ニュースメールマガジン

IN#151 — データ連携でお悩みの方必見★コーディングなしでデータ連携!

□□■ // Infoteria News — インフォテリア ニュース — Vol.152 //

□■■ 
■■■ ――――――――― 2006.08.31 配信 https://www.infoteria.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇ ニュースの目次 ◇◇
【1】データ連携でお悩みの方必見★コーディングなしでデータ連携!
【2】新しい事例を追加しました!<JR西日本デイリーサービスネット様導入事例>
【3】「営業戦略を支えるコンテンツマネジメント」セミナー(2006/9/5:東京)
【4】ASTERIAソリューションセミナー(2006/9/8:東京)
【5】スピーディーな連携が可能なGUIベースの開発環境を体験しよう!
   (2006/9/27:東京)
【6】百聞は一見にしかず!「ASTERIAハンズオンセミナー」
   (2006/9/27:東京)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Vol.152では、キーマンズネットでの広告の紹介と、新しい事例が追加された
ことなどを中心にお届けします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】キーマンズネットでのASTERIA広告が「即日完売」!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ データ連携でお悩みの方必見★コーディングなしでデータ連携!
◆◇◆ www.keyman.or.jp/ml/010/10006317/

8月29日(火)、リクルートのweb広告媒体であるキーマンズネットに、
ASTERIAの広告掲載を始めました。

今回は、メールマガジンによる誘導から1000人の方が広告を見るまで掲載
が可能な「1000件閲覧保障型」というプログラムを使って広告を出したの
ですが、これがたった一日で1000閲覧を達成してしまいました!

本プログラムは、1000閲覧に達するまで平均的には数日〜十数日はかかる
という予測のもとに作られたもので、これを一日で消化するというのは、
リクルートの営業もびっくりする快挙だったりします。
(もちろん、インフォテリアが初の快挙!というわけではありませんが。)

このたびは、コンテンツのアンケートに「ASTERIAのどの点に興味を持った
か?」という項目を追加して、お客様の意識についても調査してみたのです
が、やはり一番多かったのはASTERIAのもっとも大きな特長である「特別な
スキルが必要ない点」という回答でした。そして次に多かったのが、「Excel
との連携が簡単」という回答。これもASTERIAの売りの一つですから、この
反応結果には一同大きく頷いている次第です。

しかし、毎回キーマンズネットに広告を出して思うのは、「ASTERIAを今回初
めて知った」という人の数がなかなか減らないなあということです。広告自体
は成功ではあるものの、もっともとっと多くの方にASTERIAを知っていただく
にはどうしたらいいのか?と悩みも尽きません。

この結果を踏まえ、これからもインフォテリアではASTERIAの普及のために
さまざまな活動を行なっていきたいと考えています。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】新しい事例を追加しました!
   <JR西日本デイリーサービスネット様導入事例>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ キヨスクのPOSレジ導入にあたり、ASTERIAをデータ集配信サーバーに採用
◆◇◆ www.infoteria.com/jp/product/asteria/case/c016/

通勤時間帯のキヨスクの販売員の手際の良さは、ちょっとうっとりしてしまう
ものがありますね。しかし、このような熟練販売員に依存する形態は販売効率
が良い一方、開店できる店舗数は熟練販売員の数により制限されてしまうとい
う弊害もあるそうです。

このたび、JR西日本アーバン地区を中心に駅構内の店舗事業を行っているJR西
日本デイリーサービスネット様は、この弊害をクリアするためPOSレジを導入す
ることを決め、それを機にASTERIAを採用されました。

JR西日本デイリーサービスネット様では、POSサーバーをはじめ、勤怠管理サー
バー、人事/給与システム、キヨスク基幹サーバー、分析サーバーなどASTERIA
を使って連携しています。本システムの構築には、トータルで4ヶ月ほどの
極めて短い時間しかなかったそうですが、この短納期を実現するにあたっては、
ASTERIAが各システムのデータ形式の違いを吸収できることが大いに役立った
とのこと。

「もしASTERIAがなかったら今回のような短期スケジュールで開発を遂行する
ことは不可能だったと思います」と、このシステムの開発担当の方からも、
ありがたいお言葉をいただいています。

このPOSレジ導入をきっかけに、厳密なデータが取れるようになり、これまで
にはわからなかった事実がいろいろと浮かびあがっているそうです。

ASTERIA導入により、ビジネスが新しいフェーズに入ったJR西日本デイリーサー
ビスネット様の事例を、ぜひご覧ください!

