ニュースメールマガジン

IN#162 — ASTERIA DAY in KANSAI 開催決定!

□□■ // Infoteria News — インフォテリア ニュース — Vol.162 //

□■■ 
■■■ ――――――――― 2007.01.11 配信 https://www.infoteria.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇ ニュースの目次 ◇◇
【1】新年のご挨拶
【2】ASTERIA DAY in KANSAI 開催決定!
【3】「ASTERIA WARP 特集」最終回は「パイプラインとフローの関係」に
   ついてです!
【4】インフォテリア認定トレーニングコース 人気ランキングを発表!
【5】ご存じですか?ASTERIA FAXアダプター
   〜「ASTERIA FAXアダプター」はこんな悩みに効く!〜
【6】ASTERIA WARPソリューションセミナー(2007/1/25:東京)
【7】「ビジネスにイノベーションを!」(2007/1/30:東京)
   データ連携の新たなスタンダード「ASTERIA WARP」製品紹介セミナー
【8】百聞は一見にしかず!「ASTERIAハンズオンセミナー」
   (2007/2/23:東京)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんこんにちは。インフォテリア マーケティング部「くま」です。今年
最初のインフォテリアニュースVol.162では、代表取締役社長の平野より新年
のご挨拶を申しあげます。また、1、2月に開催されるセミナー情報についても
お知らせします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】新年のご挨拶
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あけましておめでとうございます。

旧年中の皆様のご愛顧、ご支援に深く感謝いたしますとともに、皆様にとって
幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。

昨年は、おかげさまで主力製品「ASTERIA」が、Microsoft BizTalk Serverを
抜いて国内EAI市場シェアNo.1を獲得いたしました。そして今年は、その第4
世代にあたる「ASTERIA WARP」が今月から提供開始となります。「ASTERIA」
は、新たに3つの製品ラインとなり、価格的にも機能的にも幅広い用途に適応
いたします。データ連携のあるところ、ASTERIAの出番は必ず存在します。
今年はさらに多くのビジネスのスピードアップとコスト削減に貢献してまいり
ます。

そして、昨年より提供を開始した2つのネットサービスは、今年さらにパワー
アップいたします。「c2talk(シー・ツー・トーク)」は、モバイルへの展開
を加速し、Web 2.0の先を睨みます。SaaSとして提供しています「Topika(トピ
カ)」は、より多くのシーンに適応できるよう進化いたします。

XMLは、ブログ、Ajax、オフィス製品での採用などで様々な場面で普及が加速し
ています。今年は、データベース側面でのXML技術教育も強化し、企業システム
内でのXML技術の活用を支援してまいります。


私たちは「つなぐ」エキスパートです。

「システム」と「システム」、「人」と「人」を「つなぐ」だけでなく、
2007年は皆様のビジネスを「未来」へと「つなぐ」ことにも何らかの形で
お役に立ちたいと願っております。

本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

                        インフォテリア株式会社
                     代表取締役社長/CEO 平野洋一郎


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】ASTERIA DAY in KANSAI 開催決定!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 関西地区のみなさんのご要望にお応えし、ASTERIA WARPを大阪でお披
◆◇◆ 露目 https://www.infoteria.com/jp/asteriaday-k/

“つなぐイノベーション”をテーマに、システム・データ連携における新たな
ステージの到来を一緒に体感していただく「ASTERIA DAY」。

これまで、ASTERIA WARPに関するセミナーのほとんどが東京での開催となって
しまっていることから、このたび関西地区でもASTERIA WARPに関しての情報を
発信すべく「ASTERIA DAY in KANSAI」を開催する運びとなりました。

「ASTERIA DAY in KANSAI」では、インフォテリアのフラッグシップ製品である
「ASTERIA WARP」のご紹介とともに、インフォテリアの考えるデータ連携にお
けるイノベーションの姿を紹介します。

また、「ASTERIA」を活用した導入事例をご紹介する2つのセッションをお届
けする予定です。

関西地区のみなさん、ぜひご参加ください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★『ASTERIA DAY in KANSAI』詳細の情報はこちら
 → www.infoteria.com/jp/asteriaday-k/

★『ASTERIA DAY in KANSAI』のお申し込みはこちら
 → www.infoteria.com/jp/event/e070215/entry/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【主催】インフォテリア株式会社
【日時】2007年2月15日(木)14:00〜17:00(開場:13:30〜)
【場所】ガーデンシティークラブ大阪
    〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA 6F
    ※地図:http://www.gcco.co.jp/tizu.html
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【詳細URL】https://www.infoteria.com/jp/asteriaday-k/
【お問合せ先】インフォテリア株式会社 マーケティング部
       ASTERIA DAY in KANSAIイベント運営事務局
       TEL:03-5718-1297


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】「ASTERIA WARP 特集」最終回は「パイプラインとフローの関係」に
   ついてです!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ パイプラインとフローの機能比較と使い分けの疑問を解く
◆◇◆ www.infoteria.com/jp/product/asteriawarp/feature/f004/

