ニュースメールマガジン

IN#127 — ソリューションをご紹介するWebページを拡充しました!

□□■ // Infoteria News — インフォテリア ニュース — Vol.127 //

□■■ 
■■■ ――――――――― 2005.08.11 配信 https://www.infoteria.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇ ニュースの目次 ◇◇
【1】ASTERIAを使ったソリューションをご紹介するWebページを拡充しました!
【2】連続セミナー「業務フローの電子化でビジネスプロセスを自動化」
   (2005/8/24:大阪)
【3】「ASTERIA」と「Dr.Sum EA」との集計ソリューション構築セミナー
   (2005/8/30:東京)
【4】モバイルコンテンツ業大手インデックス様が導入した国産ERPパッケージ
   「SCAW」の連携事例を紹介するセミナー (2005/9/2:東京)
【5】「ASTERIA」のレビューが7ページも!日経ITプロフェッショナル8月号
【6】満員御礼!盛況のうちに終了したインフォテリア主催セミナー レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Vol.127では、ASTERIAを使ったソリューションをご紹介するWebページ拡充の
お知らせと、ASTERIAに関連するパートナー企業主催のセミナーについて、ご
案内いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】ASTERIAを使ったソリューションをご紹介するWebページを拡充しました!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 新規に8つのソリューション紹介を加え、8月1日より公開を開始
◆◇◆ www.infoteria.com/jp/product/asteria/solution/

ASTERIAに着目していただいている皆さんはご存知のとおり、当社「ASTERIA」
は、これだけを導入することで何かが劇的に変わるわけではありません。
既存/新規にかかわらず、何らかの製品(システム)やサービスと一緒に使用
することで「つなぐ」に特化したその真価を発揮する製品です。

そのことを、より多くの皆さんに理解を深めていただけるよう、インフォテリ
アホームページ内の【ASTERIA-ソリューション】ページでは、各製品・サービ
スとの連携にフォーカスしたコンテンツの拡充を図ってまいりました。
そしてこのたび、ASTERIAを使った8つのソリューション事例を追加し、公開を
開始しました。

今回新規に追加されたのは、以下の8つのソリューションです。

●ASTERIAソリューション(データ・システム・アプリケーション連携)
 ・JFT/Server連携ソリューション
 ・Hub&Spokeモデルを高度に実現するEAIソリューション
 ・SSL-VPN連携ソリューション
 ・無停止型IAサーバ「ftServer」対応ソリューション
 ・IBM iSeries(AS/400)連携ソリューション
 ・ASTERIA for Shunsakuソリューション

●個別アダプターを活用したASTERIA連携ソリューション
 ・メインフレームとのデータ連携ソリューション
 ・全銀TCP/IP手順を用いたEDI連携ソリューション

ぜひ多くの皆さんに、ASTERIAを使ったソリューションにどのようなものが
あるのかをご覧いただき、ASTERIAの導入のご検討にお役立ていただければと
思います。

———————————————————————-
// ASTERIAソリューション紹介ページはこちら!
// https://www.infoteria.com/jp/product/asteria/solution/
———————————————————————-


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】連続セミナー「業務フローの電子化でビジネスプロセスを自動化」
   (2005/8/24:大阪)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 〜第1弾 見積の作成から受発注まで〜
◆◇◆ URL:http://www.naisis.co.jp/event/log/001.html

貴社の申請業務の中で、“紙の申請書に役職者が検印を押して決裁を進めてい
く”というプロセスはありませんか?この「業務フローの電子化でビジネスプ
ロセスを自動化」連続セミナーでは、人事・総務・営業・企画・製造など多岐
にわたる部門で比較的単純に行われているものから複雑なビジネスロジックを
内在したものまで、さまざまな場面の中に埋もれている「改革の鍵」をご紹介
します。

日頃、紙ベースの注文書のやり取りに追われている方、仕入請求業務との連携
にお困りの方など、受発注業務の改善/合理化に興味のある方は、ぜひご参加
ください。

【主催】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
【共催】キヤノンソフトウェア株式会社
【日時】2005年8月24日(水)14:00〜16:45(受付開始13:45〜)
【場所】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社 本社
    大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー16階 セミナールーム
    ※地図:http://www.naisis.co.jp/access_6.html
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【定員】30名
【お問合せ先】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
       西日本市場開発営業部
       TEL:06-6377-0050 E-MAIL:saleswest@naisis.co.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◇お申込みはこちらから→ www.naisis.co.jp/event/log/001.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】「ASTERIA」と「Dr.Sum EA」との集計ソリューション構築セミナー
   (2005/8/30:東京)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 使い慣れたExcelで、様々な角度から自在にデータ集計ができる!
◆◇◆ www.hitachijoho.com/solution/asteria/seminar/s050830.html?banner_id=0811e

散在するデータを1箇所に集めたいとお考えの方、データ分析ツールについて
ご検討されている方には必見です!

