 機能ハイライト [7]
|—–> 第7回 「HTTP」コンポーネント
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今号は、セミナー・イベント情報を中心にお伝えいたします。Excelデータを
情報システムに活用するソリューションをご紹介するデモを中心としたセミナ
ー『リアルタイム経営時代の情報システム構築セミナー』、ITとネットワーク
の融合が実現するユビキタス社会をテーマにASTERIA専用ブースで実機による
個別デモが可能なイベント『iEXPO 2004』。どちらも、ASTERIAをご検討いた
だいている方々にお勧めの内容で、皆様のご来場をお待ちしております。

◆セミナー・イベント情報◆
———————————————————————-
【01】『リアルタイム経営時代の情報システム構築セミナー』 11/18(大阪)
   〜 Excelデータを情報システムに活用するソリューションのご紹介 〜
 ◎URL:http://www1.jpn.hp.com/events/seminars/oss/0411/11.html
———————————————————————-
『 会議の前夜・夜遅くまで資料作りをしていた皆様へ朗報です!』
(1)社内に散在するデータを収集し分析!
(2)使い慣れたExcelで集計結果を、高速に閲覧・加工。
(3)さらに分析結果を、メールで自動配信できる!

経営者・営業・マーケティング・情報システムご担当の皆様が、データを有効
活用できるソリューションをご紹介いたします。

皆様の課題解決のためにお答えすべく、従来のBIツールなどを使ったシステム
構築に比べ、低コストで実現。しかも日常業務で最も活用されている『Excel
』や『DBデータ』などを有効活用し、『システム間連携』や『B2B連携』を実
現するソリューションをご紹介いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【主催】TIS株式会社、ウイングアークテクノロジーズ株式会社、
    インフォテリア株式会社
【日時】2004年11月18日(木)13:30〜17:00[受付開始13:00〜]
【場所】大阪(梅田)会場
    日本ヒューレット・パッカード株式会社 西日本支店
    大阪市北区梅田3丁目3番10号 梅田ダイビル9F
    ※地図:http://www1.jpn.hp.com/events/seminars/map/umeda.html
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【対象】情報システムを除く全業種、全職種の方

◆セミナー・イベント情報◆
———————————————————————-
【02】『iEXPO 2004』 12/1〜3(東京)
   〜 ITとネットワークの融合が実現するユビキタス社会 〜
 ◎URL:http://www.uf-iexpo.com/
———————————————————————-
“ユビキタス社会に向けたITとネットワーク”をテーマにしたイベントです。
インフォテリアも、出展ブースにてASTERIAをご紹介いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【主催】NEC
【日時】2004年12月1日(木)〜3日(金)10:00〜17:20
【場所】東京ビックサイト
    ※地図は上記URLにて、ご確認ください
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)

◆コラム◆
———————————————————————-
【03】ASTERIA Designer 機能ハイライト [7]
———————————————————————-
■ 第7回 「HTTP」コンポーネント
■ by インフォテリアコミュニケーションズ株式会社 長澤 均
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
HTTPコンポーネントは、様々なソリューションで使用されるHTTPベースのリク
エストとレスポンスの送受信を実現します。

◆「HTTP」コンポーネントに含まれる機能
……………………………………………………………………………………………
以下の2つの機能により、HTTPベースでサーバに接続し、ファイルを取得・送
信することができます。HTTPのリクエストやレスポンス内のヘッダーとボディ
の情報を処理することができます。

1)HTTP(Get)コンポーネント:
  HTTPサーバへリクエスト(データなし)を送信し、データ(レスポンス)
  を取得する
2)HTTP(Post)コンポーネント:
  HTTPサーバへデータ(リクエスト)を送信し、データ(レスポンス)を取
  得する

※GetとPostどちらの機能も、HTTPサーバからの処理完了通知を受けてから、
 次の処理に進むよう制御できます。

HTTPコンポーネントは、データのやり取りをするという意味では、添付ファイ
ル付きメールの送受信機能に似ていますが、接続先HTTPサーバに接続した時点
で処理が行われますので、メールサーバを経由するメール送受信機能よりも、
よりリアルタイムなデータ連携が可能になります。

◆「HTTP」コンポーネントの活用例
……………………………………………………………………………………………
この「HTTP」コンポーネントの活用例には、以下のようなものがあります。
特にWebベースの技術を活用するシステム構築などのケースで、他のサーバと
接続して、データ交換部分の処理を実行させるのに最適な機能です。

◎HTTP(Get)の例:
・取引先相手側のサーバより、取引情報が独自のフォーマットで書かれたファ
 イルを取得し、自社内サーバへ格納、そして受注部門・営業部門・生産部門
 の各システムにリアルタイムに反映する
◎HTTP(Post)の例:
・CSVやXMLベースのある程度まとまった発注データを、取引先企業のシステム
 のHTTPサーバと連携するRDBに送信、発注データの送信が完了したら、自社
 専用のWebアプリケーションの在庫リストの発注済欄に、商品の個数を反映
 させる

…などです。「HTTPコンポーネント」について、少しでもご理解いただけまし
たでしょうか?