「ASTERIA WARP」のWebサイト「特集」コーナー。
最終回は、パイプラインとフローの関係についてお届けしています。

連携させる目的は同じでも、個々で持っている機能は大きく違うパイプライン
とフロー。この2つの比較と、実際に連携を行なう場合の使い分けについて、
図を使って説明しています。

この辺は、みなさん一番関心のあるところではないかと思いますので、
ぜひ「ASTERIA WARP」特集ページをご覧ください。

「ASTERIA WARP 特集」はこちらから
→ https://www.infoteria.com/jp/product/asteriawarp/feature/f004/


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】インフォテリア認定トレーニングコース 人気ランキングを発表!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ XML/Webサービスコース: 基礎から応用まで7コースをご用意
◆◇◆ www.infoteria.com/jp/training/

いまやXMLやWebサービスの技術はエンジニアにとって欠かすことのできない技
術となってきています。

インフォテリアでは、XMLの黎明期から日本初のXML専業ベンダーとしてXML関連
製品を開発した技術ノウハウを元に、XML/Webサービスのトレーニングコース
を開催しています。

そんなインフォテリア認定トレーニングコースの2006年における人気ランキン
グは以下のとおりでした。

●第1位 XML基礎
●第2位 XSLTによるXMLデータの活用
●第3位 XML SchemaによるXMLデータの定義

上記を見ると、どれもXMLマスターのベーシック認定コースからのランクイン
となっています。当社教育部の部長によれば、「XML基礎」コースが一番人気
である理由は「SEのみならず、システムの企画部門や営業支援などの部門の方
の受講も多いこと」だそうで、「XMLの裾野はどんどん広がっている」というこ
とが言えそうです。

みなさんも、2007年のスキルアップの目標に「XML技術の習得」を掲げ、チャ
レンジしてみてはいかがですか?

インフォテリア認定トレーニングコースの詳しい情報はこちらから
→ https://www.infoteria.com/jp/training/


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】ご存じですか?ASTERIA FAXアダプター
   〜「ASTERIA FAXアダプター」はこんな悩みに効く!〜
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
どんどんとメールの利用率が高くなっても、業務でFAXをまったく使わないと
いうことはあり得ないのが現状です。

しかし、FAXの送信や、送達の管理は手間が掛かるもの。
そこで、ご紹介するのが、ASTERIAソリューションパートナーである松下電工
インフォメーションシステムズの「ASTERIA FAXアダプター」です。

「ASTERIA FAXアダプター」を使うと、以下のような課題が解決できます。

【業務担当者の場合】
・FAX送信業務を自動化、簡素化したい…
 ⇒基幹システムからデータ抽出〜FAX送信までを自動化!
・FAX送信後の送達・未達の管理作業は軽減できないのかな…
 ⇒未達のみを一元管理して楽々運用、顧客満足度も向上!
・相手先間違いなどの送信ミス、送信漏れをなくしたい…
 ⇒取引先マスターのFAX番号を取得〜FAX送信でミスも撲滅!

【情報システム部門の場合】
・自社のFAXサーバのお守りはコリゴリ…
 ⇒自社サーバは一切不要のためサーバ運用負荷を軽減!
・大量のFAX送信の通信費用を削減したい…
 ⇒どんなに大量のFAX送信でも通信回線が不要!
・煩わしいFAX送信業務を自動化させたい…
 ⇒データならばRDBやExcelデータ、図面ファイルまで楽々送信!

これらのようなお悩みをお持ちの方、またASTERIA FAXアダプターについてお知
りになりたい方は、ぜひお問い合わせください。

【お問合せ先】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
       東日本ソリューション営業部 染谷、大久保、山田
       E-MAIL:sales@naisis.co.jp / TEL:03-3563-6659


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【6】ASTERIA WARPソリューションセミナー(2007/1/25:東京)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「ASTERIA WARP」で何ができるのか?ソリューションカットでご紹介
◆◇◆ します http://www.naisis.co.jp/event/log/019.html

「ASTERIA WARPとは?」
「データ連携すると具体的に何が変化するのか?」
「実際に導入してどのような効果が期待できるのか?」

豊富な導入実績を持つ、松下電工インフォメーションシステムズ主催の本セミ
ナーでは、「ASTERIA WARPとは何か?」「ASTERIA WARPで何ができるのか?」
について、ExcelやNotes、Oracle、SQL Server、SAP R/3等、社内に散在する
さまざまなデータ連携のソリューションをベースにご紹介します。

ASTERIA WARPが対応できるソリューションについてお知りになりたい方は、
ぜひご参加ください。

【主催】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
【日時】2007年1月25日(木)15:30〜17:20 [受付開始15:15〜]
【場所】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社 4Fセミナールーム
    東京都中央区京橋1-6-1 三井住友海上テプコビル4階
    ※地図:http://www.naisis.co.jp/access_4.html
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【定員】20名
【お問合せ先】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
       セミナー事務局 間橋、宝田、山田
       E-MAIL:sales@naisis.co.jp / TEL:03-3563-6659


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【7】「ビジネスにイノベーションを!」(2007/1/30:東京)
   データ連携の新たなスタンダード「ASTERIA WARP」製品紹介セミナー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「ASTERIA WARP」リリース後、初のインフォテリア主催セミナーです!
◆◇◆ www.infoteria.com/jp/event/e070130/

インフォテリアが満を持してお届けする「ASTERIA WARP」。
国内EAIシェアNo.1の「ASTERIA 3」では”ノンコーディング”を標榜していま
したが、次期バージョン「ASTERIA WARP」ではブラウザからチュートリアル形
式で設定を行なっていくだけの”ノンデベロップメント”を実現。システム・
データ連携を新たなステージへ導く機能が満載です。

本セミナーでは、今回のバージョンアップで強化された新規搭載機能について
詳しくご紹介します。

パイプラインで実現する、Simple、Speedy、Safetyなシステム・データ連携を
ぜひその目でお確かめください!