本セミナーでは、企業内や企業間のデータを連携するシステム「ASTERIA」の
機能や用途を、デモを交えてお届けします。また「ASTERIA」との連携により
集めたデータを、業務担当者から経営者にいたるまで、使い慣れたExcelで自
在に集計でき、その結果を簡単に可視化する「Dr.Sum EA」によるデータ集計
の活用例を解説します。

【主催】株式会社日立情報システムズ
【協催】インフォテリア株式会社、ウイングアークテクノロジー株式会社
【日時】2005年8月30日(火) 14:00〜16:20(受付開始:13:30〜)
【場所】日立ハーモニアス・コンピテンス・センタ
    カンファレンスルーム(品川)
    ※地図:http://www.harmonious.jp/center_g/access/index.html
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【定員】30名
【お問合せ先】株式会社日立情報システムズ 流通情報サービス事業部
       営業本部 第一営業部第四課(江口、富澤、西沢)
       TEL:03-5435-7710 E-MAIL:asteria-seminar@hitachijoho.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◇お申込みはこちらから
 → www.hitachijoho.com/solution/asteria/seminar/s050830.html?banner_id=0811e


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】モバイルコンテンツ業大手インデックス様が導入した国産ERPパッケージ
   「SCAW」の連携事例を紹介するセミナー (2005/9/2:東京)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ Systems Collaboration 生まれ変わる基幹システム
◆◇◆ URL:http://www.naisis.co.jp/event/log/011.html

数年前までは「大企業が使うモノ」だった『ERP』も、いまではかつての大掛
かりなイメージは影を潜め、「できる所から着実に導入できるモノ」として中
堅企業への導入が広がってきています。

本セミナーでは、ERP導入経験豊富なコンサルタント
が、成功事例・失敗事例にふれながらERP導入の一般論と現実、及び近年のERP
市場についてお話します。また、国産ERPパッケージ「SCAW」、データ連携ツー
ル「eTrans(ASTERIA)」を使用した導入事例をもとに、なぜ「環境・ビジネス
の変化に強い」「スピード開発」できるデータ連携ソリューションが市場に強
く求められているのかを解説していきます。

「既存の業務システムを活かしつつERPを導入したい」と検討されている企業の
ご担当者がいらっしゃいましたら、ぜひご来場ください。

【主催】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社、ソラン株式会社
【協賛】株式会社NTTデータシステムズ
【日時】2005年9月2日(金) 14:00〜17:00(受付開始13:45〜)
【場所】松下電工インフォメーションシステムズ
    八重洲(京橋)オフィスセミナールーム
    東京都中央区京橋1-6-1 三井住友海上テプコビル4階
    ※地図:http://www.naisis.co.jp/access_4.html
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【定員】50名
【お問合せ先】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
       東日本市場開発営業部(福田、杉本)
       TEL:03-3563-6660 E-MAIL:sales@naisis.co.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◇お申込みはこちらから→ www.naisis.co.jp/event/log/011.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】「ASTERIA」のレビューが7ページも!日経ITプロフェッショナル8月号
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ Webで詳細は読めませんがタイトルだけでも…
◆◇◆ URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/NIP/

ITエンジニア向けのスキルアップ情報誌として人気の「日経ITプロフェッショ
ナル」8月号、プロダクトレビューというコーナーで、当社「ASTERIA」が取り
上げられています。エンジニア向けの雑誌ということで、ASTERIAによる実際の
開発方法の詳細がわかる構成となっています。

ご興味のある方は、お手元に本誌をお持ちの方は、ぜひご一読ください!

