ニュースプレスリリース

「FY2021 Box Japan Partner Award」
Box Japan のビジネスに最も貢献した連携ソリューションパートナーとして
『Best of Breed of the Year 』を受賞!

〜 テレワークの普及により社内システムのクラウド化にBoxアダプターの需要拡大中 〜

報道発表資料
2021年3月12日
アステリア株式会社

 アステリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 アステリア)は、株式会社Box Japan(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古市克典、以下Box Japan)が同社のパートナー企業・製品を表彰する「FY2021 Box Japan Partner Award」で、Box Japanのビジネスに最も貢献した連携ソリューションパートナーとして、『Best of Breed of the Year』を受賞したことをお知らせします。

表彰式の模様(3/12開催)
(執行役員:熊谷の挨拶)
BoxとASTERIA Warpの連携イメージ
イメージ イメージ

『Best of Breed of the Year』とは

 Box Japan Partner Awardは、Box Japanのビジネス拡大に貢献したパートナーを表彰するアワードです。今回受賞したBest of Breed of the Yearは、その中でBox Japanのビジネスに最も貢献した連携ソリューションパートナーに授与されるものです。

受賞の背景

 企業データ連携(EAI/ESB)製品の国内市場においてソフトウェア市場で14年間市場シェアNo.1を継続している「ASTERIA Warp(アステリア ワープ)」は、2018年に株式会社アイ・エス・アイソフトウェアーが開発したBoxアダプターをラインアップ。このアダプターにより、Box と社内外システムとの連携基盤はノーコードで開発することが可能です。新型コロナウイルス感染対策のために幅広い企業にテレワークが普及したことから、Boxをベースにした社内システムのクラウド化も進み、Boxアダプターの需要は拡大しています。

 Best of Breed of the Year の受賞理由は以下の通りです。

 ①Box を利用した導入事例が ASTERIA Warp には豊富であること。
 ②EFSS(Enterprise file sync and Sharing)から CCM(Contents Cloud Management)への移行に際し有効な連携を築けること。
 ③顧客企業や他パートナー企業からもスムーズな連携を実現する製品としてASTERIA Warp が注目されていること。

 アステリアは、ニューノーマルな時代に対応するシステム環境としてクラウド化を推進し、 ASTERIA Warp と Box の連携機能が生産性の向上や企業全体の DX に貢献してまいります。



「ASTERIA Warp」について( Web サイト www.asteria.com/jp/warp/ )

 EAI/ESB 製品の国内市場において 14 年連続シェア No.1 製品である「ASTERIA Warp」は、異なるコンピューターシステムのデータを、ノーコードで連携できるミドルウェアです。メインフレームやク ラウド上のサーバーから表計算ソフトまで、様々なシステム間の接続とデータの変換を行うロジックを 複雑なプログラミングなしで行えることが評価されています。ASTERIA Warp Core は、ASTERIA Warp の厳選された機能を初期費用 0 円、月額 30,000 円からのサブスクリプション形式で「手軽」にご 利用いただけます。様々なシステムやサービスと迅速に連携することで業務自動化やデータ活用を実現します。

「アステリア株式会社」について( Web サイト www.asteria.com/ )

 アステリア株式会社(2018 年 10 月にインフォテリアから社名変更)は、企業内の多種多様なコンピ ューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の ASTERIA Warp は、異なるコンピューターシステムのデータをノーコードで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に 9,011 社(2020 年 12 月末現在)の企業に導入されています。また、 Handbook は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブ レットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,598 件(2020 年 12 月末現在)の企業や公共機 関で採用されています。

※:テクノ・システム・リサーチ社「2020 年ソフトウェアマーケティング総覧 EAI/ESB 市場編」 EAI/ESB は、それぞれ Enterprise Application Integration、Enterprise Service Bus の略で企業内外のデータ連携を司る製品カテゴリーを指す。

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

アステリア株式会社
広報・IR部:長沼史宏・齋藤ひとみ
TEL:03-5718-1297
E-mail:

【製品に関するお問い合わせ先】

アステリア株式会社
エンタープライズ本部 マーケティング部:東出 武也
TEL:03-5718-1250
E-mail:

以上
日時:2021年03月12日 15:00

アステリア、ASTERIA、Handbookは、アステリア株式会社の登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。