ニュースプレスリリース

ビッダーズ、次世代のビジネスセラーネットワークにインフォテリアのXML技術を採用

※本資料は12月6日に米国で発行されたプレスリリースの抄訳です
フィラデルフィア12月6日発

【フィラデルフィア12月6日発】インフォテリア株式会社(東京都目黒区、代表取締役社長:平野洋一郎)は、国内で非常に注目の高いインターネットオークションである「ビッダーズ(http://www.bidders.co.jp/)」(サービス提供者:株式会社ディー・エヌ・エー)が次世代のビジネスセラー(法人出品者)ネットワークにXMLとインフォテリアのXML技術を採用すること決定したこと発表しました。「ビッダーズ」では、XML技術の採用により、法人出品者との間でのデータベースや情報システムの連携を行う計画です。

「ビッダーズ」は、So-net(サービス提供者:ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社)およびISIZE(サービス提供者:株式会社リクルート)のオフィシャルオークションとして11月よりサービスを開始しており、ヤフーオークション、楽天オークションと並んで注目されているインターネットオークションです。「ビッダーズ」を運営する株式会社DeNA(ディー・エヌ・エー、東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子)は、ソニーコミュニケーション株式会社および株式会社リクルートが大株主としてバックアップするインターネットオークションの専業会社です。

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ディー・エヌ・エー

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社

以上
日時:1999年12月06日 11:00