ニュースメールマガジン

IN#121 — 『IBM Software World 2005』東京会場での開催迫る!

□□■ // Infoteria News — インフォテリア ニュース — Vol.121 //

□■■ 
■■■ ――――――――― 2005.05.12 配信 https://www.infoteria.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇ ニュースの目次 ◇◇
【1】『IBM Software World 2005』東京会場での開催迫る! 
【2】緊急告知『ビジネスショウ TOKYO 2005』のお知らせ
【3】『Fetch Information!』
   〜体には、“体重を維持しようとするメカニズム”があるらしい〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Vol.121では、来週に迫った東京会場での『IBM Software World 2005』につい
ての最終案内と、『ビジネスショウ TOKYO 2005』への参加情報を緊急告知
いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 『IBM Software World 2005』 東京会場での開催迫る!
   (2005/5/17-18:東京)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ URL:http://www.idg.co.jp/expo/isw/

「成長、拡大、連携 ——–そこにIBMのミドルウエア」と題された今年の
『IBM Software World 2005』も、東京会場での開催がいよいよ来週へと迫っ
てきました。これまでご案内したとおり、インフォテリアもブースを構え、
ASTERIAのご紹介をさせていただきます。多くの皆様のご来場をお待ちして
おります。

【主催】日本アイ・ビー・エム株式会社
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【日時】2005年5月17日(火)〜18日(水)
【場所】東京国際フォーラム
    ※地図:http://www.idg.co.jp/expo/isw/access/index.html

——————————————————-
■… インフォテリアのブース(T-108) …■
インフォテリアでは、ASTERIAとAS400との連携などASTERIAを使ったシステム
開発ソリューションをご紹介します。気軽にASTERIAをご覧いただける絶好の
機会です。ぜひ足をお運びください!

——————————————————-
■… セッションのお知らせ …■
5月18日(水)の12時から「多種多様なシステム間をつなぐデータ連携サー
バー「ASTERIA」のご紹介」と題したセッションを行います。東京会場にご来
場の際は、こちらも合せてご覧ください。

◇日時:5月18日(水)12:00-12:20
◇場所:インフラストラクチャーZONEのオープンステージ
◇セッション名:
 『多種多様なシステム間をつなぐデータ連携サーバー「ASTERIA」のご紹介』
◇講師:
 インフォテリア株式会社 プロダクト事業部 プロダクトマネージャ 冨谷 彰

※『IBM Software World 2005』は大阪でも開催されます。
 大阪での開催は6月8日(水)です。大阪会場での出展に関する詳しい案内は
 次号にてお知らせします。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】緊急告知『ビジネスショウ TOKYO 2005』のお知らせ
   (2005/5/18-20:東京)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 見える!未来戦略(経営の課題解決とビジネスの未来戦略)
◆◇◆ URL:http://bs.noma.or.jp/

日本のビジネス全般における総合的な展示会としての伝統を持つ「ビジネス
ショウ」で、ASTERIAのソリューションをご紹介できることになりました。

今年のビジネスショウでは「ITビジネスソリューション」「モバイル&ネット
ワーク」「デジタルドキュメント」「アドバンストオフィス」の4つのビジネ
スソリューションフェアとカンファレンスを通じて、個々の課題を具体的に解
決するベストソリューションの提案が行われます。入場は無料となっています
ので、ぜひビジネスショウにもお越しください!

【主催】社団法人 日本経営協会・東京商工会議所
【日時】2005年5月18日(水)〜20日(金)10:00〜17:00
【場所】東京ビックサイト(東京国際展示場・有明)
    西展示棟 1・2・4ホール/会議棟
    ※地図:http://bs.noma.or.jp/2005/access/index.html
【費用】無料
    ※5/18・19:招待日(招待券かサイトからの事前登録が必要)
    ※5/20:一般公開日(特に制限はありません)

——————————————————-
■… ASTERIAのご紹介ブース …■

・場所:ITビジネスソリューションフェア・西1ホール
ASTERIA ソリューションパートナー企業であるTIS株式会社様のブースにおき
まして、ASTERIAのデモンストレーションを交えたソリューションをご覧いた
だく予定です。ご来場の際には、ぜひお立ち寄りください。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】『Fetch Information!』
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
皆さん、ゴールデンウィークはいかが過ごされましたか?
帰省した方、旅行した方、はたまた自宅でまったりと過ごした方、いろいろあ
るかと思いますが、普段とは違う生活が続き、「休日中に太ったかも?」と感
じていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

かくいうわたくしも、「GW中にちと太ったような気がする…」と感じている一
人であります。しかし、そんなわたくしにとって、ちょっとうれしい情報を目
にしたので、皆さんにもお届けしたいと思います。


———————————————————————-
■ 体には、“体重を維持しようとするメカニズムがある”らしい ■
———————————————————————-
今回の情報源はメルマガです。わたくしは、個人的にとある有名なメルマガ配
信サービスからいくつかのメルマガを購読しています。その配信会社のサービ
スの一環として、週に一度のタイミングでお勧めメルマガを紹介するダイジェ
スト版のようなものが届きます。先日自宅PCに届いたダイジェスト版をなんと
なく読んでいたら、「体には“体重を維持しようとするメカニズム”があるこ
とをご存知ですか?」という一文を発見し、GWでちょっと太ったかも?と気に
していたわたくしは、まんまとそのメールマガジンへのリンクを辿ってしまっ
たのでした。