———————————————————————-
◇JR西日本デイリーサービスネット様導入事例はこちらから
→ https://www.infoteria.com/jp/product/asteria/case/c016/


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】「営業戦略を支えるコンテンツマネジメント」セミナー
   (2006/9/5:東京)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 流通業におけるコンテンツマネジメントのあり方
◆◇◆ www.hitachi-system.co.jp/seminar/cms/index.html

2002年頃から、社内でのコンテンツを一元管理することの重要性が叫ばれて
います。しかしながら、一元管理が思うように進んでいない企業が多く見受け
られます。

なぜでしょうか?
まず、企業内を横断する大掛かりなプロジェクトになるため、社内調整が複雑
になり遅々としてプロジェクトが進まないため。また、コンテンツマネジメン
トそれ自体はコストダウン、売上アップに直結しないため、費用対効果がみえ
にくい、という2つの理由があると推察されます。

そこで本セミナーでは、流通業界の方を対象にコンテンツマネジメントを基盤
とした、プロジェクト推進方法、及び具体的なコストダウン、売上アップに
効果を発揮するシステム構築について紹介します。

【主催】株式会社日立システムアンドサービス
【協賛】マーケティング・テクノロジーズ株式会社、
    三井物産株式会社/三井情報開発株式会社、インフォテリア株式会社
【日時】2006年9月5日(火)14:00〜16:20(13:30受付開始)
【場所】JR品川イーストビル20F セミナールーム
    東京都港区港南2-18-1
 ※地図:http://www.hitachi-system.co.jp/seminar/map/sngwjre20f.html
【費用】無料
【定員】40名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【お問合せ先】株式会社日立システムアンドサービス
       東京第1営業本部 第1営業部 担当:名原(なはら)
       E-MAIL:k-nahara@hitachi-system.co.jp / TEL:03-6718-5801


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】ASTERIAソリューションセミナー(2006/9/8:東京)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「ASTERIA」で何ができるのか?事例を交えてご紹介します
◆◇◆ www.naisis.co.jp/event/log/019.html

「ASTERIAとは?」
「データ連携すると具体的に何が変化するのか?」
「実際に導入してどのような効果が期待できるのか?」

豊富な導入実績を持つ松下電工インフォメーションシステムズ主催の本セミ
ナーでは、「ASTERIAとは何か?」「ASTERIAで何ができるのか?」について、
ExcelやNotes、Oracle、SQL Server、SAP R/3等、社内に散在するさまざまな
データの連携を可能にする方法をご紹介します。

ASTERIAの概要についてお知りになりたい方は、ぜひご参加ください。

【主催】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
【日時】2006年9月8日(金)15:30〜17:20 [受付開始15:15〜]
【場所】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社 4Fセミナールーム
    東京都中央区京橋1-6-1 三井住友海上テプコビル4階
    ※地図:http://www.naisis.co.jp/access_4.html
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【定員】20名
【お問合せ先】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
    セミナー事務局 間橋、宝田、山田 
    E-MAIL:sales@naisis.co.jp / TEL:03-3563-6659


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】スピーディーな連携が可能なGUIベースの開発環境を体験しよう!
   (2006/9/27:東京)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ インフォテリア主催 ASTERIA体験セミナー
◆◇◆ www.infoteria.com/jp/event/e060927/

本セミナーでは、データ連携ソリューションスイート「ASTERIA」の開発環境
部分にフォーカスし、スピーディーなデータ連携にこだわったGUIベースによ
る開発についてご紹介します。

一人一台のPCをご用意し、実際に操作をしながらASTERIAによるデータ連携の
ための開発を体験していただきます。実際に開発に携わる方、メンテナンスを
行なう方などに、ASTERIAの使い勝手の良さをぜひ体感していただきたいと考
えています。

どうぞこの機会に、まずは気軽にASTERIAに触れてみてください!

