ニュースプレスリリース

インフォテリア、BEAシステムズ、テクマトリックスの3社がBtoB技術連携で協業

「Asteria」「BEA WebLogic Server」「xCommerce」の組み合わせにより、BtoBの世界とメインフレームとの容易な連携を実現

※お知らせ
2001年10月9日
インフォテリア株式会社
テクマトリックス株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎)、テクマトリックス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:由利孝)、日本BEAシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代業取締役社長:ギャレット・イルグ)の3社は、BtoB(企業間電子商取引)普及を目的とした技術連携を行い、共同でマーケティングや営業活動などの協業を行っていくことで合意しました。

このたびの合意に基づき、インフォテリアはXMLベースのBtoBサーバ「Asteria(アステリア)」により、メインフレームと連携した社内システムと、社外のBtoBネットワークを結びつけます。日本BEAシステムズのアプリケーション・サーバ「BEA WebLogic Server(ウェブロジック・サーバ)」は、J2EE(Java2 Platform Enterprise Edition)ベースの社内・社外向けシステムのプラットフォーム部分を提供し、「Asteria」、テクマトリックスのミドルウェア「xCommerce(エックスコマース)」とBtoBネットワークおよびメインフレームとの容易な連携を実現します。

各分野で高い実績を誇る3製品の技術連携により、

> ロゼッタネットやアリバ等、XMLをベースとした業界標準を採用したBtoBの世界
> Webアプリケーション・サーバをベースに構築されるイントラネット/エクストラネットの世界
> IBM 3270/5250エミュレーションを介したメインフレームの世界

を容易に、かつ有機的に連携させることができるようになります。これにより、メインフレームのアプリケーションに手を加えることなく、BtoBの世界に短時間に低コストでアクセスすることが可能となります。

3製品を連携させたBtoBソリューションの構築は、これらの技術導入に経験豊富なシステム・インテグレータ各社から、本日より順次提供される予定で、ソリューションの提供価格は個別見積となります。また協業の第一弾として、2001年10月30日に、3社および3社製品を実際に導入するソリューション・パートナーである東芝ITソリューション株式会社による共同セミナーを、日本BEAシステムズ本社にて開催予定です。以後、定期的に共同セミナー、共同マーケティングを行っていきます。

→ 連携図はこちらから PPT


「Asteria」について

「Asteria」は、インターネットを介したサーバ対サーバでのデータの入出力、データ形式の変換、ビジネストランザクションの管理など、BtoBに必要な機能に最適化された強固なアーキテクチャを有する、XMLネイティブの本格的なBtoBサーバです。RosettaNetおよびAriba Commerce Service Networkにといったビジネスプロトコルに対応しており、すでに2001年1月より日本で、9月より米国で提供を開始しています。

「BEA WebLogic Server」について

「WebLogic Server」は、最先端のWebアプリケーション開発へ多彩な機能とミッション・クリティカルな高可用性を提供し、Javaアプリケーション・サーバ分野ではワールドワイドでNo.1のシェアを獲得、現在、10,000以上の企業ユーザに採用されています。数々の賞を受賞した「WebLogic Server」は、J2EEの最も高度な実装を実現しており、次世代のE-ビジネス・アプリケーション・プラットフォームとして、競合他社の追随をゆるさない最先端の技術を集約させています。

「xCommerce」について

「xCommerce」は、「WebLogic Server」や「SilverStream」などのJ2EEアプリケーションサーバー上で稼動するミドルウェアです。IBM3270や5250エミュレーションといったIBM社製メインフレームとのインターフェイスを持っており、既存のメインフレーム・アプリケーションに手を加えることなく、アプリケーション・サーバと連携させることのできる特長を提供します。

「Asteria」と「xCommerce」は、ともにワールドワイドで「Built on BEA」の認定を受けています。


インフォテリア株式会社について

インフォテリア株式会社は、1998年、日本初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたXML分野のリーディングカンパニーです。東京と米ボストンに拠点を置き、世界市場に向けてXML製品の開発と販売を行っています。インフォテリアでは、先進のXMLテクノロジーをベースにXMLの普及を促進するコンポーネント製品や、企業間電子商取引(BtoB-EC)および企業間アプリケーション統合をXMLベースで行うためのソフトウェアを提供しています。
→ www.infoteria.com/

日本BEAシステムズ株式会社について

日本BEAシステムズ株式会社は、BEA Systems, Inc. (Nasdaq略称:BEAS)の日本法人で、1996年に設立されました。 BEAは、「Fortune Global 100」企業に代表される世界的企業の一つです。BEAと同社のWebLogicブランドは、最も信頼性の高いE-ビジネスの名称です。数々の賞を獲得した「BEA WebLogic E-Business Platform(tm)」は信頼性と拡張性に優れ、企業の新しいサービスを迅速に市場に導入することができます。BEAのE-ビジネス・プラットフォームは、2,100社を超えるシステム・インテグレータ、独立系ソフトウェア・ベンダ(ISV)およびアプリケーション・サービス・プロバイダ(ASP)はもとより、あらゆる業界の企業にとって、高成長と高収益性を実現できるE-ビジネスシステムを短期間で構築し、その将来性を確保する総合的なソリューションを提供するための業界で最も信頼されている製品群です。BEAはカリフォルニア州サンノゼを本拠とし、世界34カ国に93のオフィスを構えています。
www.beasys.co.jp

テクマトリックス株式会社について

テクマトリックス(株)は、1984年にニチメンデータシステム株式会社として設立され、創業以来、様々な最先端のネットワーク技術及びソフトウェア技術を提供するトータルソリューションベンダーです。ネットワーキング、インターネット、セキュリティ、データベース、ソフトウェア品質管理、eCRM・コールセンターシステム等の分野において世界最先端の製品とソリューションを提供しています。また、特定垂直市場に対しては、自社パッケージ製品を開発し展開しています。

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
E-mail:

本リリースに関するお問い合わせ先

日本BEAシステムズ株式会社
TEL:03-5545-8400

本リリースに関するお問い合わせ先

テクマトリックス株式会社
TEL:03-3864-7429

以上
日時:2001年10月09日 11:00