(掲載ページは76ページです。)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【6】満員御礼!盛況のうちに終了したインフォテリア主催セミナー レポート
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ ご来場ありがとうございました
◆◇◆ URL:https://www.infoteria.com/jp/seminar/report/r050726/

7月26日、28日に東京、大阪で開催いたしました『データ連携サーバー
“ASTERIA”活用セミナー』は、おかげさまを持ちまして、盛況のうちに終了
することができました。ご来場いただいた皆さんには心よりお礼申しあげます。

東京会場での開催日は、台風が接近中という最悪の天気となってしまい、皆さ
んの参加の意志が萎えてしまうのではないかと内心ハラハラしていたのですが、
悪天候にも関わらず予想を上回る皆さんにお越しいただき、ホッと胸をなでお
ろしました。

また、大阪会場では一転して天気にも恵まれ、偽りなしの『満員御礼』の会場
は、外の熱気に負けないくらいの熱いものとなりました!

今回のセミナーでは、現在の分散型システムに見られる課題を踏まえ、データ
連携を検討する上で多くのお客様からご要望を寄せられる、Excel、Notes、
AS/400との連携についてフォーカスし、ASTERIAを使った場合のデータ連携の
メリットについて詳しくご紹介いたしました。

セミナー終了後のアンケートでも、参加者の方が社内のデータ連携について、
実際にお悩みを抱えてご参加いただいていたことがわかり、本セミナーが「役
に立った」という回答を多くお寄せいただきました。この結果を目の当たりに
し、社員一同「もっと多くの方にASTERIAの有用性をお伝えしていきたい」と
思いを新たにした次第です。

そこで、この勢いに乗じて、9月〜10月にかけて、セミナーの追加開催を決定
しました!開催予定地は東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌の6ヵ所で
す。場所や日時の詳細は決定次第、インフォテリアニュースでお伝えしてまい
りますので、今回会場が遠くて参加を見送られた方は、どうぞこの追加開催に
ご期待ください!!

———————————————————————-
// 詳細はこちらのページで!
// https://www.infoteria.com/jp/seminar/report/r050726/
———————————————————————-

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
/*/ 編集後記 /*/

今週はお盆も間近で、お休みに入っている方も多いのだろうなあと思いつつ、
すでに夏休みを消化してしまったわたくしは通常業務です。

わたくしの夏休みは、おかげさまで今年も天気に恵まれ、無事に下山してまい
りました!ただひとつ悔やまれるのは、つい油断してTシャツ姿で稜線を歩い
てしまったため、腕がいわゆる「土方焼け」となってしまったことです。。。

ところで、前号で書いたとおり、わたくしもインフォテリア主催セミナーの企
画・運営担当として会場に出向き、司会進行を務めさせていただきました。
インフォテリアニュースをご愛読くださっている方が会場の中にいらっしゃる
のかと思うと、うれしいような恥ずかしいような気分でした。個人的には東京
会場では「ご挨拶」を噛んだり、大阪会場では名乗り忘れたのに気づき突然上
がってしまったりと、ちょっとしたハプニング(?)はありましたが、盛況の
うちにセミナーが無事に終了したことが何よりうれしかったです。

お伝えしたとおり、追加開催が決定したので、より多くの皆さんとお会いでき
る!と楽しみにしております。最寄の会場で開催の折には、ぜひご参加いただ
ければと思っています。 (くま)

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

本メールは、過去にインフォテリアのサービスをご利用いただいた方やパート
ナー企業の皆様、当社が開催したセミナー・展示会にご参加いただいた皆様や
その他の機会に名刺交換をさせていただいた皆様および当社Webサイトからメー
ルニュースの配信をご希望いただいた皆様にお送りしております。
※メール配信の解除方法は、以下「メール配信の解除方法」をご参照ください

ご意見、ご質問等はお気軽に下記の問合せ窓口までお寄せください。
なお、ご連絡先など変更がございましたらご一報いただければ幸いです。

◆◆ お問合せ窓口 ◆◆
インフォテリア株式会社 プロダクト事業部 メール配信担当
メール:mailnews@infoteria.biz

◆◆ メール配信の解除方法 ◆◆
今後「Infoteria News」の配信を希望されない場合は、メールに『配信不要』
と明記のうえ、以下の連絡先まで、ご連絡ください。
[E-Mail]: mailnews@infoteria.biz

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 


以上
日時:2005年08月11日 13:00