【主催】インフォテリア株式会社
【日時】2006年9月27日(水)14:00〜16:30 [受付開始13:30〜]
【場所】大塚商会 αラーニングセンター水道橋
    千代田区西神田3-8-1千代田ファーストビル東館8F
    ※地図:http://it.e-otsuka.com/school/map/sui_map.htm
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【定員】20名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【お問合せ先】インフォテリア株式会社 営業部
       E-MAIL:sales@infoteria.co.jp
——————–
■… 対象者 …■
・システム開発ご担当者、情報システム部門の方など、システムの連携や
 メンテナンスの業務に携われている方


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【6】百聞は一見にしかず!「ASTERIAハンズオンセミナー」
   (2006/9/27:東京)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ ASTERIAへの理解が深まり、利用イメージが広がること間違いナシです
◆◇◆ www.naisis.co.jp/event/log/014.html

このASTERIAハンズオンセミナーでは、実際にASTERIAを操作していただき、
容易で柔軟なシステム構築がどのようにして可能となっているのを体験して
いただくことができます。

また、ASTERIAソリューションパートナーとして80社を超える導入実績から、
「具体的なユーザー事例」を紹介します。

さらに、貴社の抱える課題について、会場で直接SEへご相談いただき、解決へ
の糸口を模索する場としてもご活用いただけます。
ぜひ「ASTERIAハンズオンセミナー」にご参加ください。

【主催】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
【日時】2006年9月27日(水)14:00〜16:50 [受付開始13:45〜]
【場所】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社 4Fセミナールーム
    東京都中央区京橋1-6-1 三井住友海上テプコビル4階
    ※地図:http://www.naisis.co.jp/access_4.html
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【定員】10名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【お申し込みサイト】http://www.naisis.co.jp/event/log/014.html
【お問合せ先】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
       セミナー事務局 平野、染谷
       E-MAIL:sales@naisis.co.jp / TEL:03-3563-6660
——————–
■… 対象者 …■
・EAIツールの検討に携わっている方、もしくはEAIツール導入のニーズをお持
 ちの方
・セミナー後、評価版を1ヶ月お試しいただける方
・事前にASTERIAのライセンス申請・インストールが可能かつ当日ノートパソ
 コンをご持参していただける方
 ※必要なスペックは以下のURLにて、ご確認ください
  http://www.naisis.co.jp/event/log/014.html

※本セミナーではMS-OFFICE(Excel、Access)を使用しますので、事前にインス
 トールをお願いします。
※なおご持参いただけない場合は個別対応させていただきますので事務局まで
 ご連絡ください。


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
/*/ 編集後記 /*/

毎年恒例の登山に出かけていたわたくしは、例年にない高視聴率をマークした
甲子園での決勝戦の日を、立山連峰にある、とある山小屋で過ごしておりまし
た。

山小屋は電気を自家発電で賄っているため、談話室や食堂などに置かれて
いるテレビのスイッチは、朝と夕方の天気予報の時間にしか入れてくれないの
が普通です。
しかし、今年の甲子園の盛り上がりを見ての措置なのか、決勝戦に関しては
毎年そうなのか、はたまたその山小屋だけのサービスだったのかは定かでは
ありませんが、期せずして世紀の延長15回の死闘をリアルタイムで見ることが
できました!

山小屋では、夕食前にはあまり談話室に人が集まることはないのですが、その
ときばかりは大勢がテレビを前にして、それぞれのひいきのチームを応援して
いました。わたくしは3年前まで、国分寺市に住んでいたこともあり、当然の
ように早稲田実業を応援していたのですが、再試合が決まった瞬間、コマトマ
を応援していたおじさんに握手を求められました。確かに、そんな気分にさせ
られるほど、息詰まるいい試合だったなあと思います。
あの試合を見た後だけに、今週末から始まる野球の練習がとても楽しみなわた
くしです。

さて、明日からは9月。「スポーツの秋」、「読書の秋」と言われる過ごしや
すい季節も近づきつつありますが、皆さんはどのような秋を過ごされますか?
(くま)

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

本メールは、過去にインフォテリアのサービスをご利用いただいた方やパート
ナー企業の皆様、当社が開催したセミナー・展示会にご参加いただいた皆様や
その他の機会に名刺交換をさせていただいた皆様および当社Webサイトからメー
ルニュースの配信をご希望いただいた皆様にお送りしております。
※メール配信の解除方法は、以下「メール配信の解除方法」をご参照ください

ご意見、ご質問等はお気軽に下記の問合せ窓口までお寄せください。
なお、ご連絡先など変更がございましたらご一報いただければ幸いです。

◆◆ お問合せ窓口 ◆◆
インフォテリア株式会社 プロダクト事業部 メール配信担当
[E-Mail]: mailnews@infoteria.biz

◆◆ メール配信の解除方法 ◆◆
今後「Infoteria News」の配信を希望されない場合は、メールに『配信不要』
と明記のうえ、以下の連絡先まで、ご連絡ください。
[E-Mail]: mailnews@infoteria.biz

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 


以上
日時:2006年08月31日 13:00