ニュースメールマガジン

マスターデータ管理(MDM)コラム[中級編]スタート!統合マスターの実態に迫る【Infoteria News #227 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009.9.24 Vol.227 ━━━━

□□■ // Infoteria News — インフォテリア ニュース —
□■■ 
■■■ www.infoteria.com/jp/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
このメールは、過去にインフォテリアサービスをご利用いただいた方、または
イベント・セミナーにご参加いただいた方に無料で配信しております。
※メール配信の解除方法については、このメールの最後に記載されています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

–■□ 最新情報 □■——————————————————

├【1】マスターデータ管理(MDM)コラム[中級編]スタート
第一回:統合マスターの実態に迫る[1]大きく2つの用法を整理しよう
├【2】@WARPプロダクトアライアンスにコクヨS&T株式会社の「@Tovas」追加
├【3】笑門来福(社長ブログ): 浙江大学からの訪問客
├【4】最近の広告・掲載記事情報
└【5】イベント・セミナー情報

┏┓
┗□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】マスターデータ管理(MDM)コラム[中級編]スタート
————————————————————————–
第一回:統合マスターの実態に迫る[1]大きく2つの用法を整理しよう

MDMコラム入門編ではマスターデータ管理(MDM)の基本的な考え方や動向など、全
体像を紹介しました。
今回新たにスタートする連載では、これまでより焦点を絞り込んでMDMの核心に迫
っていきたいと思います。まずは第1回と次回の2回にわたり、MDMとは切っても切
り離せないテーマである「統合マスター」についての解説をお届けします!!

早速ですが、皆さんは統合マスターという言葉から何を連想されますか?恐らく、
「すべての情報が網羅されている理想環境」「実現不可能な空想物」「構築に時間
がかかりそう」など、色々なことを思い浮かべるのではないでしょうか。

ここでは、統合マスターの実態をできる限り明確にするために、以下の切り口で体
系立てて整理していきましょう。

▼続きはこちら
www.infoteria.com/jp/asteriamdmone/column/b01.php

────────────────────
MDMコラム入門編を見逃した方はこちらから
────────────────────
▼第1回:マスターデータとは、いったい何か
www.infoteria.com/jp/asteriamdmone/column/a01.php
▼第2回:分散化がもたらしたマスターデータの現状
www.infoteria.com/jp/asteriamdmone/column/a02.php
▼第3回:マスターデータも品質管理が重要
www.infoteria.com/jp/asteriamdmone/column/a03.php
▼第4回:Master Data Management(MDM)とは
www.infoteria.com/jp/asteriamdmone/column/a04.php
▼第5回:世界と日本のMDM市場
www.infoteria.com/jp/asteriamdmone/column/a05.php

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ ◎MDM関連ニュース、コラム更新情報をTwitterでも配信しております。
 ┃  ⇒ twitter.com/asteriamdmone
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏┓
┗□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】@WARPプロダクトにコクヨS&T株式会社の「@Tovas」追加されました
————————————————————————–
▼安全な文書の配信と、業務効率を支援するセキュアドキュメント配信プラット
 フォーム「@Tovas(あっととばす)」
www.infoteria.com/jp/asteria/partner/atw11.php

┏┓
┗□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】笑門来福(社長ブログ):浙江大学からの訪問客
————————————————————————–
シルバーウィーク最終日の9月23日、中国浙江省の浙江大学大学院から、第1回
Infoteria Awardの最優秀賞 (Gold Prize) の受賞者、石磊 (Shi Lei)さんが来日
しました。Infoteria Awardとは、インフォテリアが中国浙江大学と共同で開催し
ているソフトウェア開発コンテストで、浙江大学の学部生、院生がソフトウェア開
発を競うものです。。。

▼つづきはこちらから
www.infoteria.com/jp/blog/pina/

┏┓
┗□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】最近の広告・掲載記事情報
————————————————————————–
PRESIDENT( 2009.10.15号)人間邂逅というコーナーに経済ジャーナリスト財部誠
一さんと弊社平野洋一郎の対談記事が掲載されました。 ぜひご覧ください!

