ニュースプレスリリース

インフォテリア、XML製品のサポートとメンテナンスの専門会社「インフォテリア コミュニケーションズ株式会社」を設立

迅速なサポートと障害対処体制によりXMLソフトウェアの採用に安心感を

報道発表資料
2000年4月25日
インフォテリア株式会社

XMLソフトウェア開発のインフォテリア株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎)は、XML製品の技術サポートと障害対応を専門に実施する新会社「インフォテリア コミュニケーションズ株式会社」を、有限会社スカイコミュニケーションズ代表取締役の田中実との共同出資で設立したことを発表しました。新会社の資本金は5千万円で、田中実が代表取締役社長に就任しました。

インフォテリア コミュニケーションズ株式会社では、今後のXMLの適用分野の広がりに伴う、より高度な技術サポートと障害対応ニーズに応えます。まず、全国のインフォテリアXMLプロフェッショナルインテグレータ向けの技術サポートと、インフォテリア製品のユーザーサポートから開始し、順次技術サポートメニューの強化を図ります。また、通常の技術サポート専門会社と違い、インフォテリア コミュニケーションズではソフトウェアのソースコードも保持し、社内のソフトウェア開発エンジニアが対応にあたるため、障害対応を迅速に実施することが可能です。

インフォテリア コミュニケーションズ株式会社の田中実代表取締役社長は、「インフォテリアコミュニケーションズは、その名の通り顧客の皆様との『コミュニケーション』を最重要視して事業を進めます。これから、XMLがいよいよミッションクリティカルな領域に使用されていくにあたり、顧客の皆様に先進のXMLソフトウェアを安心して使用していただき、ひいては新世代のインターネット技術の普及に貢献したいと考えています。」と、抱負を述べました。


設立概要

会社名 インフォテリア コミュニケーションズ株式会社
本社所在地 大阪府大阪市中央区南船場4-7-5 AOIビル3F 〒542-0081
代表取締役社長 田中 実 (たなか みのる)
資本金 5千万円(資本構成)
 インフォテリア株式会社 80%
 田中 実 20%
登記完了日 2000年4月20日

田中 実 略歴

制御系メーカを経て、1998年4月にソフトウェア開発の有限会社スカイコミュニケーションズを設立し代表取締役に就任。インターネットでの情報通信によるコミュニケーションに注目し、各種通信用ソフトウェアや、インターネット企業間接続構築ツールなどのソフトウェアを開発。そのサポートとレスポンスの良さは、100社を超えるユーザーに評価されている。大阪市生まれ。

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
TEL:03-5718-1250
E-mail:

以上
日時:2000年04月25日 11:00