ニュースプレスリリース

ウェブ・チャットサービスのLingr(リンガー)誰でもLingrの開発者になれる『Lingr API』を発表

ウェブの更新を完全リアルタイムで通知する世界初のソフトウェア『Lingr Radar』も同時に公開(http://www.lingr.com/)

報道発表資料
2007年1月26日
Infoteria Corporation USA

Infoteria Corporation USA(所在地:米カリフォルニア州サンマテオ市、代表:江島 健太郎)は、世界最先端のウェブベース・リアルタイム通信技術「Comet」(コメット)を活用したウェブ・チャットサービスのLingr(リンガー)をベースに、一般の技術者が様々なアプリケーションを開発することが可能な『Lingr API』(リンガー・エーピーアイ)を発表します。

また、LingrのテクノロジーとLingr APIの可能性を、技術者ではない一般ユーザの皆様にも身近に感じていただくために、Lingr APIを使って作られた、ウェブの更新チェックツールとしては世界で初めて完全リアルタイムとなった『Lingr Radar』(リンガー・レーダー)も同時に発表します。

□『Lingr API』(リンガー・エーピーアイ)について
Lingr APIとは、通常のウェブ・ブラウザを介することなく、外部のサイトや配布形式のソフトウェアなどのコンピュータ・プログラムから、Lingrのチャット機能を直接操作したり、Lingrのデータにアクセスすることができるサービスです。このサービスにより、一般のソフトウェア技術者が、Lingrの最先端技術を利用して以下のようなものを開発することが可能になります。

  • 外部サービスへのチャット機能のマッシュアップ(組み込み)
  • Lingr上での人間の発言に反応して仕事を行うロボット
  • Lingrを使ったオンライン・ゲーム
  • ブログのサイドバーやGoogle Homepageへのチャット機能の組み込み
  • Yahoo! Widgets、Mac OS X Dashboardによる更新チェック
  • Firefoxなどのブラウザ機能拡張による更新チェック
  • 既存の他のチャット・ネットワーク(IRCやSkypeなど)との相互接続
  • WindowsやMacなどで動くネイティブのチャット・クライアント

LingrおよびLingr APIの利用は原則として無料ですが、高負荷が想定される場合の商業利用については応相談となります。
◎その他のLingr APIの詳細についてはこちら
www.lingr.com/developers (英語)

□『Lingr Radar』(リンガー・レーダー)について
Lingr Radarは、ブラウザを開くことなくLingrのチャットルームに常駐することができる、パソコンにインストールして使用するソフトウェアです。登録したチャットルームで誰かが発言をすれば、それを瞬時にキャッチして知らせてくれます。従来からあったRSSリーダーなどの更新チェックツールは、ある一定の間隔でウェブサイトの更新をチェックしていましたが、Lingr RadarはComet技術によって完全にリアルタイムで更新を知らせてくれる点が、世界初です。
◎その他のLingr Radarの詳細についてはこちら
www.lingr.com/tools

【技術解説】

□Cometとは
Cometとは、ブラウザ標準のHTTPテクノロジーだけでサーバーからのプッシュによるメッセージ配信(サーバーからブラウザに対するリアルタイムな通信)を実現する技術です。この技術を用いたサービスを提供する場合、ApacheやIISなどの既存のウェブサーバでは規模の増大に耐えられないため、土台となるウェブサーバそのものから作り直す必要があります。このため、Cometを用いたサービスは、世界でもGoogleやMeeboなど、高度な技術力を有する企業からしか提供されていませんでした。今回のLingr APIの公開によって、LingrをCometサーバとして利用することができるようになるため、一般の開発者がComet対応のサーバを自作することなく、アプリケーションの開発に専念することが可能になります。
◎さらに詳しいCometの解説はこちら
blog.japan.cnet.com/kenn/archives/003149.html (日本語)

□API(Application Programming Interface)とは
ソフトウェア開発者のためにプラットフォームが提供するサービス群のことを指す、ソフトウェア技術用語です。


□Lingrについて
Lingrは、インスタントメッセンジャーのような高速さで、かつブラウザだけで動作する無料のチャットサービスです。チャットルームのURLへジャンプするだけで即座に多人数でのチャットができます。事前のユーザ登録なしに利用することが可能で、自分用のチャットルームをいくらでも無料で作成できます。また、ルームを非公開にしたりパスワードをかけるなど、プライベートやビジネスでの運用も可能です。2006年8月のリリース以降、米国や日本のみならず、世界中のさまざまな国々で利用されています。


Infoteria Corporation USAについて

Infoteria Corporation USAは、世界中の人々のライフスタイルを一変させるようなソフトウェア・テクノロジーを生み出すことを使命とし、2005年にシリコンバレーで設立されました。2006年にLingrをリリースし、ようやく一歩を踏み出したところです。Infoteria Corporation USAは、インフォテリア株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎)の100%子会社です。
◎その他の会社概要についてはこちら
→ www.infoteria.com/us/about/ (日本語)

本リリースに関するお問い合わせ先

Infoteria Corporation USA
Kentaro Ejima
TEL:1-650-577-2360

以上
日時:2007年01月26日 18:00