そのメルマガは「日本肥満改善協会」という団体が発行しているもので、ダイ
ジェストで見たものは、4/18に配信された「ダイエット後のリバウンドを回避
する方法」という号からの抜粋でした。わたくし自身ダイエットにはさほど興
味はないのですが、「現在の体重を維持したい」という気持ちはあります。あ
の一文でそこを見事にくすぐられてしまったというわけです。

そこでは、体は身体機能をよく働かせるために“安定”や“一定”を求める
特性があり “不安定”な状態を非常に嫌がると解説されていました。確かに、
食事を摂ったり摂らなかったりという不規則な暮らしをしていると、体は「次
にいつ栄養が摂取できるかわからないから」と、食事で入ってきた栄養を残ら
ず蓄えようとして、いらぬ脂肪をつけることになる…というような話を聞いた
ことがあります。(これは摂取エネルギーが減少したときに働く『飢餓反応』
というらしい)それと同じように、体にはある一定期間一定の体重を保つこと
で、それを維持しようと踏ん張るメカニズム『セットポイントセオリー』なる
ものがあるのだそうです。

そのために、太った状態が続いていた人の体は、ダイエットを試みてもその体
重を維持しようと調節機能が働き、短期間でダイエットをやめてしまうと、そ
の間の努力もむなしく元の状態に戻ってしまう、いわゆる「リバウンド」がお
こってしまうというのです。

しかし根気よくダイエットを実践し、その体重をある一定期間維持したとき、
減量した体重は新たなポイントとしてセットされ、自分のものになるのだそう。
そこまでくれば“ちょっと食べ過ぎることがあっても、体は食べる前の体重に
戻す働きをしてくれる”のだそうです。

まさにこれこそがわたくしが聞きたかった言葉!
ここ何年も、ほぼ同じ体重をキープしているわたくしは、「日常生活に戻って
2,3日もしたら、またもとの体重に戻っているに違いない!」と安堵した次第
でした。

ところで、読者の皆さんの中には「さっきから出てくる“一定期間”を教えて
くれよ」とおっしゃる方もいるかもしれません。そのメルマガでは、ズバリ
“90〜100日”と解説されていました。ダイエット中の方にとってその約3ヶ月
が「それっぽっち」なのか「そんなに」なのか、気になるところではあります
が、もしダイエットを試みている方が周りにいらっしゃったら、一つの参考意
見としてお伝えしてみてはいかがでしょうか?

この情報の詳細が気になる方は、こちらをご覧ください。

backno.mag2.com/reader/Back?id=0000086395


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
/*/ 編集後記 /*/

突然ですが、皆さんは最近“転んだこと”がありますか?
わたくしは、趣味で草野球をやっており、練習の際に転んだりすることはたま
にあるのですが、実はつい最近、大勢の人が行きかう駅のホームで転んでしま
い、大変恥ずかしい思いをしました。

その日は朝から小雨が降っていたのですが、そんな日に限ってなぜか、底が
まっ平らなコインローファーをはいて出勤していたのでした。

乗り換えの駅で次のホームに向かっていたところ、ちょうど電車が着いたばか
りだったらしく、たくさんの人がそのホームの階段を駆け上ってきました。し
かしこの駅の動線の悪さを知っているわたくしは、その電車に乗るのは無理だ
と判断して、のんきに階段を下りていました。ところが、階段を下りきっても
その電車が発車する気配がないため、「もしかしてこの電車に乗れるかも?」
という下心が沸き、階段を上ろうとしている人垣を掻き分けてみることにしま
した。すると、まだ間に合いそうな様子。意を決して電車に駆け寄るべくダッ
シュしようとした瞬間、靴が滑ってまるでヘッドスライディングをしたかのよ
うに見事に床に寝っころがっていたのでした。

皆さんもご存知のとおり、ラッシュ時のドア付近の人はみなホーム側を見て電
車に乗り込みます。転んだ衝撃以上に、その方たちの視線が痛いことと言った
ら。。。わたくしはササッと起き上がると、転んだところを見ていないだろう
人のドアまで行き、電車へ乗り込んだのでした。

しかし、そんな目に遭いながらもその電車に乗ることができたのは不幸中の幸
いでした。転んだ上に、目の前でドアが閉まり、哀れみの視線を浴びながら
ホームに取り残された自分を想像しただけで、ブルーな気持ちが倍増です。

それにしても、この年になって、大勢の人の前で転ぶと、かなりへこみますね。
本州が梅雨入りするにはまだ早いですが、皆さんも雨の日の靴選びにはご注意
ください。(くま)

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

本メールは、過去にインフォテリアのサービスをご利用いただいた方やパート
ナー企業の皆様、当社が開催したセミナー・展示会にご参加いただいた皆様や
その他の機会に名刺交換をさせていただいた皆様および当社Webサイトからメー
ルニュースの配信をご希望いただいた皆様にお送りしております。
※メール配信の解除方法は、以下「メール配信の解除方法」をご参照ください

ご意見、ご質問等はお気軽に下記の問合せ窓口までお寄せください。
なお、ご連絡先など変更がございましたらご一報いただければ幸いです。

◆◆ お問合せ窓口 ◆◆
インフォテリア株式会社 プロダクト事業部 メール配信担当
メール:mailnews@infoteria.biz

◆◆ メール配信の解除方法 ◆◆
今後「Infoteria News」の配信を希望されない場合は、メールに『配信不要』
と明記のうえ、以下の連絡先まで、ご連絡ください。
[E-Mail]: mailnews@infoteria.biz

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 


以上
日時:2005年05月12日 13:00