ニュースプレスリリース

クォークジャパンとインフォテリア、avenue.quarkTMの出荷にあたり業務提携

XML利用のWeb出版ソリューションを共同提案

報道発表資料
2000年10月4日
クォークジャパン株式会社
インフォテリア株式会社

DTPソフトのスタンダード”QuarkXPressTM”の開発販売元クォークジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:早川裕子、以下「クォーク社」)と、日本初のXML専業ソフトウェア会社であり同分野におけるリーディングカンパニー、インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、以下「インフォテリア社」)は、2000年10月4日、両社のXML技術を用いた新しいWeb出版ソリューションの推進に向けて業務提携し、両社製品の共同マーケティングに合意したと発表しました。

今回の提携に基づく活動として、以下のような共同マーケティングを計画しています。

  • QuarkXPressユーザーにインフォテリアが提供するXML AuthorityTM(エックス・エム・エル・オーソリティ)
    ※ 試用版を無料配布
    ※XMLスキーマ設計ツール。米Extensibilityが開発し、日本語版はインフォテリアが開発販売している。
  • XML技術の導入推進を目的とする共同セミナーの開催
  • 両社製品購入者向けXML講座受講への支援

クォーク社ではワールドワイドで展開中の企業戦略および最新製品・技術プロモーション「メディア・インディペンデント・パブリッシング∼メディアに依存しない出版∼」における最重要技術としてXMLを位置付けており、その技術をQuarkXPressユーザーに提供する製品が”avenue.quarkTM” (アベニュー・ドット・クォーク)です。

QuarkXPressコンテンツをXMLに変換するQuarkXTensionsTM “avenue.quarkTM”に、主要な最新スキーマ言語への拡張・変換を行なう”XMLAuthorityTM”を組み合わせることにより、ユーザーは従来印刷用のみに利用されてきたQuarkXPressコンテンツを、Webをはじめとする各種メディア上で再利用することができます。LAN,WAN, Internetのブラウザを介した自在なコンテンツのやりとりによってビジネスの可能性が拡がります。

今回の発表を受けて、システムインテグレータ大手の株式会社大塚商会Web事業推進部 取締役の塩川公男氏は、「大塚商会では、今後インフォテリア製品を使ったXMLシステムのデモンストレーションが見られるショールームを全国に展開していきます。今回のクォークとインフォテリアの提携は、既に多くの企業内に蓄積されているQuarkXPress形式の文書データを多目的に活用するという、全く新しいeビジネスソリューションを推進するものとして歓迎します」と話しています。

クォーク社の早川裕子代表取締役は次のように語っています。「QuarkXPressフォーマットで保存されたデータは印刷・出版・デザインなどの分野のみならず、製造業、メーカー、保険・金融、小売り、サービス業などさまざまな企業において、貴重なデジタル資産として蓄えられています。eビジネス・eコマースへの対応がますます重要となる企業にとって、これらの資産を再利用するための環境作りは21世紀のビジネスへと踏み出す第一歩です。avenue.quarkによってそのドアは開かれました。XMLAuthorityがみなさんそれぞれの目的地に向け、最短距離をナビゲートしてくれるでしょう。」

インフォテリア社の平野洋一郎代表取締役社長は、「XMLは、今やあらゆるコンピュータデータを記述する共通言語となりました。XMLAuthorityによ設計を通して、QuarkXPressの膨大なドキュメントが、XMLデータとして様々な用途に利用できるようになることは、すばらしいことであり、avenue.quarkの出荷を大いに歓迎します。インフォテリアは、XML技術を通してあらゆる個人間、組織間そして企業間での、ボーダーレスな接続を目指しており、avenue.quarkは、その道筋を大きく開くことになるでしょう。」と語りました。


クォークジャパン株式会社について

電子出版、コミュニケーション用のソフトウェアの開発および販売を行なう米国Quark,Inc.のグループ会社として1996年設立。Quark社の製品には、QuarkXPressTMのほか、QuarkXPressの多言語対応版QuarkXPress PassportTM、QuarkXPressコンテンツをウェブと統合するためのavenue.quarkTM、デジタル資産管理システムQuark Digital Media SystemTM(QuarkDMSTM)などがあります。
→ www.quark.co.jp/

インフォテリア株式会社について

インフォテリア株式会社は、1998年、日本初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたXML分野のリーディングカンパニーです。東京と米ボストンに拠点を置き、世界市場に向けてXML製品の開発と販売を行っています。インフォテリアでは、先進のXMLテクノロジーをベースにXMLの普及を促進するコンポーネント製品や、企業間電子商取引(BtoB-EC)および企業間アプリケーション統合をXMLベースで行うためのソフトウェアを提供しています。
→ www.infoteria.com/

※Quark,QuarkXPress, QuarkXPress Passport,QuarkXTensionsおよびXTensionsは、Quark,Inc.とすべての関連会社の商標です(アメリカ合衆国特許商標局およびその他の各国にて登録されています)。
※avenue.quark, Quark Digital Media SystemおよびQuarkDMSは、Quark,Inc.とすべての関連会社の商標です。
※XML AuthorityTMは米国Extensibility, Inc.(www.extensibility.com)の商標です。

本リリースに関するお問い合わせ先

クォークジャパン株式会社について
E-mail:

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
E-mail:

以上
日時:2000年10月04日 11:00