ニュースプレスリリース

インフォテリア、SAP対応BtoBサーバ「Asteria for SAP®」を出荷開始

2月1日から12月末まで、SAPジャパンと協業しキャンペーンを実施 ※本キャンペーンは、2002年6月25日の「ASTERIA R2」出荷開始をもって終了いたしました。

※お知らせ
2002年1月31日
インフォテリア株式会社

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎)は、SAP社の購買アプリケーションに接続するサプライヤ向けのBtoB(企業間電子商取引)サーバ・ソフトウェア「Asteria for SAP®(アステリア フォー エスエイピー)」を、2002年2月1日より出荷開始することを発表しました。

「Asteria for SAP®」は、全世界で1,000社以上に採用されている戦略的直接材・間接材購買ソリューションである「SAP Enterprise Buyer」システムに対応した、サプライヤ向けのBtoB(企業間電子商取引)サーバです。サプライヤ企業がバイヤー企業の「SAP Enterprise Buyer」と接続する際の接続機能と社内のバックエンドシステムへの連携機能を提供します。「Asteria for SAP®」の導入により、サプライヤ企業は顧客企業との取引を電子化・自動化できるだけでなく、ERP (Enterprise Resource Planning)パッケージやデータベース、メインフレームなどのバックエンドシステムとの連携による大幅な業務効率向上が実現可能となります。

「Asteria for SAP®」の価格は、BtoBサーバ「Asteria」と、「Asteria」上で動作するSAP対応プラグイン、およびバイヤー1社との接続ライセンスを含めた『基本ライセンス』が800万円となります。基本ライセンスと同時に、バイヤー数の増加に応じて接続ライセンスを追加する『追加1接続ライセンス』を80万円、『追加10接続ライセンス』を400万円で提供し、さまざまな導入パターンに柔軟に対応できます。動作環境はSolarisオペレーティングシステムです。

また、インフォテリアでは、SAPジャパン株式会社が2002年2月1日より開始する、サプライヤ向けの短期導入プログラム『mySAP SRM (Supplier Relationship Management) プロモーション』に連動したキャンペーンパッケージ「Asteria for SAP(R)特別キャンペーンパック」を2002年2月1日から12月末まで期間限定で提供します。本パックは、「Asteria for SAP®」基本ライセンスに追加4接続ライセンスを同梱し、計5社まで接続可能な構成で、キャンペーン特別価格400万円で提供します。SAPジャパン社の実施する『mySAP SRMプロモーション』では、サプライヤが「SAP Enterprise Buyer」導入企業と接続する際の様々な支援を行います。

インフォテリアではすでに、企業消費財のサプライヤ大手である富士ゼロックスオフィスサプライ株式会社(www.fxos.co.jp/)において、「SAP Enterprise Buyer」および「Ariba® Buyer(TM)」に対応したサプライヤ用途の総合的なBtoBソリューションとして「Asteria」を導入しており、「Asteria for SAP®」は、そのパッケージ版となります。インフォテリアでは、本製品について、初年度で40社以上への導入を目標としています。


Asteria for SAP®概要

「Asteria for SAP®」は、「mySAP SRM」ソリューションの中核製品である「SAP Enterprise Buyer」からのインターネット経由のXMLによる発注伝票を受理します。また、受理した伝票データをJavaによるインタフェース(Asteira Integration Library)を通じて、ERP、データベース、メインフレーム等のバックエンドシステムで処理することを可能とします。バックエンドシステムからは、この受注データをもとに、納期や見積り回答などの注文請書の回答、出荷後の出荷通知等を「Asteria for SAP®」を通じて、取引先バイヤーに対して送信することが可能です。また、「Asteria for SAP®」は、取引先バイヤーが「SAP Enterprise Buyer」と「SAP R/3」を導入している場合の”SAP-XML”電文仕様と、「SAP Enterprise Buyer」のみを導入している場合の”EBP-XML”電文仕様の両仕様をサポートしています。これにより、取引先のシステムを選ばない、柔軟なマルチバイヤー対応のサプライヤ・システムを構築することができます。


インフォテリア株式会社について

インフォテリア株式会社は、1998年、日本初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたXML分野のリーディングカンパニーです。東京と米ボストンに拠点を置き、世界市場に向けてXML製品の開発と販売を行っています。インフォテリアでは、先進のXMLテクノロジーをベースにXMLの普及を促進するコンポーネント製品や、企業間電子商取引(BtoB-EC)および企業間アプリケーション統合をXMLベースで行うためのソフトウェアを提供しています。
→ www.infoteria.com/

本リリースに関するお問い合わせ先

インフォテリア株式会社
E-mail:

以上
日時:2002年01月31日 11:00