また、ASTERIA Designerで設計されたフローを実行するASTERIA Serverでは、
外部からのイベントを処理する専用のリスナーの1つとしてHTTPリスナーを持
っています。そのため、他のASTERIA Designerで設計した処理プログラムを呼
び出して実行し、そのレスポンスやリクエストを処理してから、フローを続行
することが可能です。ASTERIAを使用したシステム同士の連携にも役立ちます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
:: サポートサイト情報 :: http://www.infoteriacom.com/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
サポートサイトでは、アップデート情報、FAQなど、インフォテリア製品に関
するさまざまな情報を、ご提供させていただいております。

【NEWS&TOPICS】
……………………………………………………………………………………………
◎2004/11/08(月)
 [重要]ASTERIA Designer 3製品のダウンロードについてのお知らせ
◎2004/10/29(水)
 FAQ,技術情報ページに検索機能を追加
……………………………………………………………………………………………
既にASTERIAの製品登録、評価版申請がお済みの方は、お手持ちのIDとパスワ
ードにて【Download-ASTERIA3-サンプル】にアクセスの上、ご活用ください。

また、ASTERIAの評価版をご希望の場合は弊社ビジネス事業部までお問合せく
ださい。担当者より、評価版のお申込みに関するご案内をさせていただきます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
// インフォテリア株式会社 ビジネス事業部
// E-Mail:sales@infoteria.co.jp
……………………………………………………………………………………………
// ASTERIAの製品情報は、以下のサイトで
// https://www.infoteria.com/jp/product/asteria/index.jsp?id=in
……………………………………………………………………………………………

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
/*/ 編集後記 /*/
最近、やっと少し寒くなってきたようですね。人間、寒いと身体を守る自然防
御が働くのか…私事ではありますが、少し肉厚となり3kgほど体重が増えてし
まいました。秋は食べ物もおいしいですし、仕方がないと思いつつ、やや身体
が重いのが気になります。

さて、先号でお伝えした組織変更。ようやく1ヶ月が経ち、再び新たな部署名
の印字されたインフォテリアの名刺を目にされた方もいらっしゃるかと思いま
す。Infoteria Newsでは、この編集後記のスペースをお借りして、みなさまと
お会いする機会のある弊社社員を、各号1名ずつ、ご紹介していきたいと思い
ます。

// iFace Vol.001 〜 インフォテリアで最も静・動を使い分ける男 〜 //

この度、そのビジネス事業部の事業部長として、田中が新たに着任しました。
開発初期段階からASTERIAに関わり、その技術の方向性を握る重鎮でもありま
す。普段は、インフォテリア1、2を争う“紳士な声での電話対応”。しかし
プライベートでは…いざゴルフクラブを握ると、よく飛ばし、かなり熱くなる
との噂です。その変わりようは、映画『コラテラル』に出演したトム・クルー
ズにも似たというのは、少し言いすぎですが…。

今後は、実際の営業活動にも携わることとなりますので、皆様とお会いする機
会があるかもしれません。ご訪問先でのちょっとしたお時間がありましたら、
是非その真意についても確かめていただければと思います。

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

このメールは、過去に弊社サービスをご利用いただいた方、またはイベント・
セミナーにご参加いただいた方に無料で配信しております。
※メール配信の解除方法は、以下「メール配信の解除方法」をご参照ください

ご意見、ご質問等はお気軽に下記の問合せ窓口までお寄せください。
なお、ご連絡先など変更がございましたらご一報いただければ幸いです。

◆◆ お問合せ窓口 ◆◆
インフォテリア株式会社 ビジネス事業部 ビジネス推進室 メール配信担当
メール:mailnews@infoteria.biz

◆◆ メール配信の解除方法 ◆◆
今後「Infoteria News」の配信を希望されない場合は、メールに『配信不要』
と明記のうえ、以下の連絡先まで、ご連絡ください。
[E-Mail]: mailnews@infoteria.biz

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 


以上
日時:2004年11月11日 13:00