┏┓
┗□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】イベント・セミナー情報
————————————————————————–
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ ◎イベント・セミナーの最新情報をTwitterでも配信しております。
 ┃  ⇒ twitter.com/infoteria_event
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────
システム連携セミナー
──────────
▼ノンコーディングでのデータ連携を体験!「ASTERIA WARP」無料体験セミナー 
[2009/10/06:東京]
www.infoteria.com/jp/event/etaiken/

▼ノンコーディングでのデータ連携を体験!「ASTERIA WARP」無料体験セミナー
[2009/10/23:大阪]
www.infoteria.com/jp/event/etaiken-osaka/

▼ASTERIA WARP によるシステム連携(3日間・有償)
[2009/10/21-10/23:東京]
www.infoteria.com/jp/product/asteria/training/

▼ASTERIA WARP Lite ハンズオンセミナー
[2009/10/9:大阪]
www.infoteria.com/jp/event/ehandson_osaka/

▼社内に散在している情報を連携、デジタルダッシュボードで見える化セミナー
[2009/10/28:大阪]
event.panasonic-denkois.co.jp/public/seminar/view/71

▼ASTERIA WARP Lite ハンズオンセミナー
[2009/10/23:東京]                    
www.tdc.co.jp/event/091023.html

▼ワークフロー導入のコツ!
[2009/10/23:大阪]
event.panasonic-denkois.co.jp/public/seminar/view/72

─────────────
マスターデータ管理セミナー
─────────────
▼マスタデータ統合・管理 ”MDM” 実践セミナー
[2009/10/22:大阪]       
www.infoteria.com/jp/event/emdmone_osaka/

──────────────
iPhoneコンテンツ作成セミナー
──────────────
▼Handbook Studio体験セミナー
[2009/10/20:東京]       
www.infoteria.com/jp/event/ehandbook/

──────────────
XML関連セミナー、研修コース
──────────────
▼ XML研修コースの内容はこちら↓
www.infoteria.com/jp/training/course/

▼ 開催スケジュールはこちら↓
www.infoteria.com/jp/training/schedule/index.php

———————————————————————–
★編集後記★
先週はイチロー選手が、前人未到の9年連続200本安打を達成しましたね!
こつこつと努力を重ね、次々と偉業を成し遂げる姿にはただただ感動させられ
るばかりです。

何年か前に大リーグ観戦に行った際、イチロー選手のプレーを目の前で観る機
会がありましたが、大柄な選手に囲まれてイチロー選手がフィールドに立って
いる姿を見ただけで感動しました。常にストレッチをしていて、身体が柔らか
いな〜と思った覚えがあります。WBCに続き、大記録のプレッシャーから「解
放された」とのことですが、これからも変らず私たちに感動を与え、伝説を作
ってくれると信じています。

(by マーケティング部)
———————————————————————–
本メールは、過去にインフォテリアのサービスをご利用いただいた方やパート
ナー企業の皆様、当社が開催したセミナー・展示会にご参加いただいた皆様や
その他の機会に名刺交換をさせていただいた皆様および当社Webサイトからメー
ルニュースの配信をご希望いただいた皆様にお送りしております。
※メール配信の解除方法は、以下「メール配信の解除方法」をご参照ください

ご意見、ご質問等はお気軽に下記の問合せ窓口までお寄せください。
なお、ご連絡先など変更がございましたらご一報いただければ幸いです。

◆◆ お問合せ窓口 ◆◆
インフォテリア株式会社 エンタープライズ事業部 メール配信担当
[E-Mail]: mailnews@infoteria.com

◆◆ メール配信の解除方法 ◆◆
今後「Infoteria News」の配信を希望されない場合は、メールに『配信不要』
と明記のうえ、以下の連絡先まで、ご連絡ください。
[E-Mail]: mailnews@infoteria.com

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

以上
日時:2009年09月24日 15:09