【主催】インフォテリア株式会社
【日時】2007年1月30日(火)14:00〜16:30(受付開始13:30〜)
【場所】インフォテリア株式会社 6階 601会議室
    東京都品川区大井1-47-1 NTビル
    ※地図:https://www.infoteria.com/jp/company/access/
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【定員】30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【お問合せ先】インフォテリア株式会社 マーケティング部
       TEL:03-5718-1297


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【8】百聞は一見にしかず!「ASTERIA WARPハンズオンセミナー」
   (2007/2/23:東京)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ 「ASTERIA WARP」への理解が深まり、利用イメージが広がること
◆◇◆ 間違いナシです http://www.naisis.co.jp/event/log/014.html

この「ASTERIA WARP」ハンズオンセミナーでは、実際に「ASTERIA WARP」を
操作していただき、容易で柔軟なシステム構築がどのようにして可能となって
いるのを体験していただくことができます。

また、「ASTERIA WARP」ソリューションパートナーとして80社を超える導入
実績から、「具体的なユーザー事例」を紹介します。

さらに、貴社の抱える課題について、会場で直接SEへご相談いただき、解決へ
の糸口を模索する場としてもご活用いただけます。
ぜひ「ASTERIA WARPハンズオンセミナー」にご参加ください。

【主催】松下電工インフォメーョンシステムズ株式会社
【日時】2007年2月23日(金)14:00〜16:50 [受付開始13:45〜]
【場所】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社 4Fセミナールーム
    東京都中央区京橋1-6-1 三井住友海上テプコビル4階
    ※地図:http://www.naisis.co.jp/access_4.html
【費用】無料(Webサイトからの事前登録が必要)
【定員】10名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【お申し込みサイト】http://www.naisis.co.jp/event/log/014.html
【お問合せ先】松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
       セミナー事務局 深澤、染谷、間橋
       E-MAIL:sales@naisis.co.jp / TEL:03-3563-6659
——————–
■… 対象者 …■
・EAIツールの検討に携わっている方、もしくはEAIツール導入のニーズをお持
 ちの方
・セミナー後、評価版を1ヶ月お試しいただける方
・事前にASTERIA WARPのライセンス申請・インストールが可能かつ当日ノートパソ
 コンをご持参していただける方(東京のみ)
 ※必要なスペックは以下のURLにて、ご確認ください
  http://www.naisis.co.jp/event/log/014.html

※本セミナーではMS-OFFICE(Excel、Access)を使用しますので、事前にインス
 トールをお願いします。
※なおご持参いただけない場合は個別対応させていただきますので事務局まで
 ご連絡ください。


┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
/*/ 編集後記 /*/

みなさん、お正月をいかが過ごされましたか?
もう7日は過ぎましたが、まだ松の内ということで「あけましておめでとうご
ざいます」とご挨拶させていただきます。

さて、いよいよASTERIA WARPのリリース日が残すところあとわずかへと迫って
まいりました。

年が明けてからというもの、佳境に入ったカタログ制作でバタバタしておりま
したが、なんとか一段落つき、マーケティングとしてリリースに向けた準備も
着々と整ってきております。
あとは、ワープするのを待つばかり。

今年も「つなぐエキスパート」インフォテリアに、みなさんのご支援・ご愛顧
をたまわりますよう、なにとぞよろしくお願いします。(くま)

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

本メールは、過去にインフォテリアのサービスをご利用いただいた方やパート
ナー企業の皆様、当社が開催したセミナー・展示会にご参加いただいた皆様や
その他の機会に名刺交換をさせていただいた皆様および当社Webサイトからメー
ルニュースの配信をご希望いただいた皆様にお送りしております。
※メール配信の解除方法は、以下「メール配信の解除方法」をご参照ください

ご意見、ご質問等はお気軽に下記の問合せ窓口までお寄せください。
なお、ご連絡先など変更がございましたらご一報いただければ幸いです。

◆◆ お問合せ窓口 ◆◆
インフォテリア株式会社 プロダクト事業部 メール配信担当
[E-Mail]: mailnews@infoteria.biz

◆◆ メール配信の解除方法 ◆◆
今後「Infoteria News」の配信を希望されない場合は、メールに『配信不要』
と明記のうえ、以下の連絡先まで、ご連絡ください。
[E-Mail]: mailnews@infoteria.biz

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
 


以上
日時:2007年01月11日 13:00